【バレンタインに観たい!】タイムスリップがテーマの、おすすめ恋愛映画5選を紹介!

出典:https://www.imdb.com/

バレンタインはやっぱりロマンチックな映画を観て過ごしたい!というあなたのために、おすすめの恋愛映画を紹介します。今回はタイムスリップがテーマの恋愛映画を、5作品ピックアップしました!過去に戻ってやり直したい、昔の彼とヨリを戻したい…、バレンタインはそんな甘酸っぱい気持ちにさせてくれる日でもあります。バレンタインだからこそ、ロマンチックな恋愛映画に浸ってみましょう!



きみがぼくを見つけた日

出典:nonsensicalwhim.com

ヘンリー(エリック・バナ)は6歳の時に母の運転する車に乗っている時に事故に遭い、その時初めてタイムスリップを経験します。その後何度も予期せぬ時に、タイムスリップを繰り返すようになるヘンリー。

大人になったある日、ヘンリーはクレア(レイチェル・マクアダムス)という女性に出会い恋に落ちます。タイムスリップをコントロールできないヘンリーはたびたび姿を消し、いつ帰ってくるか分からないクレアは彼が戻る日を待ち続け…。それを繰り返していくうちに、ある出来事が起こります。

過去や未来を変えて人生を何とかしようとする話ではなく、ひたすらタイムトラベルに翻弄される夫婦の愛が描かれてる感動作。タイムリープする時に、ヘンリーが必ず全裸になってしまうのがツボ。

ペギースーの結婚

出典元:https://www.blu-ray.com/

ペギー・スー(キャスリーン・ターナー)は、夫のチャーリー(ニコラス・ケイジ)の浮気が原因で別居中。高校の同窓会に出席した時気を失ってしまい、目が覚めると1960年代にタイムスリップしていました。

高校の時からつきあっていたチャーリーとこのまま関係を続けるのか、それとも人生をやりなおすのか果たしてペギー・スーの選択は?

もしもタイムスリップできたら今のパートナーと結婚するのか?同じようなことを考えたことがある人は多いのではないでしょうか。

かなり古い映画ですが、自分だったらどうするかと考えながら観るのもおもしろいかも。当時32歳だったキャスリーン・ターナーが、高校生と30代の両方を演じているのも注目です。



ニューヨークの恋人

出典:https://www.flixwatch.co/

ロマンティックなタイムスリップ映画が観たい時には、この映画がおすすめ。レオポルド(ヒュー・ジャックマン)は不審な男を追っている最中に橋から落ちて、1876年から現代にタイムスリップしてしまいます。

現代でキャリアウーマンのケイト(メグ・ライアン)と出会い恋に落ちますが、レオポルドは過去に戻ることを決意しケイトは彼を追いかけて過去にタイムスリップするのか…?

ジェントルマンな公爵を演じるヒュー・ジャックマンがひたすらカッコよく、まさに白馬に乗った王子様のよう。難しいことは考えず、ロマンスたっぷりのタイムスリップ映画に浸りたい時にぴったりです。

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

出典:https://www.imdb.com/

ティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親から一族の男にはタイムトラベルの能力が備わっていることを告げられます。父親からは、理想の人生を送るためにタイムトラベルの能力を使うように忠告されました。

彼女いない歴が長いティムは恋愛にこの能力を使うことを決め、レストランで知り合ったメアリーとの恋を成就させようと奮闘します。最初は自分のために能力を使っていたティムが、他の人の幸せのために能力を使い人間としても成長してく過程が素敵。

タイムトラベルの能力を通じて、ティムは大切な教訓を得ていきます。今日という平凡な一日、でもこの日はもう二度と訪れない…、そう考えると何気ない日常も小さなことに感謝して過ごしていこうという気持ちにさせてくれる映画です。

ミッドナイト・イン・パリ

出典:https://open.spotify.com/

作家志望で脚本家のギル・ペンダー (オーウェン・ウィルソン) は、婚約者のイネズ (レイチェル・マクアダムス) と一緒にパリを訪れていました。夜中に1人で散歩中、1920年代のプジョーが現れ誘われるまま車に乗り込みます。

訪れたパーティーは1920年代のパリで、ギルは知らぬ間にタイムスリップしていました。そこで憧れのヘミングウェイやフィッツジェラルドと出会い、魅力的な女性アドリアナ(マリオン・コティヤール)と出会い恋心を抱きます。

ヘミングウェイやガートルード・スタインなどの文豪、ピカソやダリなどの芸術家が多く出演し、どの俳優が演じているのか観るのもお楽しみ。憧れだった1920年代のパリにタイムスリップしたと気付いた時の、オーウェン・ウィルソンの驚きと感動の表情が最高!

情緒たっぷりなパリの景色を背景に、知的な会話が繰り広げられる大人のロマンティック・コメディ。観た後はきっとパリに行きたくなりますよ。