スポンサーリンク
Hulu | Disney+ セットプラン

2022年 第74回エミー賞結果発表!

出典:https://indianexpress.com/

日本時間の9月13日に、第74回エミー賞の結果が発表されました。海外ドラマファンは、誰が受賞したのか気になるところ。早速結果をチェックしていきましょう♪

ドラマ部門

作品賞

 

この投稿をInstagramで見る

 

Succession(@succession)がシェアした投稿

『メディア王~華麗なる一族~』受賞!
『ベター・コール・ソウル』
『オザークへようこそ』
『ユーフォリア』
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
『セヴェランス』
『イエロージャケッツ』
『イカ・ゲーム』

 

主演男優賞

イ・ジョンジェ『イカ・ゲーム』受賞!
ジェレミー・ストロング『メディア王~華麗なる一族~』
ブライアン・コックス『メディア王~華麗なる一族~』
ジェイソン・ベイトマン『オザークへようこそ』
ボブ・オデンカーク『ベター・コール・ソウル』
アダム・スコット『セヴェランス』

 

主演女優賞

ゼンデイヤ『ユーフォリア』受賞!
ジョディ・カマー『キリング・イヴ』
ローラ・リニー『オザークへようこそ』
メラニー・リンスキー『イエロージャケッツ』
サンドラ・オー『キリング・イヴ』
リース・ウィザースプーン『ザ・モーニングショー』

 

助演男優賞

マシュー・マクファデン『メディア王~華麗なる一族~』受賞!
ニコラス・ブラウン『メディア王~華麗なる一族~』
キーラン・カルキン『メディア王~華麗なる一族~』
ビリー・クルダっプ『ザ・モーニングショー』
パク・ヘス『イカゲーム』
オ・ヨンス『イカゲーム』
ジョン・タトゥーロ『セヴェランス』
クリストファー・ウォーケン『セヴェランス』

助演女優賞

ジュリア・ガーナー『オザークへようこそ』受賞!
J・スミス=キャメロン『メディア王~華麗なる一族~』
サラ・スヌーク『メディア王~華麗なる一族~』
レイ・シーホーン『ベター・コール・ソウル』
パトリシア・アークエット『セヴェランス』
チョン・ホヨン『イカゲーム』
クリスティーナ・リッチ『イエロー・ジェケッツ』
シドニー・スウィニー『ユーフォリア』

 

コメディ部門

作品賞

『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』受賞!
『マーベラス・ミセス・メイゼル』
『アボット エレメンタリー』
『バリー』
『ハックス』
『ラリーのミッドライフ★クライシス』
『マーダーズ・イン・ビルディング』
『シェアハウス・ウィズ・バンパイア』

 

主演男優賞

ジェイソン・サダイキス『テッド・ラッソ破天荒コーチがゆく』受賞!
ニコラス・ホルト『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~』
ドナルド・グローバー『アトランタ』
スティーブ・マーティン『マーダーズ・イン・ビルディング』
ビル・ヘイダー『バリー』
マーティン・ショート『マーダーズ・イン・ビルディング』

主演女優賞

ジーン・スマート『ハックス』受賞!
ケイリー・クオコ『フライト・アテンダント』
レイチェル・ブロズナハン『マーベラス・ミセス・メイゼル』
クインタ・ブランソン『アボット エレメンタリー』
エル・ファニング『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~』
イッサ・レイ 『インセキュア』

助演男優賞

ブレッド・ゴールドスタイン『テッド・ラッソ破天荒コーチがゆく』受賞!
トヒーブ・ジモー『テッド・ラッソ破天荒コーチがゆく』
ニック・モハメッド『テッド・ラッソ破天荒コーチがゆく』
ヘンリー・ウィンクラー『バリー』
アンソニー・キャリガン『バリー』
トニー・シャルーブ『マーベラス・ミセス・ベイゼル』
タイラー・ジェイムズ・ウィリアムズ『アボット・エレメンタリー』
ボウエン・ヤン『サタデー・ナイト・ライブ』

 

助演女優賞

シェリル・リー・ラルフ『アボット・エレメンタリー』受賞!
アレックス・ボースタイン『マーベラス・ミセス・ベイゼル』
ハンナ・エインデンビル『ハックス』
ジャネル・ジェームズ『アボット・エレメンタリー』
サラ・ナイルズ『テッド・ラッソ破天荒コーチがゆく』
ジュノー・テンプル『テッド・ラッソ破天荒コーチがゆく』
ハンナ・ワディンガム『テッド・ラッソ破天荒コーチがゆく』
ケイト・マッキノン『サタデー・ナイト・ライブ』

リミテッドシリーズ部門

作品賞

 

この投稿をInstagramで見る

 

The White Lotus(@thewhitelotus)がシェアした投稿

『ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル』受賞!
『ドロップアウト~シリコンバレーを騙した女』
『DOPESICK~アメリカを蝕むオピオイド危機~』
『パム&トミー』
『令嬢アンナの真実』

 

主演男優賞

マイケル・キートン『DOPESICK~アメリカを蝕むオピオイド危機~』受賞!
コリン・ファース『ザ・ステアケース 〜階段で何が起きたのか〜』
オスカー・アイザック『ある結婚の風景』
アンドリュー・ガーフィールド『アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実』
ヒメーシュ・パテル『ステーション・イレブン』
セバスチャン・スタン『パム&トミー』

 

主演女優賞

アマンダ・セイフライド『ドロップアウト~シリコンバレーを騙した女』受賞!
リリー・ジェームズ『パム&トミー』
トニー・コレット『ザ・ステアケース 〜階段で何が起きたのか〜』
ジュリア・ガーナー『令嬢アンナの真実』
サラ・ポールソン『アメリカン・クライム・ストーリー』
マーガレット・クアリー『メイドの手帖』

 

助演男優賞

マレー・バートレット『ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル』受賞!
ウィル・ポールター『DOPESICK~アメリカを蝕むオピオイド危機~』
ジェイク・レイシー『ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル』
ピーター・サースガード『DOPESICK~アメリカを蝕むオピオイド危機~』
マイケル・スタールバーグ『DOPESICK~アメリカを蝕むオピオイド危機~』
セス・ローゲン『パム&トミー』
スティーブ・ザーン『ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル』

助演女優賞

ジェニファー・クーリッジ『ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル』受賞!
コニー・ブリットン『ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル』
アレクサンドラ・ダダリオ『ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル』
ナターシャ・ロスウェル『ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル』
シドニー・スウィニー『ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル』
ケイトリン・デヴァー『DOPESICK~アメリカを蝕むオピオイド危機~』
メア・ウィ二ンガム『DOPESICK~アメリカを蝕むオピオイド危機~』

最多ノミネートされた作品は?

第72回エミー賞に最多ノミネートされた作品は「メディア王~華麗なる一族~」。トータルで25個のノミネート数を誇っています。

コメディ部門では「テッド・ラッソ破天荒コーチがゆく」が20個のノミネート、リミテッドシリーズ部門では「ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル」が20個ノミネートで意外な見当を見せいています。

Disney+で配信中のHulu製作「マーダーズ・イン・ビルディング」、日本未配信のHBO Max製作の「ハックス」が各17個のノミネートとなっています。

『イカゲーム』がノミネート!

韓国製作の『イカゲーム』はNetflix史上最大の視聴者数を記録し、2021年の台風の目になった作品です。

非英語番組として初めてドラマ部門作品賞候補となり、ドラマ部門の主演男優賞でイ・ジョンジェ、助演男優賞にオ・ヨンスがノミネート。

これからも非英語作品がもっと注目され、賞にノミネートされる足掛かりになるのではと期待できますね♪

『イカゲーム』が主演男優賞含む6冠に輝く!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Netflix Queue(@netflixqueue)がシェアした投稿

2021年に世界を席巻したドラマと言えばNetflix製作の『イカゲーム』で、見事主演男優賞を含む6冠に輝く快挙を成し遂げました。

主演男優賞を受賞したイ・ジョンジェは、世界的に活躍する俳優になるのではないでしょうか。非英語圏の作品にスポットライトが当たるきっかけになるのは間違いなく、『イカゲーム』の功績は大きいと言えます。

『イカゲーム』のシーズン2も楽しみですね♪

 

筆者の感想

受賞された皆さんおめでとうございます!ノミネートされている作品のほとんどが既に日本で配信済みなので、日本の視聴者にもなじみのある作品が多い印象です。それにしても地上波ドラマのノミネーションが、本当に少ないですね。

ノミネートを見るとHBO、AppleTV+、Hulu製作のドラマが多いのが分かり、ノミネートにも反映されているようにHBO、AppleTV+、Hulu作品はクオリティが高く見応えのある作品が多いように思います。

今年は『イカゲーム』が検討しましたが、全体的にNetflix作品のノミネート数が少なく寂しい印象でした。

個人的には『オザークへようこそ』で鳥肌が立つような素晴らしい演技を披露した、ジュリア・ガーナーが受賞したのがすごくうれしい!

リミテッドシリーズ部門で主演男優賞受賞した、マイケル・キートンの演技も本当に素晴らしかった!『ベター・コール・ソウル』のボブ・オデンカークが、受賞を逃したはとっても残念…。

どうしても納得いかないのがリミテッドシリーズ部門で作品賞、助演男優賞、助演女優賞を受賞した『ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル』。

視聴しましたが賞を受賞するほどおもしろかったかな?という印象で、アメリカの富裕層を痛烈に風刺したドラマ内容は個人的にはおもしろさやクオリティの高さがよく分かりませんでした(笑)。

既に今年視聴したドラマで来年の賞レースに食い込んできそうな上質なドラマがたくさんあるので、来年度のエミー賞を楽しみに待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク
コラム&ニュース
DraMagazineをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
DraMagazine