Netflixドラマ『フロリダマン』借金まみれの元警官は財宝を手にできるのか⁉テンポのいいクライム・コメディ♪

出典元:https://www.heavenofhorror.com/

元警官が借金を帳消しにするためボスの恋人を探しにフロリダへ行くも、思いがけず財宝探しをすることになるNetflix製作のリミテッド・シリーズ。コメディ・タッチで笑える、テンポのいいクライム・ドラマに仕上がっています。本作のキャストや見どころなどを、ネタバレなしで早速チェック!



『フロリダマン』概要

製作・配給:Netflix
配信日:2023年4月13日
ジャンル:クライム、サスペンス、コメディ
製作国:アメリカ
話数:全8話、1話約50分
日本語吹き替え:なし

『フロリダマン』あらすじ

マイク・ヴァンレンタインは元警官だが、ギャンブル依存症のせいで身を持ち崩してしまう。

借金返済のためギャングのモス・ヤンコフの下で働いているが、モスの恋人デリーが失踪し、借金を帳消しにすることを条件にフロリダへデリーを連れ戻しに行くことになる。

マイクはフロリダ出身で父や妹と再会するが、元警察署長の父親ソニーとは確執があり喧嘩が絶えない。

マイクは子供の頃に海で見つけた金貨を大切に持っているが、デリーはモスの手下から沈没したスペイン船の金貨の話を聞き、一緒に財宝を探そうと提案する。

モスはマイクの他にも手下をフロリダへ送るが、連絡が途絶えたことから自らフロリダへとやって来る。

『フロリダマン』感想&評価

ROTTEN TOMATOES:批評家スコア 25% 視聴者スコア 83%
IMDb:6.8(10点中)
総合評価:★★★☆☆
ストーリー:★★☆☆☆
エンタメ性:★★★☆☆
感動:☆☆☆☆☆

クライム・ドラマと財宝探しをミックスしたストーリーで、テンポがよくておもしろかったです。いくつものストーリーがシンクロして描かれ、コメディ・タッチで笑えるし最後まで飽きることなく楽しめました。

エルモア・レナードの原作を映画化した、『ゲット・ショーティ』を彷彿とさせるようなオフビートなテイストが魅力♪

ギャングのボスの元で働く元警官が、借金を帳消しにするために奔走するうちに財宝探しをするはめになる過程がおもしろい。

財宝探しの部分が弱いものの登場するサブキャラもユニークで、セリフやシチュエーションもおもしろくかなり笑えるクライム・コメディに仕上がっています。

多少おおざっぱな展開もありますが、本筋と一見関係ないようなサイドストーリーがシンクロしてくる下りもよかったです。

全7話と短いリミテッド・シリーズなので、短時間で楽しめるドラマを観たいときにおすすめです。


『フロリダマン』キャスト

マイク・ヴァンレンタイン(エドガー・ラミレス)

ギャンブル依存症の元警官。借金返済のためギャングのモスの元で働いているが、モスの恋人デリーを探しに故郷フロリダへ行くことになる。

デリー・ウェスト(アビー・リー)

モスの恋人。典型的なギャングの女風だがしたたかで行動力があり、財宝探しを一緒にしようとマイクを誘う。

ソニー(アンソニー・ラパーリア)

マイクの父親で元警察署長。マイクと折り合いが悪く、会うたびに喧嘩になってしまう。

モス・ヤンコフ(エモリー・コーエン)

ギャングのボスでデリーの恋人。大物だった父親の跡を継ぐが、二代目らしく実力が足りず周りから認められていない。

アイリス(レックス・スコット・デイヴィス)

マイクの元妻で警察官。デリー失踪後に次々と起こる事件に、マイクが関与しているのではと疑う。

パッツィ(オトマラ・マレロ)

マイクの妹。マイクとめったに会わないが兄妹関係はよく、頼まれごとは断れない兄想いのやさしい妹。

アンディ・ブーン(ポール・シュナイダー)

フロリダの保安官。ソニーの元部下で、フロリダで起きた一連の事件にマイクが絡んでいると睨む。

ジョン・ケッチャー(クラーク・グレッグ)

家族でフロリダに休暇にやって来た保安官代理。休暇中思いもよらないトラブルに見舞われる。

 

『フロリダマン』見どころ・解説・考察

テンポのいいクライム・コメディ

財宝探し、マイクと家族の確執、マイクとデリーの関係などおもしろさを、全7話にギュッと凝縮したテンポのいいクライム・コメディです。

『THIS IS US 36歳、これから』『アグリー・ベティ』を手掛けた脚本家のドナルド・トッドがショーランナーと脚本を務めており、プロデューサーに『オザークへようこそ』のジェイソン・ベイトマンが手掛けていると知って作品の仕上がりに納得!

『オザークへようこそ』のクライム・ドラマのおもしろさ、『アグリー・ベティ』のコメディ感覚、『THIS IS US』の家族の確執を、サクッと楽しめるクライム・コメディに料理してみました!という感じのドラマに仕上がっています。

金貨を探せ!

マイクは子供の頃に、偶然海で見つけた古い金貨を大切に持っています。この金貨が物語で大きな意味を持つことになり、全ての事の発端ともいえる重要なアイテムです。

これ1枚で家一軒買えるくらいの価値があるのですが、そんな金貨がたくさん埋まっていると聞いたら誰もが手に入れたいと思うはず。

金貨を手に入れるべく財宝探しに乗り出すマイク達ですが、それぞれの思惑が絡み、裏切ったり裏切られたりと誰を信じていいのか分からない状況に。最後に笑うのは一体誰なのか…?

それにしてマイクは子供の頃から家一軒買える貴重な金貨を持っているのだから、それを売ればモスに仕えなくても借金を返済できたのでは?とツッコミを入れたくなりました(笑)。


マイクとソニーの確執

出典元:https://www.radiotimes.com/

全体的には軽めに楽しめるクライム・コメディですが、マイクとソニーの父子関係にも焦点が当てられています。

警察署長だった父のソニーと元警察官のマイクは仲が悪く、エピソードが進むにつれ二人の確執の原因が明らかになっていくことに。

二人の想いが爆発する場所も、物語の付線に大きく関わるなどシーンの見せ場がとってもうまい!マイクの妹パッツィの葛藤も描かれ、家族の問題に切り込んでいるのもポイントです。

マイク&デリーの恋模様

マイクはボスの恋人デリーを探しにフロリダへやって来ますが、デリーはバービー人形風の美人でいかにもギャングの女といった風貌です。

いつも傍にいるマイクとデリーはお互いのことが気にならないはずがなく、二人の恋模様も気になるところ。

したたかで行動力のあるデリーは本心が読めないところがあり、マイクも翻弄されてしまうことになります。マイクの元妻で警官のアイリスも絡んできて、何だかややこしいことになりそうな予感⁉

サブストーリーがおもしろい!

本作に登場する家族でフロリダに遊びに来た、ケッチャー保安官代理のサブストーリーがおもしろい。

空港であるものを盗まれそこからとんでもない目に合うのですが、正直あってもなくても本編に影響しない寄り道エピソードが逆にユニーク。

ケッチャー保安官代理の行く末も、ドラマの見どころのひとつになっています。

『フロリダマン』のネット上での評判は?

『フロリダマン』のネット上での評判は?

退屈せずに最後まで楽しめるクライム・コメディで、全7話と短くサクッと観られるのもよかったです。

笑えるシーンがたくさん登場するし、キャラ立ちした登場人物もおもしろく、テンポのいいストーリーに仕上がっています。

軽めのクライム・コメディが観たいときにおすすめで、Netflixに加入されている方はぜひチェックしてみてください♪

 

 

スポンサーリンク
Netflix海外ドラマ
DraMagazineをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
DraMagazine