Netflixドラマ『エミリー、パリへ行く』シーズン4で明らかにしてほしい8つの疑問点♪

出典元:https://popstar.one/

シーズン3も波乱含みの展開で、ハラハラどきどきさせてくれました!最終話はビックリのクリフハンガーで終了し、ファンは続きが気になるところ。シーズン4で明らかにしてほしい8つの疑問点を紹介します♪(シーズン3のネタバレを含むため、まだ視聴されていない方はがご注意を。)



『エミリー、パリへ行く』シーズン4で明らかにしてほしい疑問点

※シーズン3の完全ネタバレを含むため要注意

シーズン3も胸キュン&ドキドキの展開の連続で、早くもシーズン4が待ちきれないファンがたくさんいるはず。シーズン3のストーリーを振り返りながら、シーズン4で明らかにしてほしい疑問点を見ていきましょう♪

シーズン3のレビューはこちらをチェック↓

エミリーとガブリエルのその後

シーズン1からお互い心惹かれていたエミリーとガブリエルは、カミーユとガブリエルが一時的に別れている間に一晩を共に過ごしてしまいます。そのことがバレてカミーユとの友情が微妙になってしまったエミリーですが、イギリス人のアルフィーと出会い恋人関係になったものの、アルフィーはイギリスに戻ることに。

アルフィーと遠距離恋愛になるのかと思いきや、アルフィーがアントワーヌの会社のCFOになったことからパリで働くことになり、二人は順調な関係を築いていくのですが…。

カミーユがソフィアとただならぬ関係になり二人の行く末を心配していたエミリーは、やはりガブリエルの存在がひっかかって仕方ありません。

二人で出かけた夜に酔っぱらったガブリエルに一目惚れされたことを告白され、心が大揺れになったもののガブリエル本人は何を言ったのか翌日全く記憶にないという展開に(笑)。

それでもミンディーの言う通り、酔っているときほど本音が出るもの。ガブリエルは家族を持つことを望んでいるためカミーユと復縁することもあり得ますが、エミリーへの気持ちが残っていることからどういう展開になるのかすごく気になります。

カミーユのことを考えるとすぐにエミリーとガブリエルが付き合うことはなさそうですが、二人の関係にどういう進展があるのかがシーズン4の一番気になる疑問点と言えます。


カミーユのその後

ガブリエルにプロポーズされ実家所有のシャトーで婚約パーティーを開いたカミーユですが、ギリシャ人のアーティストのソフィアと浮気をしてガブリエルを裏切ったことは秘密にしたままです。

ガブリエルの子供を妊娠していることが分かり、ガブリエルがプロポーズしたのも妊娠が判明したことが大きいはず。ガブリエルの本当の気持ちが自分にないことが分かっているカミーユは、ガブリエルと別れることを決意します。

成り行きで婚約パーティーが結婚式になったものの、誓いの言葉のときにまさかの爆弾発言!二人の気持ちが揺らいでいるときに結婚をするのは間違いだと、自らストップをかけることに。

カミーユにしてもソフィアと浮気をしてしまったのだから、かなり気持ち的に浮ついていてガブリエルへの想いは揺らいていたはず。

カミーユとガブリエルとの赤ちゃんがどうなるのか、シーズン4の大きな見どころのひとつとなりそうです。

エミリーとアルフィーの関係

遠距離恋愛になるのかと思いきや、アルフィーがアントワーヌの会社のCFOに就任したことでパリで一緒に過ごせることになり、二人は順調な関係を築いていきます。

過去に恋人を家族に紹介して苦い想いをしたアルフィーは、エミリーをなかなか家族に紹介せずエミリーをやきもきさせることに。順調だった二人の関係もカミーユの爆弾発言で、雲行きがすっかり怪しくなってしまいます。

過去に恋人のことで苦い経験をしたアルフィーだけに、エミリーのことを信用することは難しいかもしれません。

エミリーがアルフィーの気持ちを取り戻したいのか、それともガブリエルとの関係を進展させたいのか、エミリーの決断もぜひ次シーズンで明らかにしてほしいポイントです。

ミンディのキャリア

ジャズクラブと契約して徐々に歌手のキャリアがアップしていくミンディーですが、ジャズクラブでの仕事がなくなりキャリアが再び滞ってしまいます。

学生時代の先輩の二コラの出現で恋人のブノアにも去られ歌手活動にも暗雲が立ち込めますが、ブノアがヨーロッパの大きな音楽コンテスト「ユーロビジョン」に申し込み、出演できることになります。

シーズン4ではこのユーロビジョンがミンディーの歌のキャリアの大きな見せどころになるはずで、キャリアが大きくステップアップするかもしれません。

シーズン1からずっと歌手としてのキャリアを成功させようと頑張ってきたミンディーなので、シーズン4ではぜひ大きな成功を収めて欲しいです!


ミンディー&二コラの恋の行方は?

二コラの出現とジャズクラブの単独出演で、ブノアとの関係が中途半端になってしまいます。

その後すぐに持ち前のバイタリティで二コラとデートして楽しむミンディーですが、エミリーと二コラがビジネス面でもめたことで、二人の関係も危うくなりかけることに。

二コラが謝りエミリーとも仲直りしたことで二人の関係は持ち直したものの、ミンディーがブノアとユーロビジョンに出演するのなら、再びブノアと恋の炎が燃え上がる可能性は大いにあるはず。

ミンディー、二コラ、ブノアの三角関係になることが予想され、シーズン4ではミンディーの恋模様の行方も気になります。

ガブリエルのレストラン

ガブリエルは自分のレストランでミシュランの星をとるため、レストランに投資しているアントワーヌにかけあい自分の持ち株を得ることになります。

アルフィーはガブリエルといい友情関係を築き、レストランの出資についてもいろいろとガブリエルのために協力してくれていました。

アルフィーはエミリーとガブリエルの過去を知らなかったため、カミーユの爆弾発言で二人の関係を初めて知って激怒することに。

二人の友情はもちろんアルフィーがアントワーヌの会社のCFOを務めているため、ガブリエルのレストランの将来にも影響しそうな予感。

せっかくミシュランの星獲得の可能性が見えてきたにも関わらず、アルフィーとの友情関係にひびが入ったことでガブリエルのビジネスに暗雲が立ち込めるかもしれません。

シルヴィーの新会社

シーズン4でシルヴィーは自分の新会社を設立し、軌道に乗せるため奔走することになります。新会社を上手く稼働させるためにはエミリーの力が必要と、自ら戻ってくるように頼むなどシルヴィーの人間的な成長が垣間見えました。

シルヴィーの会社アジョンス・グラトーは、大御所デザイナーのピエール・カドーを守るため大手ブランドJVMAを敵に回すという暴挙に出ることに。

まだ駆け出しの新会社が大会社を敵に回したことで、今後どういう展開になるのかも気になるところ。シーズン4ではシルヴィーの会社が生き残れるのか、あるいは大きく躍進するのかにも注目です。

カミーユ&ソフィア

シーズン4ではカミーユがガブリエルを裏切って、アーティストのソフィアと浮気をするという驚きの展開でした。カミーユにとっては一時的な火遊びでも、ソフィアはかなり真剣な様子。

またパリに来るとエミリーとミンディーの前で公言していたこともあり、シーズン4で再び登場するのかも気になるところ。

アルフィーもシーズン3からレギュラーに昇格したので、ソフィアが再びシーズン4で登場してカミーユ達を引っ掻き回す可能性があるかもしれません。