『ザ・ボーイズ 』シーズン4で答えて欲しい9つの疑問点、ブッチャーはどうなる?

出典:https://nocable.org/

シーズン3のエピソードがすべて配信され、限界を超える過激な展開でファンを熱狂させてくれました!最終話ではシーズン4への付線を残し、どうなるのか展開が気になって仕方ありません。シーズン4で答えて欲しい9つの疑問点を、ピックアップして紹介します!(シーズン3のネタバレを含むため、視聴されてから読むことをお勧めします。)



シーズン4でブッチャーは死ぬのか?助かる方法は?

 

View this post on Instagram

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿


シーズン3でブッチャーとヒューイが投与したV24は、24時間のみ超能力が使える時効性薬でセブンやペイバックとの対決に大活躍しました。

利便性は高いもののそのリスクも高く、3〜5回の投与で死に至る危険性があることが分かります。ブッチャーは計6回投与したため限界を超える使用量の影響は大きく、医師に余命1年〜1年半と宣告されてしまいます。

ボーイズのリーダーであるブッチャーが簡単に退場することは考えにくいため、何らかの方法で助かる可能性は高い。

一番の方法はコンパウンドVを投与することで、永久的な超能力を得ればV24の副作用は消えて命が助かるはず。

ソルジャー・ボーイの核エネルギーで超能力を失ったキミコは、再びコンパウンドVを投与したことであっという間に傷が治っていました。

時効性のV24はためらうことなく使用したブッチャーですが、生き延びるためにコンパウンドVを投与する確率はどれくらいあるでしょうか?

筆者が思うに一番いい方法はコンパウンドVを投与してV24の副作用を消した後に、ソルジャー・ボーイの核エネルギーを浴びれば余命宣告が解除され普通の人間に戻れる…のでは?結構面倒くさい方法で、リスクが高すぎますが(笑)。

シーズン4でブッチャーの身の振り方は?

余命宣告されたブッチャーは死に直面し、シーズン4ではさらに絶望的になるかもしれません。

ブッチャーの目的はホームランダーを抹殺しライアンを取り戻すことで、余命が少ないとなれば目的を果たすため手段を選ばない行き過ぎた行動に走る可能性もあります。

シーズン4ではより過激で堕落した、極悪のブッチャーが誕生するかもしれません。シーズン4でブッチャーがどうなっていくのか、視聴者が一番気になる疑問点なのではないでしょうか。


スターライトのパワーの変化

スターライトはシーズン3の最終話のバトルで、まったく新しい力を手に入れたようです。

スターライトの危機を目にしたヒューイは一瞬V24の使用が頭をよぎりますが、薬に頼らず機転を利かせてスターライトを助けます。

ヒューイはVNNのスタジオの照明を最大にしてスターライトをスーパーチャージし、スターライトは宙に浮いて膨大なエネルギーでソルジャー・ボーイを吹き飛ばしました。

スターライトの新しいパワーは電力エネルギーの追加で引き起こされたというよりも、彼女の超能力が成長したことを意味するようです。

スターライトに新しく飛行能力が加わる可能性もあり、セブンを辞めボーイズに加入したスターライトのパワーがチームでどう発揮されるかにも注目です。

クイーン・メイヴは再登場する?

 

View this post on Instagram

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿

ソルジャー・ボーイがヴォート・タワー内で核爆発を起こすのを避けるため、クイーン・メイヴはソルジャー・ボーイを抱えたまま飛び降り、核エネルギーの爆風を正面から受けながらも無事に生還しました。

メイヴは核エネルギーを浴びたことで超能力を失い、表向きにはソルジャー・ボーイを倒して英雄的に死んだことになっています。

メイヴは平凡な生活を送ることを望み、恋人のエレンと農場で暮らすためにボーイズ達に別れを告げました。

アシュリーはメイヴが生きていることを示す監視カメラの映像を削除したため、真実は闇の葬られたままでホームランダーも事実は知らないはず。

超能力を失い普通の人間に戻ったメイヴが再び登場し活躍する場があるかどうか分かりませんが、生きている以上何らかの形で登場する可能性はあるかもしれません。

クイーン・メイヴがシーズン4で再登場するのか、これで終わりなのか気になるところです。

ソルジャー・ボーイは戻って来るのか?

ソルジャー・ボーイはシーズン3の最終話で再び捕らわれの身となってしまいましたが、今回はソ連ではなくアメリカにいるためシーズン4で登場する可能性は大いにありそうです。

ソルジャー・ボーイはカプセルのようなものに収容されて眠っており、傍にはグレイス・マロリーが立っていました。

この施設は恐らく政府所用で、副大統領候補になったヴィクトリアはソルジャー・ボーイに近づくことも可能です。

ヴィクトリアがソルジャー・ボーイを操ることができれば、再びホームランダーに対する貴重な切り札になり得ます。

ヴィクトリアがソルジャー・ボーイをターミネーターのような暗殺者に仕立て上げ、自分にガスを浴びせ再び捕らわれの身にしたボイーズ達に復讐する、というストーリーもありかもしれません。

ソルジャー・ボーイが復活するのであれば、シーズン4の強力なヴィランになる可能性もあり、彼のキャラクターを新たな領域に押し上げることになり得ます。


セブンの行く末

 

View this post on Instagram

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿

シーズン3ではブラック・ノワールがホームランダーに殺され、スターライトとクイーン・メイヴがセブンからいなくなりました。

残るセブンのメンバーはホームランダー、ディープ、Aトレインの3人のみと、今までで一番少ないメンバー数に。これまでも7人のメンバーが揃たことはほとんどなく、いつも5〜6人程度でした。

スーパーソニックを新メンバーに迎え入れたように、ヴォートがセブンの新人を採用する可能性もありますが、ホームランダーが思い描いた「ファミリー」になりきれていないと言っていることから新メンバーの加入の可能性は低そうです。

Aトレインは自分のせいで兄に大怪我を負わせてしまい、よりのよって加害者のブルーホークの心臓を移植されるというオチがついてしまいました。兄に拒絶され、もはやスーパーヒーローという生き方に愛想を尽かしているようにも思えます。

もともと居てもいなくてもいいような存在のディープは、妻に結婚生活を暴露されて私生活も荒れ放題。セブンというヒーローグループが機能していない以上、セブンがこれからどうなるのかその行く末が気になります。

ニューマン副大統領候補の狙いは?

シーズン3の最終話でヴィクトリアはディープを使い、副大統領候補ビショップ氏を殺害しました。自らが副大統領候補となり、下院議員から一気に副大統領になる可能性が浮上します。

ニュースを見たブッチャーは「あの女は始末しないとな。」と言い、次のターゲットになることを示唆しました。

ヴィクトリアはエドガーを失脚させるよう後ろで操り、もはや副大統領で終わるわけはなく次期大統領を狙う可能性も…。

ヴィクトリアがホームランダーに便宜を図れば図るほど、アメリカの政治に大きな影響力を持つようになるのは明らかです。

ヴィクトリアが副大統領になる狙いは、ただ権力が欲しいだけなのか他に大きな目的あるのかも明らかにしてほしい疑問点です。

ライアンがシーズン4の悪役に?

 

View this post on Instagram

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿

ヴォート・タワーで起きたバトルの末、ライアンはブッチャーではなくホームランダーを選ぶというショッキングな結末を迎えました。

ラストでホームランダーの支持者とスターライトの支持者が衝突するなか、ホームランダーはスターライトの支持者を殺害し喝采を浴びます。

そこでライアンの顔に浮かぶ笑顔に、多くの視聴者が不吉な予感を抱いたはず。この笑顔は母親ベッカの愛情で育まれたライアンの善良な心が、ホームランダーの闇によって毒されていることを証明しています。

ライアンは暴力や死に対して鈍感になっただけでなく、大きな力を振るうことで得られる安全性や支配力に次第に誘惑されつつあるようです。

ライアンがホームランダーと過ごす時間が増えれば増えるほど、その傾向は強くなっていくはず。ライアンがシーズン4でホームランダーと共に、ボーイズ達を苦しめる存在になる可能性は大いにあり得ます。

ブッチャーにとっては妻ベッカの息子であり、守ると約束しただけにどう対処したものか頭を抱えることになりそうです。

ライアンの潜在能力はホームランダーをはるかに超えていることが既に分かっており、コントロールできない強大な力を持っているため下手に手出しもできません。ライアンがダークサイドに落ちるのは、ブッチャーの決断にかかっているのかもしれません。


アメリカの分断

 

View this post on Instagram

 

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿

シーズン3ではストームフロントの白人至上主義に共鳴した、ストームチェイサーというグループが登場しホームランダーを支持します。

スターライトがホームランダーの裏の顔を録画した動画が拡散したことで大論争になり、ホームランダー派とスターライト派のバトルが勃発。

ホームランダーが本当の人格を公の場で露わにしたことが逆に支持され、熱狂的な支持者を生み出すという皮肉な結果に。

メイヴを監禁したホームランダーを糾弾する#Me too運動は、スターライトを支持し女性が多いのが特徴です。

ラストシーンではスターライトの支持者をホームランダーが公の場で殺害するも、彼の支持者に拍手喝采を浴びる恐ろしい事態に…。

今まで正義の味方のヒーローの仮面を被っていたホームランダーが、素の自分が受け入れられるという事実を知った以上、ますます過激に邪悪になっていくことは間違いありません。

ストームフロントとホームランダーを支持する右翼グループと、スターライトやメイヴを支持する#Me tooグループにより、アメリカは分断される危機に面しています。

本作はアメリカの社会問題を風刺する傾向にあり、シーズン4でもこの対立が描かれるかにも注目です。

ホームランダーが仕掛けた文化戦争が全く新しいレベルに到達してしまい、ヴィクトリアが副大統領候補になったことで、アメリカは大きな危機に直面することは間違いなさそうです。

参照記事:
The Boys Season 3 Ending Explained (In Detail)
Will Soldier Boy Return In The Boys Season 4 (& How Can He)?
Ryan’s Smile Means More For The Boys Season 4 Than You Think