『クラリス』バッファロー・ビル事件から1年、クラリスが再び難事件に挑む!映画『羊たちの沈黙』の続編ドラマ

出典:https://www.wowow.co.jp/

1991年の大ヒット・サイコスリラー『羊たちの沈黙』の続編ドラマ。訓練生だったクラリス・スターリングが、バッファロー・ビル事件を解決してからの1年後を描き再び難事件に挑みます。本作のキャストや見どころなどを、ネタバレなしでレビュー!



『クラリス』あらすじ

1993年のワシントンDC、6人の死者を出したバッファロー・ビル事件を解決したクラリスは、司法長官のルース・マーティンの命令で連続女性殺害事件を担当することになる。

FBIの特別捜査班ViCAPに配属され、メディアの露出の多いクラリスをよく思わない上司クランドラーと対立してしまう。

司法長官のルースの娘キャサリンは、バッファロー・ビル事件の被害者であり唯一の生き残りで、同じ事件を経験したクラリスとキャサリンのトラウマはなかなか癒えない。

クラリスは女性連続殺人事件を捜査するうちに、製薬会社の治験が関与していることをつきとめ核心に迫っていく。

『クラリス』を視聴した感想

『羊たちの沈黙』の続編ドラマということで、映画が傑作過ぎたので正直あまり期待していなかったのですが、ものすごくおもしろかったです!

予想以上に見応えがあり、かなり満足できました。映画版が猟奇連続殺人を扱ったサイコ・スリラーで、ドラマ版は普通の事件?と最初に思わせておいて、次第に猟奇的になっていく展開がよかったです。

映画版のクラリスはジョディ・フォスターが務めクールで硬派な印象でしたが、ドラマ版のクラリスはちょっと可愛すぎたかな?

映画版としっかりリンクした内容で、クラリスの抱えるバッファロー・ビル事件のトラウマと、子供の頃のトラウマをうまくシンクロさせ視聴者を魅了するストーリーになっていました。

ドラマの本筋となる事件も思ってもいない猟奇的な展開をみせて、『羊たちの沈黙』の続編ドラマらしい仕上がりになっています。

おもしろいサイコ・スリラーが観たいという方にイチオシのドラマです。


『クラリス』を無料視聴できる動画配信サービスは?

現在『クラリス』を見放題視聴できる動画配信サービスは、huluのみで配信中。huluは2週間の無料お試し期間があり、『クラリス』は全13話分と短いので、無料お試し期間中に全話を視聴可能です!※本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトにてご確認ください。)

hulu:2週間の無料お試し期間あり

・2週間の無料お試し期間
・10万本の作品が月額料金1,026円で定額見放題
・FOXチャンネル・リアルタイム配信

月額料金を支払えば定額見放題で、海外ドラマや洋画のラインナップが豊富。海外ドラマファンに根強い人気を誇っている動画配信サービスで、FOXチャンネルをリアルタイムで観られる「FOXチャンネル・リアルタイム配信」も好評です。2週間の無料お試し期間中に解約すれば、一切料金はかかりません。

2週間無料お試しでhuluを体験する >>

 

『クラリス』キャスト

クラリス・スターリング(レベッカ・ブリーズ)

FBI訓練生の時にバッファロー・ビル事件を解決し、メディアにもてはやされ有名人になる。司法長官肝いりの部署ViCAPに配属され、連続女性殺害事件を担当することになる。

ポール・クレンドラー(マイケル・カドリッツ)

クラリスの上司で、妻と離婚調停中。メディアの露出が多いクラリスをよく思っていなかったが、一緒に仕事をするうちに彼女の才能を認めていく。

トマス・エスキヴェル(ルカ・デ・オリヴェイラ)

元軍人のスナイパーで、FBIに転向しViCAPでクラリスの同僚になる。自分がマイノリティーであることを意識し、クラリスの分析力に感銘を受ける。

アーデリア・マップ(デヴィン・A・タイラー)

クラリスの親友でルームメイト。独自のDNA解析で少年失踪事件を解決へと導くが、黒人であることから冷遇されてしまう。

ルース・マーティン(ジェイン・アトキンソン)

司法長官で、娘のキャサリンはバッファロー・ビル事件の被害者。事件を解決したクラリスに信頼を寄せ、事件でトラウマを抱えるキャサリンの心を開こうとクラリスに協力を頼む。

キャサリン・マーティン(マーニー・カーペンター)

バッファロー・ビル事件の被害者で、唯一の生き残り。事件で大きなトラウマを抱えることになり、引きこもりになってしまう。

シャーン・トリパティ(カル・ペン)

ViCAP所属でクラリスの同僚。ユーモアのセンスがチームをなごませるが、彼の持つアートの知識が事件解決に大いに役に立つ。

マーレイ・クラーク(ニック・サンドウ)

ViCAP所属でクラリスの同僚。クレンドラーと同年代で、上司でも言いたいことを遠慮なく言う。一見とっつきにくいが、実は話の分かる信頼できる人物。

 

『クラリス』見どころ

上質のサイコ・スリラー

本作は映画『羊たちの沈黙』に引けを取らない、上質のサイコ・スリラーに仕上がっています。

クラリスの周りでいくつもの事件が起き、その事件がつながり点が線になり全貌が見えていく過程がとってもスリリング。

ドラマ前半は猟奇殺人に見せかけた普通の殺人事件なのでは?と思わせておいて、後半でビックリの猟奇的展開になっていきます。

クラリスによる行動科学を基にした鋭い分析力が素晴らしく、FBIと犯人の心理戦になっていくところが最高におもしろい!

クラリスのトラウマ

クラリスはバッファロー・ビル事件と、子供時代の二つの大きなトラウマを抱えています。

まだ経験の浅い訓練生の時にバッファロー・ビル事件に放り込まれたトラウマはなかなか消えず、子供時代に父親を亡くし母親に捨てられたという心の傷が癒えることはありません。

バッファロー・ビル事件の後にカウンセリングを受けることが条件になり、クラリスはセラピーを受けることで過去の自分の記憶を辿り問題に向き合っていきます。

セラピーを通して彼女の人間性を深く掘り下げ、トラウマが事件とシンクロし事件解決へと導く鍵になっていくところが見応えたっぷりです。

キャサリンのトラウマ

クラリスのトラウマとして並行して描かれるのが、バッファロー・ビル事件の被害者キャサリンのトラウマです。

恐ろしい事件に巻き込まれその傷から立ち直れないキャサリンの問題が、映画版と大きくリンクしています。

同じ事件で唯一生還したクラリスとキャサリンは、まさに運命共同体。お互いのトラウマを共有し理解していくことで、二人の未来は大きな一歩を踏み出します。

FBIのチームワーク


クラリスが配属されるViCAPは、個性的なメンバーが揃っているのが特徴です。

最初はメディア露出の多いクラリスをよく思わない上司クレンドラーとの確執があり、チームの足並みはバラバラ。

それが事件の調査が進むうちにクラリスの有能さを認め、お互いを信じて絆を築きチームワークができあがっていく過程が爽快です。

舞台が30年前のためセクハラや人種差別が横行している様子が描かれ、女性とマイノリティーが多いクラリスのチームが対抗していく姿も見どころのひとつです。


映画版を観た方がいい?

本作は映画『羊たちの沈黙』の続編ドラマで、映画版を観た方がいいかと言うと、絶対に視聴してからの方がおもしろいと思います。

視聴していなくても内容は問題なく理解できますが、映画版自体が傑作サイコ・スリラーなのでぜひ視聴してほしいです。

映画は約30年前とかなり古いため、若い世代は見ていない方が多いかもしれませんがぜひこの機会に視聴してみてはどうでしょうか。

『羊たちの沈黙』と『クラリス』の両方がhuluで配信中です。(※本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトにてご確認ください。)

シーズン2の製作は?

『クラリス』はシーズン2でパラマウント+に移る予定でしたが、交渉の決裂により1シーズンで終了した可能性があります。

CBSで最も視聴率の低い番組でしたが、パラマウント+でのストリーミングでは確かな数字を残しています。

正式にキャンセルが発表されたわけではありませんが、CBSスタジオ/パラマウント+と、『クラリス』を共同製作するMGMスタジオとの間の金銭的な争いがあるようです。

5月にはAmazonによる買収が発表されたMGMスタジオが交渉から手を引き、『クラリス』のパラマウント+への移行の見込みは事実上立ち消えとなった模様。

CBS/パラマウントとMGMの間の問題は、後者がシリーズの資金調達においてより低い取引を嫌がったこと、『クラリス』がパラマウント+独占となることでネットワーク外のストリーミング契約(Amazonプライムやhuluで配信するなど)を求めることができなくなるという複雑な状況にあると伝えられています。

交渉の突破口は報告されていないため、シーズン2製作の可能性は低いと言えるようです。すごくおもしろいドラマだったので、現時点でシーズン2への更新が不透明なのは非常に残念です!


『クラリス』のネット上での評判は?

『クラリス』まとめ

予想以上におもしろくて、かなり満足する仕上がりでした。『羊たちの沈黙』のファンはもちろん、映画を視聴したことがない方もぜひこの機会に観てほしいなと思います。

上質のサイコ・スリラーが好きな方にもおすすめで、huluに加入されている方はぜひチェックしてみてください♪

2週間無料お試しで『クラリス』を視聴する >>