『アンブレラ・アカデミー』シーズン3の新キャストや展開はどうなる?スパロー・アカデミーの情報あり♪

出典:https://www.themarysue.com/

2019年に配信されたシーズン2から2年経ち、いよいよシーズン3が2022年6月に配信されます。シーズン3のキャストや展開など、現在分かっている情報をご紹介。スパロー・アカデミーのメンバーの情報も!(これまでのシーズンのネタバレを含むので、まだ視聴されていない方はご注意を。)


シーズン3の配信日はいつ?

『アンブレラ・アカデミー』シーズン3は、2022年6月22日に配信されることが決定しています。シーズン2から約2年が経過しているだけに、ファンは心待ちにしているのではないでしょうか。

今まで通り全10話構成になっており、各エピソードのタイトルは上記になります。(現在のところ英語のタイトルのみ公表されています。)

第8話のWedding at the End of the Worldのタイトルが気になります!誰か結婚するのでしょうか…?

ヴァーニャの役名が変更

ヴァーニャ役で出演しているエリオット・ペイジは、以前エレン・ ペイジと名乗っていました。2020年12月にトランスジェンダーであることを公表した後、エリオット・ペイジに改名。

シーズン3ではエリオットの実生活がドラマと一致するような形となり、ヴァーニャがトランスジェンダーとなる設定で、ヴァーニャではなくヴィクターに役名が変更されています。

シーズン1では男性の恋人がいたヴァーニャですが、シーズン2では農場で暮らす主婦のシシーと恋仲になるストーリーが描かれました。

恋愛経験の少ないヴァーニャにしては唐突な展開に感じた視聴者もいたかもしれませんが、ヴァーニャがヴィクターになる次シーズンへの伏線になっていたのかもしれません。


シーズン3の新キャスト!スパロー・アカデミーのメンバー達

スパロー1号、マーカス(ジャスティン・コーンウェル)

誠実で頼りがいのあるマーカスは、一家をまとめるリーダー。計算高く情に厚いところがあり、強さと賢さの両方を持ち合わせている。規則正しく理性的に行動し統制がとれている人物で、声を荒げることなくリーダーシップを発揮する。

スパロー2号(ジャスティン・H・ミン)

スパロー2号はアンブレラ・アカデミーの6号こと、ベン役のジャスティン・H・ミンが演じています。名前や役柄については伏せられているようで、詳細がありませんでした。

スパロー3号、フェイ(ブリトニー・オールドフォード)

フェイは特殊な方法で世界を見ており、一人でいることを好んでいるように見えるが本当は友達が欲しいと願っている。フェイは自分の仕事を終わるまでやり遂げるため、逆らうと後戻りできなくなってしまう。

スパロー4号、アルフォンソ(ジェイク・エプスタイン)

長年のバトルでアルフォンソの顔と体には、戦いによる跡が無数に残っている。それを補うために、アルフォンソは辛辣なユーモアのセンスで武装している。彼に立ちはだかる愚かな人々を言葉で打ちのめすことよりも、おいしいピザと6本入りのビールが何よりも好きである。

スパロー5号、スローン(ジェネシス・ロドリゲス)

ロマンチストで夢想家であり宇宙からの高貴な使命を感じ、生い立ちを超えた人生を経験することを熱望している。家族への義務感からアカデミーに縛られ、家族の一線を越えることを恐れている。

スパロー6号、ジェイム(カジー・デイヴィッド)

ジェイムはパーカーの下に隠れた一匹狼で、多くを語らないのは語る必要がないからである。ジェイムは恐怖を煽るような唸り声を持ち、賢くナイフのように鋭い彼女は唯一の友人であるアルフォンソと一緒に過ごすことが多い。

スパロー7号、クリストファー

クリストファーは起源不明の念動力のキューブで、部屋を凍てつくように寒くしたり麻痺したような恐怖を与えることができる。スパロー・アカデミーに助言を与える家族の調停役で、信頼が厚く忠実で他の兄弟と同じように扱われる侮れない存在である。

シーズン3でベンが大きな役は割を占める?

ベンがシーズン3で重要な役割を果たすのは明らかのようで、シーズン2で天国に行ったはずの6号ことベンを演じるジャスティン・H・ミンがスパロー・アカデミーのメンバーとして登場します。

プロフィールの記載がないところを見ると、番組側はベンの存在がどういったものになるのかサプライズとして伏せておきたいと推測できます。

アンブレラ・アカデミーが歴史をいじくり回した結果、彼らの現在の現実が変わってしまい、まだ生きているベンとスパロー・アカデミーが存在してしまった…、という展開なのでは?と憶測が飛んでいます。

シーズン3ではベンが物語の重要な部分を占めることになりそうで、もしスパローアカデミーの2号がベンだとしたら、ベンが死なずに生きられるようになったのはどういういきさつがあったのか解明する必要があるかもしれません。

シーズン2でアンブレラ・アカデミーが歴史に干渉しハーグリーブス卿を巻き込んだため、新しい現実での彼の立場も大きく変わる可能性があります。

シーズン2のサブキャラ達は登場する?

シーズン2で登場したサブキャラが、再び登場するのかも気になるところ。

ライラ(リトゥ・アーヤ)はシーズン3へ登場するようで、グレース(ジョーダン・クレア・ロビンス)とチンパンジーのポゴは再び登場しても不思議ではありません。

アリソンの夫レイモンド(ユースフ・ゲートウッド)とヴァーニャと恋に落ちるシシー(マリン・アイアランド)は2人とも60年代に残ってしまったので、彼らの物語は終わったと言えるため登場する可能性は低そうです。

シシーの息子ハーランはヴァーニャから授かった力を持っていることから、今後再び登場する可能性もあり得ます。

『ユーフォリア』で麻薬の売人の少年アッシュトレイ役を演じているジャヴォン・ウォルトンが、シーズン3に出演することが報じられていますが、どういった役なのかは詳細は明らかにされていません。

シーズン3の展開はどうなる?

クリエイターのジェラルド・ウェイは「シリーズはついに、あの日、あの瞬間に生まれた他の赤ん坊はどうなったのか、という疑問に答え始める。」と語っています。

シーズン2で5号に両親を殺されたライラも、アカデミーのメンバーと同じ1989年の同じ日に生まれた特別な赤ん坊だということが判明し、シーズン3への付線になっているようです。

スパローアカデミーが誕生したいきさつ、彼らは何者なのか、ベンの生死の有無などが重要な軸になるのは明らかでしょう。

シーズン2ではハーグリーブス卿の真の姿が明らかになったため、彼の計画の詳細が語られるかもしれません。



プロモ写真にイースターエッグ探しが?

『アンブレラ・アカデミー』シーズン3のプロモ写真が公開され、ベン一人を除いたアカデミーのメンバーと最後の写真はライラらしき人物が写っています。

ライラがアンブレラ・アカデミーに参加することを示唆しているのでしょうか?そうなるとディエゴとライラのロマンスも、再び描かれるかもしれません。

アカデミーのメンバーたちが持っている傘は穴が開いてボロボロの状態で、頭上にはスズメ(スパロー)が群がっています。これはアカデミーの戦いが近づいていることを示唆していると思われます。

アンブレラ・アカデミーはスパロー・アカデミーに取って代わられるだけでなく、ベンと対決しなければならないことになるのでしょうか?

ベンは亡くなった後も、死者と会話ができるクラウスの背後霊として常に行動を共にしていきました。

クラウスを通して独自の能力を発揮するようになったベンは憑依するパワーを身に着け、クラウスのおかげで死者とは思えない活躍ををします。

クラウスとベンの絆は他のメンバーとは比べ物にならないほど強いため、ベンが敵側のスパローズのメンバーとして対抗するのであれば、クラウスに精神的な打撃を与えて再び依存症を引き起こすのでは?と心配するファンもいるようです。

どういう展開になるのか楽しみで、シーズン3が待ちきれません♪

 

参照記事:
The Umbrella Academy season 3 release date, cast, plot and everything you need to know