Netflixドラマ『コブラ会』シーズン5 コブラ会の拡大を止められるのか?ダニエルとジョニーに試練が訪れる

出典:https://senderoartesmarciales.com/

『ベスト・キッド』の34年後を描いたリブート版ドラマ『コブラ会』。自らの空手の道を模索していくアラフィフ男達の熱いドラマは、ノンストップでイッキ見してしまうおもしろさ。シーズン5のあらすじや見どころなどを、ネタバレなしで早速チェック!



『コブラ会』シーズン5あらすじ

ミゲルは父親捜しのためメキシコへ行き、ミゲルを心配したジョニーはロビーと一緒にメキシコへ向かう。

チョウゼンはコブラ会を偵察するため先生の募集に申し込み、シルバーがかつての仲間のマイク・バーンズと接触するのではと見たダニエルとチョウゼンはマイクを探し出す。

コブラ会のフランチャイズを開始したシルバーは、韓国からキム・ダヨンを先生として呼び寄せる。

トリーはオールバレー空手大会のコブラ会の不正を知ったことで悩み、刑務所にいるクリースに会いに行く。ダニエルとジョニーはシルバーの本当の計画を知るクリースに会いに行き、空手の世界大会の存在を知る。

シルバーを倒すカギを握るスティングレーに会いに行ったサム達は、証拠の映像を盗むため昔のコブラ会のオフィスへと向かう。

『コブラ会』シーズン4の見どころ&レビューはこちら ↓

『コブラ会』シーズン5を視聴した感想

これまではシーズン1&2が一番おもしろかったですが、シーズン5はそれに負けないほどのおもしろさで大絶賛!

内容てんこ盛りながら、シーズン1から描かれている確執や問題をきれいに解決しつつ、空手を通してみんなが成長していく姿とミヤギさんの教えをしっかりと描いているのが素晴らしかった♪

今シーズンからレギュラーに昇格したチョウゼンが意外にもお茶目なキャラだったり、以前に比べると日本の小ネタが満載なのもよかったです。

ジョニーの意外なサプライズ展開もあったし、ファイティング・シーンと笑えるシーンもさらにアップして、最初から最後まで一気に駆け抜ける疾走感が最高でした。

一応物語はきれいに終了した感じですが、シーズン6への付線をしっかりと残しているので、次シーズン絶対あるよね⁉と期待して待ちたいです。


『コブラ会』シーズン5の新キャスト

キム・ダヨン(アリシア・ハンナ・キム)

韓国からやって来た空手の先生。コブラ会初の女性の先生だが、シルバーと同じく情け無用の非常な性格の持ち主。

マイク・バーンズ(ショーン・カナン)

かつてダニエルをいじめたコブラ会のメンバー。ダニエルとオールバレー空手大会で対決した因縁の相手。

 

『コブラ会』シーズン5の見どころ

打倒コブラ会

 

この投稿をInstagramで見る

 

ralph_macchio(@ralph_macchio)がシェアした投稿

シーズン4でクリースをはめて刑務所送りにしたシルバーは、コブラ会を乗っ取りバレー中にフランチャイズを開始します。

どうもシルバーの目的はそれだけではないようで、ダニエルとジョニーはシルバーの野望を探り阻止するために奔走することに。

シルバーはサイコパスとも言える怖い人物で、ダニエルは途中で心が折れそうになるもミヤギさんの教えを思い出し、みんなとひとつになって協力していく展開がとってもいい♪

『ベスト・キッド3』から続くシルバーとダニエルの因縁の関係に、どう決着がつくのかに注目です。

チョウゼンの活躍

打倒コブラ会を企てるダニエルとジョニーは、家族のゴタゴタも重なり道場の稽古まで手が回りません。

そこで活躍するのがチョウゼンで、シーズン5の影の主役と言ってもいいほど出ずっぱり。シーズン3ではチョウゼンの性格は詳しく描かれていませんでしたが、意外にもお茶目なキャラと分かり好感度爆上げです。

コブラ会に潜入してシルバーに近づいたり、ミヤギ道の生徒に日本仕込みの稽古をするなど大活躍します。

チョウゼンの教える稽古がシーズン後半で大きな意味を持つなど、この辺りのストーリーの持って行き方もすごく上手い!

筆者はすっかりチョウゼンのファンになってしまい、次シーズンもぜひ活躍してほしいです。

ミゲル&ロビー

シーズン1からミゲルとロビーは、確執が消えない犬猿の仲です。ジョニーを父親のように慕うミゲルと、父親のジョニーと過ごすことが少なかったロビーは常に複雑な関係でした。

サムを取り合ったり、ミゲルが学校の喧嘩でロビーに大怪我を負わされたり、ミヤギ道とコブラ会を入れ違いで出たり入ったり…、と二人の間は問題だらけ。

ジョニーは二人に仲良くして欲しくて仲を取り持とうとしますが、単純細胞のジョニーの計画は失敗してばかりです。ミゲルとロビーの関係が修復するのかも、シーズン5の見どころのひとつです。

子供達と大人達の成長

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cobra Kai(@cobrakaiseries)がシェアした投稿

シーズン5はいろいろなことが次々起こるてんこ盛りの内容ですが、散漫な印象にならないのは物語のバックボーンにミヤギさんの教え、空手を通して成長する姿というブレない軸があるから。

子供達が空手を通して成長していく姿だけでなく、大人のダニエルやジョニーも成長していく姿が見応えたっぷりです。

ミヤギさんの教えがしっかりと後世へ受け継がれているのが分かって、何だか胸熱になってしまいます。

『コブラ会』がシーズン5という長いシリーズ続いているのも、ブレないミヤギ道の精神をしっかりと描いているからではないでしょうか。

『ベスト・キッド3』とのシンクロ

シーズン4では『ベスト・キッド3』に登場したキャラクターと内容が活かされていましたが、シーズン5でもダニエルと対決したマイク・バーンズ役のショーン・カナンが出演しています。

『ベスト・キッド3』からはマイクだけでなく、もう一人サプライズ出演があってビックリ!しかもダニエルとアマンダの馴れ初めに関係していることが分かり、さらに驚きでした。

『ベスト・キッド3』でダニエルがシルバーに受けた稽古が、シーズン5にしっかりと影響しているなど映画とシンクロさせる手腕が見事です。

世界大会は本当にあるの⁉

シーズン5で登場したのが空手の世界大会。セリフでもSekai Taikaiと言っていましたが、本当にこの世界大会はあるのでしょうか?

米サイトSCREENRANTによると、空手を含む世界レベルの武道大会はあるものの、ドラマに登場するような空手の世界大会はなくドラマのためにつくられた架空のイベントだそうです。

ちなみにオールバレー空手大会も、映画用に作られた架空の大会で現実には存在しません。


シーズン6の製作は?

シーズン5が配信されたばかりなので、Netflixはシーズン6への更新については何も発表していません。

それでもアメリカの辛口批評サイトRotten Tomatoesで、シーズン5のスコアはなんと100%を獲得!視聴者スコアも97%と信じられないような高スコアを獲得しているので、シーズン6への更新は確実なのではないでしょうか。

また情報が分かり次第更新したいと思います。

追記:シーズン6が最終シーズンになることが決定

『コブラ会』のシーズン6が最終シーズンとなり、正式に次シーズンで終了することが発表されました。

ショーランナーのジョシュ・ヒールド、ジョン・ハーウィッツ、ヘイデン・シュロスバーグが、『コブラ会』の公式Twitterアカウントで同シリーズがシーズン6で終了する手紙を掲載しています。

この手紙はオールバレー空手大会の委員会から発表されたような、粋な演出になっています。

シーズン5が辛口批評サイトRotten Tomatoesで視聴者スコア100%を獲得し高い評価を得ただけに、シーズン6以降もシーズンが続くことを望んだファンは多いはず。

シーズン6で終了するのは残念ですが、ジョニーとダニエルの空手道にどう決着が着くのか最終シーズンが楽しみです!

シーズン6で答えてほしい7つの疑問点♪

シーズン6で答えてほしい疑問点を、7つピックアップして紹介しています♪シーズン5の完全ネタバレを含むため、視聴されてから読むことをお勧めします。

『コブラ会』シーズン5のネット上での評判は?

『コブラ会』シーズン5まとめ

筆者は『ベスト・キッド』をリアルタイムで視聴した世代で、映画版は30回は観たというくらいの大ファンです。

『コブラ会』に対する思い入れも特別なものがあるので、シーズン5の最高の仕上がりには大満足でした。多少日本に対するおかしな描写や日本語が登場するものの、そこもまたおもしろかったりします(笑)。

登場人物のキャラも好きだし、笑えるけれどブレない軸とメッセージが込められているのもお気に入り。期待を裏切らない仕上がりだったので、シーズン6をぜひ楽しみにして待ちたいと思います。