『セックス・アンド・ザ・シティ』のスタンフォード役、ウィリー・ガーソンが57歳で死去、ショック…。

出典元:https://variety.com/

9月21日の午後、『セックス・アンド・ザ・シティ』のスタンフォード役で知られるウィリー・ガーソンが死去したと報じられました。心からお悔やみを申し上げます。


57歳という若さで死去

『セックス・アンド・ザ・シティ』のスタンフォード役で知られる、ウィリー・ガーソンが死去したと報じられました。死因は明らかにされていませんが、癌の闘病中だったとのこと。57歳という若さで、これからまだまだ活躍が期待されていただけに本当に惜しまれます。

『セックス・アンド・ザ・シティ』の続編にも出演

 

この投稿をInstagramで見る

 

Willie Garson(@willie.garson)がシェアした投稿

現在撮影中のHBO Max制作の『セックス・アンド・ザ・シティ』の続編『And Just Like That…』にも続役で出演する予定で、7月には撮影に参加する姿が目撃されていました。スタンフォードは『セックス・アンド・ザ・シティ』に欠かせない人気キャラクターで、続編を楽しみにしていたファンはショックを受けていることと思います…、本当に残念でなりません。


インスタグラムで追悼

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nathen Garson(@nathen_garson)がシェアした投稿

ウィリーの息子のネイサン・ガーソンは、インスタグラムに追悼の言葉を述べています。

”愛しているよパパ、安らかに眠って。一緒に冒険を共にして、たくさんのことを成し遂げられたことをとてもうれしく思う。

すごく誇りに思っているし、これからもずっと愛しているよ。今度はパパが自分自身の冒険に行く番だけど、ぼくはいつでもパパと一緒にいるから。

パパが思っている以上に僕はパパのことを愛しているし、安らかに逝くことができてよかった。パパは僕が知っている中で、一番タフでおもしろくて賢い人だよ。パパと僕が愛を分かち合えたことを、絶対に忘れたり失うことはないからね。”

筆者の下手な訳文で失礼しますが、訳していて涙が出てしまいました…。

数多くの映画とドラマに出演

出典元:https://deadline.com/

『セックス・アンド・ザ・シティ』の他に、マット・ボマー主演の『ホワイトカラー』のモジー役で知られています。そのほかにも『Xファイル』『NYPDブルー』『フレンズ』『スピンシティ』など、数多くの人気作品に出演しています。

脇役ながらインパクトのあるルックスと演技で、印象に残る役を多く演じました。筆者がウィリー・ガーソンの演技ですごく印象に残っているのが『セックス・アンド・ザ・シティ』のプロデューサー、ダレン・スターが手がけた人気ドラマ『メルローズ・プレース』。

ウィリーは2エピソードに出演しただけなのですが、ネチっとした性格のインパクトのある役柄ですごく印象に残りました。

その後『セックス・アンド・ザ・シティ』のスタンフォード役にキャスティングされたので、『メルローズ・プレース』の演技がダレン・スターの目に止まったのでは?と思ったりします。

 

『And Just Like That…』の撮影は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

SJP(@sarahjessicaparker)がシェアした投稿

『And Just Like That…』が撮影途中だけに、ドラマへの影響が心配されます。既に撮影したものを編集して使用するのか、ドラマ内でスタンフォードが亡くなる設定にするのか…。まだ分かりませんが、『セックス・アンド・ザ・シティ』で長年活躍した俳優なので何かしら追悼的なエピソードが入るのではと予想しています。

家族や友人だけでなく、長年一緒に働いたスタッフやファンのショックは計り知れないと思います。HBOのスポークスマンは「彼はHBOで最も愛されているキャラクターの1人で、25年近く私たちの家族の一員でした。彼の家族と愛する人たちに心からお悔やみを申し上げます。」と述べています。筆者からも心からお悔やみを申し上げます。

参照記事:Willie Garson, ‘Sex and the City’ Actor, Dies at 57

 


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

テキストのコピーはできません。