『リトル・ファイアー 〜彼女たちの秘密』家族が崩壊していく様が見どころたっぷり!

出典元:https://www.hulu.com/

二人の母親の確執とその家族が崩壊していく様を描いた秀作ドラマ。こじれていく家族の関係と、明かされていく秘密がとってもスリリング!見ごたえたっぷりの家族ドラマの見どころや感想をレビューしたいと思います♪




『リトル・ファイアー 〜彼女たちの秘密』を観た感想

これは超筆者好みのドラマでした!大人のトラブル×ティーンのトラブルをテンポよく描いて、イッキ見できるおもしろさ。

リース・ウィザースプーンが毒親を熱演していて、上手い!リースが出演した『ビッグ・リトル・ライズ』に通じるものがあって、お節介で出しゃばりな母親を演じさせたらピカイチです。

家族ドラマに人種問題や経済格差を上手く絡ませ、その他にもLGBT、貧困、いじめなどの社会問題にも切り込み見ごたえたっぷりに仕上がっています。子供がいる母親だったら共感してしまうポイントがたくさんあって、筆者も色々と考えさせられました。

『リトル・ファイアー 〜彼女たちの秘密』あらすじ

ベストセラー小説、待望のドラマ化!『リトル・ファイアー~彼女たちの秘密』独占配信中

舞台は1990年代後半の高級住宅街シェイカー・ハイツ。ミア・ウォーレン(ケリー・ワシントン)と娘のパールがシェイカーハイツへ引っ越してきて、エレーナ・リチャードソン(リース・ウィザースプーン)が所有する家を借りることになります。

知り合いになったエレーナとミアは、エレーナの提案でミアがリチャードソン家の家事手伝いをすることに。ミアは中華レストランの仕事と家事手伝いを掛け持ちしながら、アーティスト活動を続けます。

二人の子供達も仲良くなりますが、あまりにも家庭環境が異なるエレーナとミアの関係はギクシャクしていく…。ミアの働くレストンの同僚の中国人女性ビビにまつわる問題で、二人の関係は徹底的に壊れていくことになります。


『リトル・ファイアー 〜彼女たちの秘密』を無料お試し動画配信サービスは?

『リトル・ファイアー 〜彼女たちの秘密』は現在Amazonプライム・ビデオでのみ視聴できます。Amazonプライム・ビデオは30日間の無料お試し期間があり、期間中に解約すれば料金は一切かかりません。『リトル・ファイアー 〜彼女たちの秘密』は全8話と短く、無料お試し期間中に全話視聴可能です。

Amazonプライム:月額料金500円と低価格!

・30日間の無料お試し期間
・月額料金500円と低価格
・Amazonオリジナル・ドラマが豊富
・送料無料やお急ぎ便の利用が可能

月額たった500円とワンコインで動画配信サービスを利用でき、クオリティの高いAmazonオリジナル・ドラマが豊富!送料無料やお急ぎ便の利用が可能が可能で、Amazonでよく買い物をする方にもおすすめ。30日間の無料お試し期間中に解約すると、一切料金はかかりません。

30日間無料お試しでAmazonプライム・ビデオを体験する >>

 

『リトル・ファイアー 〜彼女たちの秘密』見どころ

リチャードソン家

一番の見どころは何と言っても、経済環境と人種が異なる二つの家族の対立です。エレーナは4人の子供に恵まれ、シェイカー・ハイツの新聞社で記者をしています。

一見常識があって素敵なママに見えるエレーナですが、実は偏見の塊で自分の理想を子供達に押し付ける毒親。本人が全くそれに気付いていないのが厄介で、自分は公平平等な人格者と思っています。

娘のレクシーは母親の望む完璧な娘を演じながらもストレスが溜まり、次女のイジーは母親に反発して問題ばかり起こすトラブル・メーカー。

夫のビルはエレナの尻に敷かれながらも、理解のあるよきパパであろうと努力しています。裕福で幸せそうに見えるリチャードソン家ですが、エレナが火種をあちこちにまき散らしていき自らが家族を崩壊させていきます。

ウォーレン家

エレナと正反対なのが黒人のシングルマザーのミア。アーティストをしながら各地を転々とし、娘のパールは母親に振り回されてばかりです。

身勝手で奔放な生き方のミアは経済的にも裕福とは言えず、パールが欲しいものを全て与えてあげられるわけではありません。

一見悪い母親のように見えますが、喧嘩はしてもパールとは本音を話し合える仲で関係は良好です。それでも全てを持っているリチャードソン家と自分の家庭を比べて、パールは自分の家庭環境に不満と抱いていきます。


いい母親とは?

二つの家族を見ているといい母親とは何だろう?と考えてしまいます。裕福で社会的地位のあるエレーナの方がいい母親に見えるけれど、実際は自分の理想を押し付け子供達を追い詰める毒親。

一報ミアは自分のアート活動を優先させて娘を振り回し、彼女の自分奔放な生き方は褒められるものではありません。

お互いの母親にないものを求める娘たちの行動が興味深く、エレーナの娘のイジーはミアを慕い、ミアの娘パールはエレーナを慕い始めてややこしいことに…。

子供達を巡ってミアとエレーナの嫉妬や確執がメラメラと燃え上がり、後戻りできない状態になっていきます。筆者もプレティーンの娘がいるので、何だか他人事には思えませんでした。

30日間無料お試しで『リトル・ファイアー 〜彼女たちの秘密』を視聴する >>

彼女たちの問題

ミアは大きな秘密を抱え、エレーナがその秘密を探って突きとめたことから二人の関係は決裂していきます。それにしてもエレーナは、他人の問題に首を突っ込みすぎ。

彼女の余計なお節介いがとんでもない事態を引き起こすのですが、エレーナ自身は自分が原因ということに全く気付いていない。もう見ていてイラ!っとするのだけど、最後にいつも尻に敷かれているビルが一喝してトドメを刺してくれます!

そこがすごく気持ちよくてビルよ、よく言った!と拍手したい気持ちになりました。自分が全ての元凶ということに気付かないエレーナにイライラしっぱなしです。

 

人種問題と経済格差

本作の根底にあるのが人種問題と経済格差。黒人のシングルマザーのミアだけでなく、ミアのレストランの同僚の中国人女性ビビが大きく関わっていきます。

ビビの問題に二人が関わったことで、確執が決定的になり大きなバトルが勃発。ビビの存在が、アメリカの移民問題や経済格差を鮮明に切り取っています。

エレーナとミアの会話でも頻繁に人種問題が出てきて、アメリカの人種問題の根深さを思い知らされました。本作は1990年代が舞台ですが、現在になっても「ブラック・ライブ・マター」のデモが世界各地で起こる世の中で、人種問題は何も変わってないな…、と考えさせられます。

シーズン2はあるの?

本国アメリカでは大反響で、シーズン2を希望する声が多く上がっていました。確かにシーズン2ができそうなラストだったので、筆者もシリーズ・ドラマになると思っていました。今のところシーズン2制作の予定は発表されていないようです、残念!シーズン2ができるといいですね。

『リトル・ファイアー 〜彼女たちの秘密』のネット上での評判は?

『リトル・ファイアー 〜彼女たちの秘密』まとめ

二つの全く異なる環境の家族を描いた心に突き刺さるようなドラマ。シリアスだけれどテンポがよく、ティーンと大人の問題をバランスよく描いてあっという間に観れてしまいます。特に思春期の子供がいるお母さん達は共感する部分がたくさん!もちろん男性も楽しめる内容で、ぜひ沢山の方に見て欲しい秀作です。

30日間無料お試しで『リトル・ファイアー 〜彼女たちの秘密』を視聴する >>

 

 

\応援クリックよろしくお願いします!/

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

テキストのコピーはできません。