『キリング・イヴ』女同士の心理戦がすごい、スタイリッシュでユニークなサイコ・スリラーの傑作!シーズン1の魅力を分析

出典:https://www.powerofpop.com/

サイコパス暗殺者とMI6の捜査官の女性二人が火花を散らす、最高におもしろいサイコ・スリラー。ユニークで異色の仕上がりは、ハマってしまうこと間違いなし!多くの女性に観てほしい傑作ドラマです♪


『キリング・イヴ』シーズン1あらすじ

イヴ・ポラストリはMI5でデスクワークをしている暗殺者マニアで、ヨーロッパ各地で謎の暗殺が行なわれていることに注目し独自で調査を開始する。

イヴの単独調査のせいで犠牲者を出し、違法捜査も判明したことでMI5を解雇されてしまう。MI6のキャロリンはイヴの調査能力に注目し、MI6の特別チームにリクルートし謎の暗殺者を追う任務を任命する。

イヴたちは暗殺者ヴィネラルの存在を突き止めるが、ヴィネラルはイヴに対して異常な執着心を燃やし追い詰めていく。特別チームはヴィネラルを追ううちに、背後にいる謎の組織「トゥエルヴ」の存在を突き止める。

『キリング・イヴ』シーズン1を観た感想

これはまたものすごい好みのドラマに出会ってしまった!と、シーズン1はイッキ見でした。ただ一言でおもしろい!というだけではもったいない、ユニークな魅力に溢れたサイコ・スリラーは見応えたっぷり。

寒々としたヨーロッパを舞台に、サイコパスの暗殺者とMI6捜査官の奇妙な関係をスリリングに描いています。

大味なアメリカのドラマとは一味違う、ヨーロッパならではのスタイリッシュなテイストに溢れていて最高にクール!ドラマ全体に漂う緊張感にときどき訪れる笑いのバランスが絶妙で、こういうドラマにはなかなか出会えないと断言できます!

スパイものドラマは男性メインの作品が多いですが、本作は女性メインで活躍するのもおもしろくてよかったです。

主役のサンドラ・オーはいつもモテ・キャラなのが何で?という気もするけれど、主役がヨーロッパ美人ではなくおばちゃんアジア人なところもユニークで、このドラマらしいテイストが出ていてよかったです!


『キリング・イヴ』を無料視聴できる動画配信サービスは?

現在『キリング・イヴ』を見放題視聴できる動画配信サービスは、U-NEXTのみになっています。U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、加入すると『キリング・イヴ』を無料で視聴可能です。

シーズン1は全8話と短いので、全話をお試し期間中に視聴することができます。さらに無料お試しに申し込むと600ポイントが付与され、見放題作品以外の映画をレンタルできるのが魅力。

31日間の無料お試し期間中に、たくさんドラマや映画を無料視聴できますよ。お試し期間中に解約すると、一切料金はかかりません。(※本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

U-NEXT:31日間の無料お試し期間あり

31日間の無料お試し期間
・21万本の作品が見放題
HBOの作品が見放題で視聴可能
・無料お試し期間に600円分のポイントが付与される

月額料金2,186円で毎月1,200ポイントが付与され、見放題対象以外のレンタル料金に利用できるのが魅力。なんとっていもクオリティの高いHBOの作品が観られるのは、国内でU-NEXTのみ!

31日間の無料お試し期間中に600円分のポイントが付与され、レンタルに使用可能。お試し期間中に解約すれば一切料金はかかりません。31日間の無料お試し期間中に、たくさんドラマや映画を無料視聴できますよ。

31日間無料お試しでU-NEXTを体験する >>

 

『キリング・イヴ』キャスト

イヴ・ポラストリ(サンドラ・オー)

出典:https://www.vulture.com/

MI5の職員だったが違法捜査がきっかけで解雇され、MI6のキャロリンにリクルートされ極秘捜査チームのリーダーになる。

暗殺者のヴィネラルを追ううちに、敵対しながらもヴィネラルの魅力に惹かれていく。

ヴィラネル/オクサナ・アスタンコワ(ジョディ・カマー)

出典:https://simkl.com/

世界をまたにかけるサイコパスなロシア人暗殺者で、自分の存在を突き止めたイヴに対して異常な執着心を持つことに。

自分の所属している組織の全貌については知らされていない。

ビル・パーグレイヴ(デヴィッド・ヘイグ)

出典:https://www.digitalspy.com/

イヴの同僚で、昔ドイツに住んでいたことがありドイツ語が堪能。イヴの良き理解者で、何でも話せる相談相手。

ニコ・ポラストリ(オーウェン・マクドネル)

出典:https://www.digitalspy.com

 

イヴの夫でポーランド系イギリス人。ポーランド語が堪能で、数学教師をしている。

穏やかな性格で、イヴがMI6に所属するようになってから危険な仕事なのではと常に心配している。

キャロリン・マーテンズ(フィオナ・ショウ)

出典:https://www.amc.com/

MI6のロシア部門の主任で、暗殺者マニアのイヴの調査能力に注目し極秘チームのリーダーにリクルートする。

イヴのチームにいるコンピューター・リサーチ担当のケニーの母親でもある。

コンスタンティン・ワシリエフ( キム・ボドゥニア)

出典:https://www.thesun.co.uk/

ヴィラネルの暗殺を手引きするハンドラーで、謎の組織「トゥエルヴ」のメンバー。

サイコパスで暴走しがちなヴィラネルをコントロールするのに四苦八苦している。

ケニー・ストートン(ショーン・デラニー)

出典:https://killingeve.fandom.com/

キャロリンの息子で、極秘チームメンバーのコンピューター調査担当。

元ハッカーのスキルを活かしてあらゆることを調べ上げる高い能力を、イヴは多いに買って頼りにしている。

 

『キリング・イヴ』シーズン1の見どころ

サイコパス暗殺者&MI6の捜査官

 

この投稿をInstagramで見る

 

Killing Eve(@killingeve)がシェアした投稿

本作の見どころは何と言っても暗殺者・ヴィネラルと、彼女を追うMI6捜査官・イヴの関係。ヴィネラルは興味を持った相手に異常な執着心を持つサイコパスで、ヴィネラルを逮捕しようと追うイヴとの間で火花を散らします。

イヴは暗殺者マニアだけに、美しくミステリアスなヴィネラルに言われようのない魅力を感じていく過程も見どころです。

女性二人の間に生まれる、好奇心と敵対心が交差する複雑な関係がたまりません。敵対しながらもどこか惹かれあう二人の危ない関係から目が離せず、終始ハラハラどきどきしっぱなし。

ユニークな魅力あふれるスパイ・スリラー

本作は女性が活躍するスパイ・スリラーなのが魅力のひとつ。スパイものは男性中心のストーリーが多いですが、本作は女同士の心理戦がすごくて男性はもちろん女性はかなり楽しめる仕上がりになっています。

アクションは控えめながらスタイリッシュな映像にスリリングな展開と、イヴとヴィネラルの心理戦でぐいぐいと物語に引き込む吸引力がすごい!

ありきたりのスパイものとは一味違う、同性の捜査官と暗殺者が惹かれ合うツイストの効いたストーリーが見ごたえあります。

31日間無料お試しで『キリング・イヴ』を視聴する >>

暗殺者ヴィラネルを演じるジョディ・カマーの魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

Killing Eve(@killingeve)がシェアした投稿

数か国語を操り複雑な過去を持つ暗殺者ヴィネラルは、残酷ながら時々無邪気な顔も見せてころころと表情が変わるのが特徴。

暗殺を決行するときはさまざまなコスプレやヘアスタイルで変装して、ブルネットのショートヘアのウィッグで変装した時はタレントのベッキーにそっくりでした(笑)。

ミステリアスな魅力をふりまくヴィネラルを見事に演じた、ジョディ・カマーの魅力にハマってしまった方も多いのではないでしょうか。

ジョディは本作の演技で、第65回英国テレビアカデミー賞主演女優賞と第71回プライムタイム・エミー賞主演女優賞を受賞し高い評価を受けています。

製作総指揮にフィービー・ウォーラー=ブリッジが参加

 

この投稿をInstagramで見る

 

Killing Eve(@killingeve)がシェアした投稿

脚本と製作総指揮に、女優でクリエイターのフィービー・ウォーラー=ブリッジが参加しています。フィービーは脚本、製作総指揮、監督を手掛けているドラマ『フリーバッグ』で、高い評価を受けた才能豊かな人。

本作では『フリーバッグ』に通じるユニークでブラックな笑いが効いているのが特色で、フィービーが参加していなかったらまた別のテイストになっていたかもと思わせるくらいフィービー色が強く出ていると言えるのではないでしょうか。

スタイリッシュながらどこか異色な仕上がりは、他の人には真似できない彼女ならではの持ち味と言えます。

 

『キリング・イヴ』のネット上の評判は?

『キリング・イヴ』シーズン1まとめ

こういうドラマは本当に好きです!ありきたりのスパイものとは違い、ストーリーも予測できないし人間関係もユニークでおもしろくあっという間に物語に引きまれてしまいました。

脚本と製作総指揮に参加しているフィービー・ウォーラー=ブリッジは天才に違いない!と痛感しました。最高におもしろいサイコ・スリラーに仕上がっていて超おすすめです!

31日間無料お試しで『キリング・イヴ』を視聴する >>

 


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ