『YOU -君がすべて-』サイコパス男のピュアな恋愛物語!? 怖すぎだけどオモシロ過ぎ!シーズン1の魅力を分析♪

出典:https://www.ladbible.com/

サイコパス男の軌道を外れたピュアな?ラブストーリーがオモシロ過ぎて、イッキ見間違いなし!好きな相手への異常な執着心と恋が成就するまでを、主人公ジョーの語りでテンポよく描いていきます。果たしてジョーの行き過ぎた行動は、どういう結末を迎えるのか!? ネタバレなしで魅力を分析♪


『YOU -君がすべて-』シーズン1を観た感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOU(@younetflix)がシェアした投稿

こんなに続きを観るのが楽しみなドラマはなかなかない!というくらいおもしろかったです!ジョーの異常な執着心とサイコパスなストーカーっぷりがスゴ過ぎて、怖いんだけど続きが楽しみで仕方なかったですね。

軌道を外したジョーの行動は褒められたものではないけれど、なぜか嫌いになれない妙な魅力があります。結構ドジな面もあって自分の悪事がバレそうになったりと、観ているこっちは常にヒヤヒヤ。

ストーカーされるベックにも、早く正体に気付いて~!と叫びたくなってしまいます。反則スレスレどころか完全にアウトな展開をテンポよく描いて、超ハマってしまいました。

タイトルを見ただけでは男性の方はスルーしてしまうかもしれませんが、本作は男性でも絶対楽しめると思います♪

『YOU -君がすべて-』シーズン1 あらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOU(@younetflix)がシェアした投稿

ジョー・ゴールドバーグはニューヨークの書店「ムーニーズ」で働く店員。書店にやってきた美しい女性ベックに一目惚れしたジョーは、ベックのSNSをチェックして家を突きとめストーカーを始めます。

知り合うきっかけを探っていたジョーは、ベックの危機を救ったことで近づくことに成功。仲良くなったベックとジョーですが、ベックの友人ピーチはジョーのことを嫌いベックから遠ざけようとします。ジョーはベックを自分のものにするため、邪魔をする人物達を排除しようと計画します。


『YOU -君がすべて-』キャスト

ジョー・ゴールドバーグ(ペン・バッジリー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOU(@younetflix)がシェアした投稿

子供の頃に書店「ムーニーズ」の経営者・ムーニー氏に引き取られ、本の知識を叩き込まれます。ハンサムなルックスに古風なインテリタイプながら、実は好きになった相手をとことんストーカーするサイコパス男。書店にやってきたベックに一目惚れし、彼女を独占しようと軌道を外した行動を取っていきます。

グイネヴィア・ベック(エリザベス・レイル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOU(@younetflix)がシェアした投稿

大学院に通いながら作家を目指していて、ベンジーという恋人未満の男性と交際中。身の丈に合わない生活で背伸びをして、SNSにアップする自分の生活に疑問を感じています。ジョーに一目惚れされて、彼の正体を知らないまま恋に落ちることに。

ピーチ・サリンジャー(シェイ・ミッチェル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOU(@younetflix)がシェアした投稿

「ライ麦畑でつかまえて」の作者J・D・サリンジャーの親戚。ベックと付き合うジョーを嫌っているが、ピーチにも他の人が知らない秘密があります。

精神科医ニッキー(ジョン・ステイモス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOU(@younetflix)がシェアした投稿

ベックの精神科医でジョーはベックのことを探るため偽名を使って、ニッキーの元へセラピーに通います。ベックと自分の話を、ゲイ・カップルにすり替えて語るジョーの話を真剣に聞く姿が印象的。

パコ(ルカ・パドヴァン)

ジョーのアパートの向かいに住んでいる少年で、読書家でジョーのことを兄のように慕っています。両親の喧嘩が絶えず父親にネグレクトされ、いつも寂しい思いをしている孤独な少年。

キャンディス・ストーン(アンビル・チルダーズ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOU(@younetflix)がシェアした投稿

ジョーの元恋人でバンドのヴォーカリストだったが、現在は行方不明。ジョーの幻想によく登場して、ジョーを悩まします。

『YOU -君がすべて-』の見どころ

サイコパスなストーカー男のラブ・ストーリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOU(@younetflix)がシェアした投稿

ジョーは一目惚れした女性に異常な執着心を燃やし、自分の邪魔をする人物を徹底的に排除していくサイコパス男。自分勝手な恋愛持論を繰り広げるジョーの語りで物語が進み、ヤバいストーカー行為を正当化しようとする自己中さが身勝手極まりない。

それなのになぜか嫌いになれないのがジョーの魅力で、ストーカー男のラブ・ストーリーなのにキモイだけで終わらないのがこのドラマのおもしろさ。

おお、そうきたか!という驚きのラストまで、飽きることなくグイグイと物語に引き込んでいきます。恋愛ドラマ×サイコ・スリラーのような絶妙な仕上がりで、新たなジャンルを作ったとも言えるドラマです。

ジョーという男

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOU(@younetflix)がシェアした投稿

ジョーの恋愛相手に対する異常なまでの執着心は、ジョーの過去に大きく関係している模様。シーズン1ではジョーの過去については詳しく語られていませんが、書店「ムーニーズ」の経営者・ムーニー氏が子供時代のジョーに取る態度を見ると決して幸せだったとは言えない様子。

彼の歪んだ恋愛観と執着心は、家族に愛されず愛を求め続けたジョーの心の声なのかもしれません。ピンチに陥っても嘘でうまく乗り切るジョーの巧妙さもすごくて、やっぱりこいつは一筋縄ではいかない奴!とさらにコワくなること間違いなし。

パコとの友情

出典:https://www.express.co.uk/

サイコっぷりがヤバいジョーですが、嫌いになれない理由が同じアパートに住む少年・パコへのやさしさ。いつもアパートの階段に座っているパコに優しく話しかけ、本を貸して食べ物を分けて話を聞いてあげる素敵なお兄さんぶりを見せてくれます。

パコに接するのと同じように恋人にも接すれば問題ないのに~、と言いたくなりますが恋愛と友情は別物ということでしょうか?パコに自分の不遇な子供時代を重ねて、彼だけは助けてあげたいと思っているのかもしれません。

書店「ムーニーズ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOU(@younetflix)がシェアした投稿


物語の舞台はニューヨークにある書店「ムーニーズ」。歴史ある雰囲気で古書や初版本などレアな本も扱っています。

ジョーは本の知識だけではなく、古書や傷んだ本を修復する知識もばっちり。ピーチがJ・D・サリンジャーの親戚だったり、ドラマ内の随所に英文学に関することが登場するので英文学好きな方はさらに楽しめるはず。

おしゃれな雰囲気の「ムーニーズ」にはジョーしか入れない謎の地下室があり、ドラマ内で大きな役割を果たして視聴者を震え上がらせてくれますよ。

SNSはコワい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOU(@younetflix)がシェアした投稿

ジョーがベックについての情報を得るのがSNSで、SNSでこんなにたくさんのことが分かるのかと思うと正直SNSってコワいな…と感じました。

もちろんジョーみたいな使い方する人ばかりではないですけど。SNSから情報を汲み取る、ジョーの観察眼と分析の鋭さもおもしろかったですね。

 

シーズン3が2021年10月15日に配信!

You Season 3 | Official Trailer | Netflix

『YOU -君がすべて-』のシーズン3が、Netflixで10月15日(金)に配信されます!シーズン2ではロサンゼルスで新生活を始めた、ジョーの新たな恋愛が描かれました。シーズン3の展開も楽しみで仕方ありません♪

『YOU -君がすべて-』のネット上での評判は?

『YOU -君がすべて-』シーズン1 まとめ

完全にアウトなストーカー男の物語なのに、なぜかピュアな恋愛物語に見えてくるから恐ろしい。それだけ本作が巧妙に作られ、視聴者をグイグイと引き込んでしまうということなのでしょう。

ジョー役を演じるペン・パッジリーがハマり役で、実際こんな人に出会ったらまさかサイコパスだなんて思いもしないはず、これは完全に騙されますな…。

人は見た目では分からないし、その人が話すことが全てではないわけで、人を見極めるむずかしさみたいなものも感じました。ラストの展開もビックリだったし、かなり見ごたえあるドラマで超おすすめです!

 


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

テキストのコピーはできません。