『ホームランド』シーズン3も怒号の展開、キャリーのキャリアがピンチ!ブロディの行方は…一体⁉

出典:https://www.radiotimes.com/

Disneyプラスで配信中の『ホームランド』は、CIAを舞台にテロリストとの攻防戦を描いた超おもしろいスパイ・スリラー。シーズン3のキャストや見どころなどを、ネタバレなしで紹介します!(シーズン3のネタバレはありませんが、これまでのシーズンのネタバレを多少含むためまだ視聴されていない方はご注意を。)



『ホームランド』シーズン3あらすじ

CIAの爆弾テロ事件から2か月後に公聴会が開かれるが、キャリーの病気やブロディとの関係が明るみになりキャリーの立場が危うくなる。

ブロディはCIA爆弾テロの犯人の容疑者として指名手配され、ブロディの家族はメディアに追われデイナはカウンセリングを受けていた。

キャリーは治療のため病院に強制入院することになり苦難を強いられ、ソール達はCIA爆弾テロ犯6人を仕留める作戦を実行する。

ブロディの行方は未だに不明で、1000万ドルの懸賞金がかけられていた。CIAはイランの諜報機関の副長官ジャバディを罠にかけ、ブロディを巻き込みイランのテロリストを殺害する計画を立てる。

シーズン2のキャスト&あらすじはこちらをチェック↓

『ホームランド』シーズン3を視聴した感想

前半はシーズン1〜2に比べると今までのような疾走感がなくなったかなという気がしますが、それにはちゃんと理由があることが分かります。

中盤からはあっけに取られる展開の連続で、自分を犠牲にしてまで計画を遂行していくソールとキャリーの根性に驚くこと間違いなし。一体何がそこまで二人を突き動かすのか…。

相変わらずキャリーの精神状態が不安定で、いざというときにとんでもない行動に出るので見ているこっちは常にヒヤヒヤさせられます。毎シーズン誰かが頭に袋をかぶらされ、誘拐されるのもお約束(笑)。

後半はブロディを作戦に巻き込み、まさに手に汗握るスリリングな展開でもうじっとしていられません。そしてまさかのラストが…!

こうやってシーズン3を締めくくるとは…、という最後の展開にも驚くし、『ホームランド』はいい意味で視聴者を裏切り驚かせてくれる傑作スパイ・ドラマです。シーズン3も本当におもしろくて、イッキ見してしまう最高の仕上がりになっていますよ。


『ホームランド』シーズン3の新キャスト

ファラ・シェラジ(ナザニン・ボニアディ)

CIAの分析官で、金融関係を担当するイラン出身のアメリカ人。中東の資金の流れを調べ、マジッド・ジャバディの弱点を見つける。病気の父親と二人暮らしで、CIAに勤めていることは秘密にしている。

マジド・ジャバディ(ショーン・トーブ)

イランの諜報機関の副長官。CIAに革命防衛隊から着手した4500万ドルの横領の証拠をつかまれ、CIAに協力を求められる。

 

『ホームランド』シーズン3見どころ

CIAの計画

出典:https://www.hollywood.com/

シーズン3で注目すべきなのがCIAの計画。CIA爆弾テロ事件の実行犯を仕留める計画、ジャバディをCIAに取り込む計画など、さまざまな作戦が実行されます。

なかでも予測不可能な展開を見せる計画が秘密裏で行われ、視聴者もまんまと騙されてしまう驚きの展開に驚愕するはず。

詐欺師もビックリの騙しっぷりに、CIAの凄さを思い知らされることに。ドラマ内の登場人物にも「マジか⁉」と言わしめる計画に、思わず舌を巻いてしまいます。

ブロディ家の試練

とにかくやるせない気持ちにさせるのが、ブロディの家族です。シーズン3では特にデイナが壮絶な試練を経験することになります。

ブロディはCIA爆弾テロの容疑者で、ジェシカやデイナはメディアに追われ精神的に追い詰められていくことに。ブロディのせいで、めちゃくちゃに人生を壊されてしまう家族が気の毒でなりません。

何も悪いことをしていないブロディの家族が試練を追うのを見るのは本当につらく、ジェシカがブロディに対して壮絶な怒りを感じるのも理解できるほど。

どうかブロディの家族に平和と安らぎが訪れますようにと、願わずにいられません。

キャリー&ソール

出典:https://www.esquire.com/

シーズンを通して揺るぎない絆を見せているのが、キャリーとソールのコンビ。双極性障害を患い精神的に不安定なキャリーをいつも優しくサポートしてくれるソールですが、シーズン3では二人の関係の雲行きが怪しくなることに…。

緊迫感だらけの本作で唯一ほっとできるのが二人の固い絆だっただけに、二人はどうなってしまうの⁉とハラハラどきどきが止まりません。

クインの存在

出典:https://homeland.fandom.com/

シーズン3の前半に出番が少ないブロディに代わり、キャリーの同僚のクインの存在がクローズアップされます。

シーズン2では素性が不明で敵なのか味方なのか分からない人物でしたが、自己犠牲を全くいとわないキャリーのひたむきな仕事ぶりに感化され、同調していくことに。

特に出しゃばるわけでもなく、いつも忠実に任務をこなしてCIAでも縁の下の力持ち的な存在です。口数が少なく硬派なイメージながら、キャリーを心配してしっかりとサポートしてくれる強い味方。

第二のソールとも言える頼れる存在で、イケメン&ミステリアスな魅力もプラスして女性ファンのハートをがっしりと掴む役どころです。


『ホームランド』のネット上での評判は?

『ホームランド』シーズン3まとめ

シーズン3も期待を裏切らない仕上がりで、本当におもしろいです。ラストは予想だにしていない展開で、すごく驚いてしまうはず。

キャリーが土壇場でいつも勝手な行動に出て、計画を邪魔することになるのが毎回イラっとさせられますが(笑)。

ハラハラどきどきのスリリングな展開は衰えを見せず、スパイ・スリラーとしては申し分のない仕上がりです。スパイ・ドラマや、スリリングな海外ドラマが好きな方はぜひチェックしてみてください♪