男性版SATC『アントラージュ★オレたちのハリウッド』がおもしろい!ハリウッドの業界ネタ満載!

出典:https://www.amazon.com/

男性版『セックス・アンド・ザ・シティ』と称されている『アントラージュ★オレたちのハリウッド』。シーズン8まで放送されたドラマで、アメリカでは大ヒットしたものの日本ではSATCほど盛り上がらなかった感じ!?そこであらすじ・キャストをはじめ、このドラマの魅力を紹介したいと思います!



『アントラージュ★俺たちのハリウッド』

2004年~2011年までHBOで放送され、映画版もできるほどの人気ぶりだった大ヒットドラマ。『セックス・アンド・ザ・シティ』同様、アメリカではかなりの盛り上がりをみせました。このドラマのプロデューサーは俳優のマーク・ウォールバーグで、彼のハリウッドでの下積み時代の経験がベースになっています。

『アントラージュ★俺たちのハリウッド』のあらすじ

タイトルの「アントラージュ」は「取り巻き」という意味で、ハリウッドの人気俳優ヴィンセント・チェイスとその”取り巻き”を中心にしたドラマ。ヴィンセント、エリック、ジョニー、タートルの4人の男性を主人公に、彼らのハリウッドでの仕事・生活・恋愛が描かれます。

4人はビバリーヒルズの豪邸で一緒に暮らし、エリックはヴィンセントのマネージャー、ジョニーは売れない俳優、タートルはヴィンセントの運転手を担当。最初は金魚のふんのようにヴィンセントにまとわりついていた3人が、それぞれの道を見つけていきます。


『 アントラージュ★オレたちのハリウッド』の見どころ

出典元:https://www.youtube.com

『セックス・アンド・ザ・シティ』はアラフォー女子の恋愛が中心ですが、『 アントラージュ★オレたちのハリウッド』はどちらかというとハリウッドの業界事情がメイン。俳優のヴィンセントが映画でどういう役を獲得するか、エージェント・監督・プロデューサーと駆け引きしていく過程が超おもしろい!

4人の恋愛事情が並行して描かれ、大人になり切れない男4人のバカっぷりが最高に笑えます!おバカだけどなぜか4人に感情移入してしまう、中毒性の高いドラマ。男の友情&絆をしっかり描いているので、男性ファンが多いのも頷けます。

ハリウッドの裏事情が満載

「生き馬の目を抜くハリウッド」とよく例えられますが、人気俳優でも作品がコケると命取りになったりとハリウッドを生き抜く難しさを痛感できる作品。

役の争奪戦やギャラの交渉など、駆け引きの世界をたっぷりと味わえます。映画製作の裏話が最高におもしろく、洋画や海外ドラマが好きな方は必見です。ハリウッド俳優や有名監督が、本人役でたくさんカメオ出演しているのもお楽しみ。

ハリウッドで開かれるパーティーやプレミアなど、豪華絢爛な世界をたっぷりと魅せてくれるのも見どころです。ハリウッドスターの日常がリアルに分かって、庶民には現実離れして見えるけれど、実際ハリウッドの世界はこうなんだろうな~、と夢見ながら楽しめます。

 

『 アントラージュ★オレたちのハリウッド』のキャスト

シーズンが長くなると主要キャストが降板、なんていうこともよくあります。『アントラージュ』は、途中でキャストが降板することなく8シーズンを主要キャストが務め上げたのも人気をキープした秘訣かもしれません。主要キャストの6人を紹介します!

ヴィンセント・チェイス(エイドリアン・グレニアー)

ハリウッドの人気俳優で、通称ヴィンス。ちょっと濃いめのセクシーなルックスで女性にモテまくりなのに、鼻にかけたところが全くない素直な性格のいいヤツ。

仲間を何より大切に思いちょっと仲間を甘やかし過ぎなところもあるけれど、収入が不安定なジョニーやタートルをしっかりとサポートしています。エリックに頼りすぎて、少し依存気味なのが玉にきず。

エリック・マーフィー(ケヴィン・コナリー)

エリックのマネージャーで、通称”E”。最初はエージェントのアリにコケにされていたものの、次第に手腕を発揮していきます。

身長が低くそのことをしょっちゅうネタにされているけれど、身長より大学を中退したのが気になる学歴コンプレックス。自由奔放なヴィンセントを仕事と友情の両方でしっかりと支えて、4人の中で1番地に足が付いているキャラクター。

ジョニー・チェイス(ケビン・ディロン)

みんなにジョニー・ドラマと呼ばれているヴィンセントの兄で、年齢不詳の売れない俳優。ヴィンセントにいつもくっついて、エージェントや監督に役を分けてもらおうと必死になっています。

4人の中で一番のおバカキャラで、頭に血が上りやすい熱血漢。見た目とは裏腹に料理が得意で、いつも豪華な朝食やディナーを作って仲間をもてなしています。

タートル(ジェリー・フェレーラ)

ヴィンセントの運転手兼雑用係で、4人の中で一番ふらふらしているお調子者。ヴィンセントのすねをかじっていい思いをしているけれど、憎めないキャラでみんなに可愛がられてる得なヤツ。

ジョニーに次ぐおバカキャラで、ジョニーと一緒にいつも何かしら騒動を引き起こしています。

アリ・ゴールド(ジェレミー・ピヴェン)

ヴィンセントを人気俳優に育て上げたエージェントで、口が悪く常にFワードを炸裂するキレやすい性格。

最初は嫌なヤツっぽく描かれているけれど、実はクライアントに親身でいい人なのが分かってキャラ立ちしていきます。駆け引き上手で他のエージェントを出し抜く敏腕さがウリですが、奥さんには頭が上がらない愛妻家。

ロイド(レックス・リー)

アリの秘書兼アシスタントでゲイ。口の悪いアリにいつも罵られるも、アリが独立するときはしっかりとついていき忠実にサポートしています。

登場人物の中で唯一ほっこりさせてくれるいい人キャラで、敏腕なアリですらロイドに頼りっぱなしの有能なアシスタント。


有名スターが多数ゲスト出演

ハリウッドの映画業界が舞台だけあって、本人役で多くのハリウッドスターが登場しています。このドラマのプロデューサーのマーク・ウォールバーグは、第1話でちゃっかり一番最初にカメオ出演しているのでお見逃しなく。人気スターがカメオ出演するだけでなく、しっかり本人役で主要キャストと絡んでくるのも見ものです。

俳優ではジェシカ・アルバ、スカーレット・ヨハンソン、ザック・エフロン、マンディ・ムーア、マット・デイモン、監督ではジェームス・キャメロン、エドワード・バーンズ、マーティン・スコセッシ、ピーター・ジャクソン、ミュージシャンではU2、スヌープ・ドキードッグ、カニエ・ウエスト、レニー・クラビッツなどがゲスト出演しています。

こんなに多くのスターが1つのドラマに出演するのは、まさにこのドラマだけ。どこで誰が出てくるのかを楽しみながら観るのもおすすめです。

『アントラージュ★俺たちのハリウッド』の感想

個人的にめちゃくちゃハマったドラマなんですが、日本ではいまいちブレイクしないまま時が経ってしまったのが残念です。ハリウッドの業界ネタ満載で、ハリウッドの映画製作の裏側も覗けるので洋画や海外ドラマ好きな方は絶対外せないドラマの1つですよ。『アントラージュ★俺たちのハリウッド』は、最高におもしろくて笑えるドラマ!超おすすめです!