5月14日公開の『ゴジラvsコング』を、一足先に観てきた感想をサクッと紹介!

出典元:https://www.imdb.com

2021年3月31日に全米公開された『ゴジラvsコング』、日本では5月14日公開予定であと少しで観れる~!と楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。海外在住の筆者が一足先に鑑賞した感想をネタバレなしで、あらすじやキャストと共にサクッとご紹介!



アジアとアメリカで好スタート!

アメリカより先にアジア諸国とヨーロッパで公開され、中国では既に7000万ドル近くの興行成績を挙げている本作。アメリカでも好調な滑り出しで新型コロナウィルスのパンデミックのなか、多くの人たちがハリウッドの大作映画を待ち望んでいたということの現れなのではないでしょうか。日本でもどれだけ興行成績を挙げるか楽しみですね!

『ゴジラvsコング』のあらすじ

映画『ゴジラvsコング』予告編【5月14日(金)公開】

ゴジラが怪獣の王として君臨してから5年後が舞台。ゴジラがフロリダにあるテクノロジー企業「エイペックス」を襲い、一大ニュースになります。

ゴジラの破壊をとめるため、怪獣の調査を行う研究機関「モナーク」は怪獣たちを地底にあるホロウ・アースへと移動させる計画を立てる。ホローアースへとたどり着くにはキングコングの力が必要となり、キングコングを南極へ移送する際海上でゴジラが現れキングコングとゴジラの大バトルに。

マーク・ラッセル博士の娘マディソンは、テクノロジー企業「エイペックス」の陰謀を知り元エイペックスの技術者バーニー・ヘイズと共に調査に乗り出します。


『ゴジラvsコング』のキャスト

ネイサン・リンド(アレクサンダー・スカルスガルド)
地質学者でキングコングをホローアースへ連れていき、ゴジラを誘導する任務を担う。

マディソン・ラッセル(ミリー・ボビー・ブラウン)
マーク・ラッセル博士の娘でゴジラが人類を襲う理由を解明しようとし、「エイペックス」の陰謀を調査する。

アイリーン・アンドリューズ(レベッカ・ホール)
モナークの人類学的言語学者で、孤児のジアを引き取り養女として育ててる。

バーニー・ヘイズ(ブライアン・タイリー・ヘンリー)
元エイペックスの技術者で、マディソンと共にエイペックスの陰謀を暴露しようとする。

芹沢蓮(小栗旬)
芹沢猪四郎博士の息子で、エイペックスの科学者兼技術者。

マーク・ラッセル博士(カイル・チャンドラー)
モナークの特別プロジェクトの副ディレクターで、マディソンの父親。

ウォルター・シモンズ(デミアン・ビチル)
エイペックスのCEOで、理念の違いからモナークと衝突している。

ジア(カイリー・ホットル)
キングコングと特別な絆で結ばれている盲ろう者の少女で、コングと手話で会話ができる。

『ゴジラvsコング』の見どころ

小栗旬がハリウッド映画に初出演

出典元:https://twitter.com

本作でモナークのメンバーだった芹沢猪四郎博士の息子役で、小栗旬がハリウッドデビューしています。5番手くらいの役と聞いていたのでもうちょっと出番があるのかと思っていたのですが、出演シーンは5分程度でセリフもすごく少なくて正直残念…。

日本人俳優の中でも演技力に定評があるし、個人的にもすごく好きな俳優なのでなんだかもったいない!という気持ちでした。ハリウッドデビュー作なので、これを足掛かりにこれからの活躍に期待したいです!


ミリー・ボビー・ブラウンがかわいい!

出典元:https://movieweb.com

マーク・ラッセル博士の娘マディソン役で出演しているミリー・ボビー・ブラウン。Netflixの大ヒットドラマ『ストレンジャー・シングス』のエル役で、一躍有名になりましたよね。

ドラマのシーズン3よりさらに成長していてびっくりで、ドキッとするくらいきれいになっていました!『ストレンジャー・シングス』では特別可愛いとか思わなかったんですが、まだ17歳なのに大人の女性の魅力が出てきてすごくきれいになったな~と驚き。

『ゴジラvsコング』の感想

出典元:https://www.godzilla-movies.com

キングコングとゴジラの大乱闘はすごい迫力ありました!もう街中メチャクチャ…、とほんとにこんな怪獣がいて神出鬼没したら怖いな~と驚愕。

キングコングとゴジラが主役なので二人(二匹?)のアクションに焦点を当てるのは仕方ないかもしれないけれど、もうちょっと人間に焦点を当てて物語を掘り下げて欲しかったかなというのが感想です。

気になるキングコングとゴジラの決着ですが、観る人によって解釈の仕方が違うかも。ハリウッド映画のように白黒つけた終わり方ではなくて、どちらかというと日本映画のラストのようなグレーな感じでそこがすごくよかったです!

日本人として観るなら気持ちのよい終わり方だったかな、というのが筆者の感想です。我が家のキッズの意見は、”ゴジラの方がやっぱり強い!キングコングは結局モンキーだし。”とのことでしたが…(笑)。

 

『ゴジラvsコング』の前に『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観ておこう!

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を視聴可能な動画配信サービス
動画配信サービス
視聴形式レンタルレンタルレンタル定額見放題
月額料金960円550円500円990円
無料お試し期間2週間初回初月無料30日間なし
公式サイトへ >>公式サイトへ >>公式サイトへ >>公式サイトへ >>

 


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

テキストのコピーはできません。