『ベター・コール・ソウル』シーズン6第7話:前半パート最終話、衝撃の展開に思わず悲鳴!ラストの意味は…?

出典:https://gamerant.com/

ついにファイナルシーズンに突入した『ベター・コール・ソウル』。大ヒット作『ブレイキング・バッド』の前日譚ドラマは、シーズンを重ねるごとに本家へと近づいていくのも見どころです。シーズン6はNetflixにて毎週火曜日に配信されます。第7話のあらすじや見どころを早速チェック!(エピソードの解説などネタバレを含むため、視聴されてから読むことをおすすめします。)



『ベター・コール・ソウル』シーズン6第7話あらすじ

ラロはアルバカーキに戻り、ガスのラボがあるランドリー施設近くの地下に潜み様子を伺う。

キムはソウルの元へ戻り、偽物のカシミロと撮影班を招集しギブスをはめた写真を撮り直す。ソウルたちはハワードをはめるためカルデラ獣医から入手した薬物を仕込み、サンドパイパーの調停会議が始まる。

二人の思惑通りハワードの奇行と発言でクリフが激怒することになり、怒ったハワードはその夜ソウルとキムのアパートへやって来る。

『ベター・コール・ソウル』シーズン6第6のレビューはこちらをチェック↓

『ベター・コール・ソウル』シーズン6第7話の見どころ&解説

ソウルとキムの計画

ついにサンドパイパーの調停会議の日が訪れ、キムは大きなチャンスを棒に振ってでもハワードを陥れる計画に戻ってきます。

カシミロの腕の骨折のせいでギブスをはめた写真を再び撮り直すことになりますが、計画はソウルとキムが意図したとおりの結果に。ソウルとキムの手の上で踊らされているハワードが、まるでピエロのようでした(笑)。

カルデロ獣医から手に入れた薬物を仕込む方法もここで明かされ、今までツッコミどころが多かった二人の計画も今回は緻密に練り込まれたものだということが分かります。

ここで鍵を握る人物が判明し、そうだったの⁉とビックリ。ソウルとキムの方が、ハワードより一枚上手だった!ということが分かります。

ラロの行動(※ネタバレを含むため要注意)

アルバカーキに戻ってきたラロはドイツでラボ建設に関わったキャスパーを脅し、ラボの場所を聞き出した模様。食料やキャンピングチェアを持ち込み、地下に潜伏して四六時中監視する執念がすごい。

ラロはヘクターが入居している老人ホームに電話をかけますが、ガスに盗聴されていることに気付き何も証拠は得られなかったとヘクターに嘘をつきます。

ガスに自分がラボの証拠を掴んでいないと思わせ、ガスの家を襲撃するつもりだと匂わせる計画のよう。

案の定マイクはガスの家の警備を厳重にすると言い、ラボの警備が手薄になったところをラロは奇襲をかけるつもりなのではないでしょうか。やはりラボが、ガスVSラロの対決の場になる可能性が高そうです。

最終話ラストの意味(※ネタバレを含むため要注意)

サンドパイパーの調停会議が終わり屈辱を受けたハワードは、ソウルとキムのアパートを訪れます。ここでまさかのラロが登場し衝撃の展開に!このシーンで、思わず悲鳴を上げてしまった方も多いのではないでしょうか。

ハワードは遅かれ早かれこうなる運命だったのかも、とは思っていましたがまさかラロの手で殺害されるとは思いもしませんでした。

仮にハワードが死ぬとしても、ソウルとキムがアクシデント的に殺害してしまう展開を予想していたので本当にビックリ。

面識のなかったラロがハワードをあっけなく殺害した意味について、SCREENRANTの解釈を紹介します。

ハワードに何の恨みもないラロですが運悪く居合わせたハワードを殺害することで、ソウルとキムを窮地に陥れ利用しようというもの。

二人はこの状況で警察を呼べないし、死体の処理にも困るはず。ハワードの失踪はすぐに騒がれることになり、最近のハワードとの不仲を考えるとソウルが疑われることは想像に難くありません。

ラロはカルテルに属しているためこういった状況には慣れているし、遺体の処理やハワードを自殺に見せかけるなど隠蔽工作を手伝えば、二人をガスとの問題を解決するのに利用できるという解釈です。

二つの物語がつながる(※ネタバレを含むため要注意)

第7話までは『ベター・コール・ソウル』の弁護士とカルテルのストーリーはほぼ独立して進んでいたため、ハワードの死をもってリンクすることになりました。

第7話の脚本と監督を担当したエグゼクティブ・プロデューサーのトーマス・シュナウスは、「ずっとカルテルの世界とハワードの弁護士の2つの別々のストーリーを一緒にしたかったのだけれど、第7話の展開でたまたま繋がっることになった。」と語っています。

ソウルは激化するカルテルの抗争の渦中に身を置き、ラロが信頼できる数少ない人物の一人として地位を確立してさらにズブズブの関係に…。

ハワードが後半パートで登場しないことで弁護士のストーリーが事実上完結し、後半パートはカルテルのストーリーに焦点が当てられると思われます。


キムはエドのサービスを利用する?(※ネタバレを含むため要注意)

シーズン6第6話でキムの子供時代のエピソードが登場し、キムの母親の車のナンバープレートがネブラスカ州になっており、キムがネブラスカ出身ということが分かりました。

ソウルは『ブレイキング・バッド』でエドのサービスを利用し、ネブラスカ州オマハで暮らすシナボン店長のジーン・タカヴィックとして新しい人生をスタートさせます。

そうなんですよね、ソウルが新しい人生のスタート地として選ぶのがネブラスカで、キムはネブラスカ出身、とこれには何か意味あるのでは…?

第6話ではキムもエドの掃除機店の名刺を目にしているし、キムが最初に “姿を消す “可能性はかなり高いかもしれません。

ソウルは『ブレイキング・バッド』でエドのサービスを紹介する役回りで、サービスを利用すれば確実に別人になり姿を消せると自信を持っていたようです。

既にキムが利用しうまく姿をくらませた実例を知っているから、サービスを信頼しウォルターとジェシーに紹介したとも考えられます。

エドのサービスを利用するには何十万ドルという大金が必要になりますが、第7話でサンドパイパーの件が和解にこぎつけソウルにも和解金の取り分が支払われるため支払い能力には問題ありません。

ソウルのジーン・タカヴィックの人生は孤独そのものですが、キムが先にエドのサービスを利用して姿を消していたとしたら、ソウルはオマハに留まりキムとの再会を待ち望んでいることも考えられます。

あるいはハワード死亡の件で彼の遺体の隠蔽工作がうまくいかず、ラロが引き金を引いたことを証明することができなければ、刑務所行きという可能性も⁉

キムが刑務所に収監されているため、『ブレイキング・バッド』に登場しないというのもありかもしれません。とはいえネブラスカ繋がりのことを考えると、やはりエドのサービスを利用する可能性が高そうです。

 

イースターエッグ探し

『ベター・コール・ソウル』は、エピソードでいろいろなイースターエッグが登場するのも見どころのひとつ。

キムとソウルが利用するレストランの名前が「エル・カミーノ」で、ご存じの通り『ブレイキング・バッド』の後日談を描いた映画のタイトルです。

第1話の冒頭シーンの成金趣味の家は誰の家なのか言及がありませんが、改めて見てみると派手なネクタイにソウルの等身大のパネル、ソウル・グッドマンという大きな看板があり明らかにソウルの邸宅のよう。それにしてもゴールドのトイレや絵画の壁紙など、趣味が悪すぎ(笑)。

このシーンで例のカルデラ獣医の黒の手帳も登場し、その他にCCモバイルのピンポン玉、「LWYRUP」のナンバープレートのキャデラック、エレキギター、シーズン6第4話でソウルが裁判所の窓口の女性に渡そうとするふくろうのぬいぐるみなどが映っているので要チェック。

トラックから例のテキーラのボトルの蓋が落ちるなど、いろいろなエピソードにつながるイースターエッグがたくさん隠されています。

第6話ではキムの少女時代が登場し、母親がキムが万引きしようとしたイヤリングとネックレスをこっそり盗んで渡しますが、ラストのシーンでキムが慌てて車をUたターンさせるシーンでつけているイヤリングがこれと同じデザインになっています。

『ベター・コール・ソウル』は、いろいろなところに細かい付線やヒントが隠されているところがおもしろい♪


シーズン6後半パートの配信はいつ?

アメリカではシーズン6の後半パートは、7月11日に配信され全6話構成です。前半パートが全米で4月18日に配信され、日本は翌日の19日の配信でした。

日本での配信日は明らかになっていませんが、後半パートも全米配信日から間をあけずに観られるのではないでしょうか?

いよいよ前日譚もフィナーレを迎えることになり、どういうラストになるのか今から待ちきれませんね♪日本での配信日が分かり次第、報告したいと思います。

追記:シーズン6の後半パートは7月12日(火)に配信開始!

シーズン6の後半パートは日本では7月12日(火)に配信がスタートします!アメリカが11日の配信なので、前回同様日本は翌日からの配信です。

前半パートがものすごいクリフハンガーで終了し、いよいよシリーズのフィナーレを迎えるファイナルなのでどうなるのかドキドキですね♪

『ベター・コール・ソウル』のネット上での評判は?

シーズン6第7話を視聴した感想

前半パートが終了しサンドパイパーの件の決着がつき、ソウルとキムの計画も終了しました。

ラストでまさかの衝撃展開にあっ!と悲鳴を上げてしまいましたが、突然すぎる展開でに本当にビックリ…。『ベター・コール・ソウル』はやっぱりすごいな、と思わせる前半パートの締めくくりでもありました。

やはり前半パートではウォルターとジェシーは登場しなかったので、後半パートのどこで出てくるのかも見どころですね♪続きががどうなるのか本当に楽しみです!

 

参照記事:Better Call Saul Mid-Season 6 Finale Ending Explained