Netflixドラマ『エミリー、パリへ行く』 シーズン3もおもしろすぎる!胸キュン&ドキドキが詰まったパリ・ライフが最高♡

出典元:https://www.indiatoday.in/

『セックス・アンド・ザ・シティ』のダレン・スターが製作したロマンチック・コメディ。パリを舞台に慣れないフランス語に四苦八苦しながら、パリ生活をエンジョイしていくエミリーのパリ・ライフを描いたロマンチック・コメディ。シーズン3も胸キュンとドキドキがいっぱい♪シーズン3の見どころやレビューをネタバレなしで早速チェック!



『エミリー、パリへ行く』シーズン3あらすじ

エミリーはマデリンに仕事を辞めることをなかなか言えず、しばらくかけもちしようとするがそのことでシルヴィーとマデリン両方を怒らせてしまう。

ミンディーはジャズクラブに出演しオーナーに認められキャリアが上向きになるが、昔の同級生二コラと再会し恋人のブノアが嫉妬する。

アルフィーはロンドンに戻ることになるが、アントワーヌに気に入られ一緒に仕事をしないかと持ち掛けられる。エミリーは仕事の関係で時間を持て余してしまい、その間ガブリエルのお店でアルバイトする。

カミーユはギリシャから来たアーティストのソフィアと仕事をするうちに、親しくなっていく。シルヴィーは自分の会社を軌道に乗せるため奮闘するが、さまざまな問題が持ち上がってしまう。

エミリーはアルフィーと順調な関係を築いていくが、ガブリエルとカミーユの関係が行き詰まっているのではないかと心配する。

シーズン2のキャスト&レビューはこちらをチェック ↓

『エミリー、パリへ行く』シーズン3を観た感想

シーズン3も波乱含みな展開の連続でおもしろかったです!おしゃれなパリを舞台に、ゴージャスなエミリーのファッション、恋愛模様、キャリアアップを楽しめる、胸キュンのロマンチック・コメディに仕上がっています。

相変わらずエミリーの周りは英語が流暢な人だらけだったり、エミリーの仕事がトントン拍子にうまくいったりとご都合主義な展開が多いものの、普段の日常を忘れさせてくれるキラキラのリア充性格を楽しませてくれます。

エミリーとミンディーの固い絆と友情もとっても素敵で、二人の友情も本作の魅力のひとつです。

エミリーとガブリエルの関係、エミリーの仕事、ミンディーの恋模様などシーズン3もハラハラどきどきのパリ・ライフを堪能できること間違いなし♪

最終話は意外な展開が待ち受けていて、クリフハンガーなラストにシーズン4が待ちきれない!と既に期待度爆上げです。

『セックス・アンド・ザ・シティ』『ライザのサバヨミ大作戦』など、おしゃれなロマンチック・コメディが好きな方は必見ですよ。


『エミリー、パリへ行く』シーズン3の新キャスト

二コラ(ポール・フォアマン)

JVMAの創設者の息子で、ミンディーの学生時代の先輩。久しぶりに再会して、ミンディーをデートに誘う。

ソフィア(メリア・クライリング)

ギリシャ人アーティストで、パリの展覧会でカミーユと仕事をするうちに親しくなっていく。

 

『エミリー、パリへ行く』シーズン3の見どころ

エミリーの仕事ぶり

エミリーはシルヴィーとマデリンの仕事をしばらくかけもちしようとしますが、そのことで2人を怒らせてしまい窮地に立たされます。それでもポジティブに今を生きるエミリーは、得意のSNSを活用して仕事につなげていくことに。

この辺りがいかにもアメリカ製ドラマあるあるのご都合主義の展開なのですが、エミリーだったら許せると思ってしまうところがある意味このドラマの魅力のひとつと言えるかもしれません。

現状が悪くてもネガティブにならず、常に前を向いて突き進むエミリーのポジティブ精神は是非真似したいところ。

人と運を引き寄せながらキャリアを築いていく、エミリーの仕事ぶりにも注目です。

ミンディーのキャリアと恋

出典元:https://www.radiotimes.com/

ミンディーの歌は毎シーズンの見どころになっていて、楽しみにしているファンも多いはず。筆者も個人的にミンディーの大ファンで、アジア系ディーバの活躍を毎回楽しみにしています。

ミンディーの着こなすステージ衣装と歌は本作に欠かせない要素のひとつで、ミンディーのキャリアがどうなっていくのかも気になります。

ミンディーはシーズン2でブノアと付き合い始めたしたが、シーズン3では二コラという新たな存在が現れミンディーの恋がどうなるのかも要チェックです♪

エミリー&ガブリエル

シーズン1からどっちつかずな関係を続けるエミリーとガブリエルの関係も、常にひやひやさせられっぱなし。エミリーはアルフィー、ガブリエルはカミーユという恋人がいながら、二人とも気持ちがお互いあるのは明らか。

リュックやジュリアンにもツッコミを入れられるくらい過去にいろいろあった二人で、二人こそ運命の相手なのにと思ってしまうのですが…。

そこは恋愛ドラマならではの胸キュン&ドキドキがたくさん待っていて、シーズン3ではカミーユにも意外な展開が待ち受けています。

最終話ではこれからどうなってしまうの⁉と、エミリーとガブリエルの関係からますます目が離せません。

シルヴィーの魅力

シーズン1ではギスギスした感じだったシルヴィーも、エミリーと仕事をするうちに人間的に丸くなっているのが分かります。

エミリーに振り回されることが多いながらも、エミリーの仕事ぶりと才能をきちんと認め、共に成長していく過程に共感してしまうはず。

若いイケメンカメラマンのエリックと付き合いクーガー振りを発揮したり、仕事もできて男にもモテる素敵なシルヴィーに女性なら憧れてしまうこと間違いなし。

イケメン率高い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

本作の見どころのひとつがイケメン率の高いところ。パリに景色がかすむくらいのイケメンのガブリエルをはじめ、ブノア、アルフィー、エリック、二コラ、イケオジのアントワーヌと顔の偏差値が非常に高い♡

エミリーやミンディーの華やかなファッションに加え、イケメンもたくさん観られるおいしいドラマでもあります。

おしゃれなパリを舞台に、華麗なるファッションとイケメンを存分に楽しめて、かなり現実逃避できるのも魅力です。


シーズン4の製作は?

Netflixはシーズン3と4の更新を同時に発表しており、シーズン4の製作は確定しています。Netflixの人気シリーズのひとつになっておりシーズン3のクリフハンガーなラストは、続きがとっても気になります。

シーズン4の配信日などはまだ発表されていませんが、毎シーズンが12月に配信されることから、シーズン4は2023年の12月頃に配信される可能性が高いのではないでしょうか。いまからとっても楽しみですね♪

シーズン4で明らかにしてほしい8つの疑問点♪

シーズン3も胸キュン&ドキドキの展開の連続で、早くもシーズン4が待ちきれないファンがたくさんいるはず。シーズン3のストーリーを振り返りながら、シーズン4で明らかにしてほしい疑問点をまとめてみました♪(※シーズン3の完全ネタバレを含むため要注意)

『エミリー、パリへ行く』シーズン3のネット上での評判は?

『エミリー、パリへ行く』シーズン3まとめ

シーズン3も期待を裏切らないおもしろさで大満足でした!シーズンを追うごとにエミリーのフランス語も上達して、パリ・ライフを満喫していく姿を見るのはすごく楽しい♪

胸キュンとどきどきがいっぱい詰まったロマンチック・コメディは、幅広い女性に支持されるはず。

シーズン4が今から楽しみ過ぎて、早く観たい!と待ちきれません。1話30分と短くサクッと楽しめるので、Netflixに加入されている方はぜひチェックしてみてください。