『FARGO/ファーゴ』シーズン2 普通の人が一番怖い⁉巻き込まれ型のスリリングなサスペンス・ドラマ

出典:https://drama-man.com/

1996年のコーエン兄弟による映画『ファーゴ』に着想を得たドラマ・シリーズ。オリジナル版の世界観はそのままに、新たな物語として生まれ変わっています。普通の人が犯罪に巻き込まれ自ら罪を重ねていく、ユニークな展開が視聴者を引き込む最高におもしろいサスペンス・ドラマ。 シーズン2の見どころなどを、ネタバレなしでチェック!


『FARGO/ファーゴ』シーズン2あらすじ

1979年が舞台。ファーゴのギャング「ゲアハルト家」の息子ライは、ミネソタ州ルヴァーンのレストランで殺人を犯した後車に轢かれてしまう。

精肉店で働くエドは妻のペギーが轢き逃げ事故を起こしたことを知り、事故の隠ぺい工作をするはめになってしまう。

警察官のルーは義父で保安官のハンクと、レストランで起きた殺人事件の調査をすることになる。

ゲアハルト家はカンザス・シティのギャングと縄張り争い中で、ゲアハルト家はライの失踪にカンザス・シティが絡んでいるとみるが調べるうちにペギーとエドに辿り着く。

ルーとハンクもライの失踪にペギー達が関わっていると推測するが、ゲアハルト家とカンザス・シティの抗争に巻き込まれていく…。

シーズン1のキャスト&レビューはこちら ↓

『FARGO/ファーゴ』シーズン2を視聴した感想

シーズン2もおもしろかったです!普通の善良な人達が予想外の事件に巻き込まれていく展開はシーズン1と同じで、意外な展開の連続で驚かせてくれます。

ペギー達が起こした轢き逃げ事故とギャングの抗争を絶妙に絡ませながら、テンポよく物語が進んで最後まで飽きることなくイッキ見してしまうおもしろさ。

シーズン1同様寒々とした雪景色がサスペンスをさらに盛り上げて、予測不可能なスリリングな展開から目が離せません。

一見普通のペギーとエドが事件に巻き込まれ隠ぺい工作することで、さらに深みにはまっていく様も恐ろしく見応えたっぷりでした。


『FARGO/ファーゴ』を無料視聴できる動画配信サービスは?

現在『FARGO/ファーゴ』はU-NEXT、hulu、Amazonプライム、Netflixで見放題視聴できます。U-NEXT、hulu、Amazonプライムには無料お試し期間があり、U-NEXTとAmazonプライムは無料お試し期間が1ヶ月あるのでおすすめです。

U-NEXT:31日間の無料お試し期間あり

31日間の無料お試し期間
・21万本の作品が見放題
HBOの作品が見放題で視聴可能
・無料お試し期間に600円分のポイントが付与される

月額料金2,186円で毎月1,200ポイントが付与され、見放題対象以外のレンタル料金に利用できるのが魅力。なんとっていもクオリティの高いHBOの作品が観られるのは、国内でU-NEXTのみ!
※本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

31日間無料お試しでU-NEXTを体験する >>

Amazonプライム:月額料金500円と低価格!

・30日間の無料お試し期間
・月額料金500円と低価格
・Amazonオリジナル・ドラマが豊富
・送料無料やお急ぎ便の利用が可能

月額たった500円とワンコインで動画配信サービスを利用でき、クオリティの高いAmazonオリジナル・ドラマが豊富!送料無料やお急ぎ便の利用が可能が可能で、Amazonでよく買い物をする方にもおすすめ。30日間の無料お試し期間中に解約すると、一切料金はかかりません。

30日間無料お試しでAmazonプライム・ビデオを体験する >>

『FARGO/ファーゴ』は実話?

ドラマの冒頭で「生存者の希望で名前は変えてあるが、死者への敬意を込めてその他は忠実に描いた」とテロップが映ります。

ドラマの物語があまりに奇想天外過ぎてこれって実話なの?とビックリ仰天してしまいますが、これはあくまでドラマの演出で実話ではありません。

コーエン兄弟の映画版でも冒頭でテロップで実話であると出てきますが、これも演出のひとつ。映画版もドラマ版も完全なフィクションですが、冒頭に実話であると出てくるだけで一気に物語に引き込まれてしまうので、効果のある演出と言えますよね。

『FARGO/ファーゴ』シーズン2キャスト

ルー・ソルヴァーソン(パトリック・ウィルソン)

妻のベッツィーと娘のモリーの3人家族で、ベッツィーは乳癌の治療中。ベトナム帰還兵で、肝が据わった勇敢さと鋭い観察眼で危機を脱していく。

ハンク・ラーソン(テッド・ダンソン)

ルーの妻ベッツィーの父親で、ルーの義父。妻とは死別し、ルーの家によく遊びにやって来る。ルーとの関係は良好で、本当の親子のような絆で結ばれている。

ペギー・ブロムクイスト(キルスティン・ダンスト)

町の美容院で働き、上司のコンスタンスに自己啓発のセミナーにしつこく誘われている。車の前に飛び出してきたライを轢いてしまったことから、事件に巻き込まれていく。

エド・ブロムクイスト(ジェシー・プレモンス)

町の精肉店で働き、店を購入するため資金を貯めている。ペギーが起こした轢き逃げ事故のせいで、後始末に追われることになる。

フロイド・ゲアハルト(ジーン・スマート)

ゲアハルトの家長オットーの妻。オットーが病で倒れた後は、一家の長として息子達を仕切っている。

ドッド・ゲアハルト(ジェフリー・ドノヴァン)

ゲアハルト家の長男でオットーの後釜を狙っているが、家族内での評価はあまり高くない。暴力的な性格で、娘に対する態度も冷たく嫌われている。

ベア・ゲアハルト(アンガス・サンプソン)

ゲアハルト家の次男で、右腕が不自由な息子チャーリーがいる。ベアはチャーリーに家業を継がせる気はなく、大学に行って学位を取るようにと諭す。

 

『FARGO/ファーゴ』シーズン2の見どころ

巻き込まれ型のサスペンス・ドラマ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fargo(@fargo)がシェアした投稿

シーズン2はペギーが起こした轢き逃げ事故がギャングのゲアハルト家と関係していたことから、思いもよらない展開になっていく巻き込まれ型のサスペンス・ドラマ。ここでシーズン1と同じなのが、「巻き込まれた普通の人」が実は一番怖かったという展開。

シーズン1のレスターも、シーズン2のペギー&エドもそれまでは普通に暮らしていた善良な人々。事件に巻き込まれ自身の罪を隠ぺい工作したことで嘘をつき、さらに罪を重ねる恐ろしい人へと変化していきます。

善良な人でも保身のためなら、こんな恐ろしいこともやってのけてしまうのか?人間の根底にあるものをさらけ出し、人間の怖さのようなものを見せられているようです。

ユニークな世界観

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fargo(@fargo)がシェアした投稿

映画版とシーズン1と同様に、シーズン2もユニークな世界観を共有しています。ペギーの起こす事故とギャング抗争を軸に物語が絶妙に絡み合っていくストーリーがお見事で、第1話から悲鳴を上げてしまうビックリ展開がスゴイ!

シーズン1よりブラックな笑いは控えめでしたが、ユニークな登場人物と設定がぐいぐいと物語に引き込んでいきます。


謎の飛行物体

物語に時々登場した謎の飛行物体は一体何だったの?と、最後まで謎のまま。UFOなのかシーズン3への伏線なのか不明ですが、大切なシーンで飛行物体が登場するので何かの暗示なのでしょうか?

物語と全然関係なさそうな謎の飛行物体が登場するのも、ユニークな世界観の『ファーゴ』ならではという感じです。

シーズン1とリンク

ドラマ版『ファーゴ』は、シーズンごとに時代設定や登場人物が異なるアンソロジー・ドラマです。シーズン1とは全然関係ないと思っていましたが、シーズン2の登場人物の名前に注意しているとシーズン1とリンクしていることが分かります。

最終話でシーズン1のキャストが登場するので、それまで気付かなかった方も、そうか~!と分かるはず。

31日間無料お試しで『ファーゴ』を視聴する >>

『FARGO/ファーゴ』シーズン2のネット上での評判は?

『FARGO/ファーゴ』シーズン2まとめ

シーズン1に登場したビリー・ボブ・ソーントンのような強烈キャラがいなかった分、登場人物同士の絆の強さが描かれて見応えがありました。

普通の人が犯罪に巻き込まれ本性を出していく、サイコスリラー的なところもおもしろい。意外な展開のスリリングなサスペンス・ドラマが観たいという方におすすめです!

31日間無料お試しで『ファーゴ』を視聴する >>