Netflixドラマ『僕と生きる人生』奇想天外でユニークなストーリーがおもしろい!

出典:https://dailynexus.com/

ポール・ラッド主演のクローンをテーマに描いたSFコメディ。奇想天外なストーリーと絶妙な時間軸でテンポよく進み、あっという間に観れてしまうおすすめコメディ・ドラマ。本作の感想や見どころをネタバレなしでご紹介!


『僕と生きる人生』あらすじ

マイルズは美しい妻ケイトと郊外の一軒家に暮らし一見幸せそうに見えるが、子作りや仕事のことで行き詰まっていた。

ある日同僚のダンから韓国スパで施術を受けたことで生まれ変わった話を聞かされ、人生を挽回しようとスパを訪れる。

施術後目覚めて家に戻ると、なんともう一人の自分がケイトと一緒に過ごしていた。慌てたマイルズはスパを再び訪れ、自分の改善版クローンが作られたことを聞かされる。

マイルズはクローン・マイルズと折り合いをつけながら暮らしていく羽目になり、次第に二人の間に大きな溝ができケイトを巻き込んでしまうことになる。

『僕と生きる人生』を視聴した感想

全然期待せずに視聴したのですが、すごくおもしろかったです!自分より勝る改善版クローンと暮らす羽目になる奇想天外なストーリーがよかったし、過去と現在を行ったり来たりする時間軸も絶妙でした。

自分の過去の記憶や思い出全てを共有するもう一人の自分が突然現れ、しかも自分よりあらゆる点で勝っていたら…、というユニークな設定と驚きのストーリー展開で最後までイッキ見でした。

全く同じDNAを共有し見た目もそっくりな一卵性双生児と状況的には似ていますが、一緒に生まれ育ってきた兄弟姉妹とクローンは全く別物。

筆者は一卵性双生児の姉がいるので、自分と全く同じDNAを持つ人間がもう一人いる状況に共感できたこともありさらに楽しめました。

それにしてもポール・ラッドは実年齢より10歳以上若く見えて、30代後半と言われても納得してしまう若々しさ。やっぱり韓国スパに通ってるのかしら?(笑)。


『僕と生きる人生』キャスト

マイルズ・エリオット(ポール・ラッド)

美しい妻ケイトと郊外の一軒家で暮らしているが、子作りのことで二人の関係に溝ができてしまっている。仕事にも行き詰まり、人生をなんとか挽回したいと韓国スパで施術を受けることを決意する。

マイルズ・エリオットのクローン(ポール・ラッド)

マイルズがスパで施術を受けた後誕生するマイルズの改善版クローン。全てにおいてマイルズより勝っていて、マイルズから全てを奪おうとする。

ケイト・エリオット (アシュリング・ビー)

マイルズの妻で、自分の会社を経営するキャリアウーマン。子供を望んでいるがなかなか授からないことにあせり、子作りに協力的でないマイルズに苛立っている。

ダン(デスミン・ボルヘス)

マイルズの同僚でスパで施術を受けたことで、仕事をばりばりこなすようになる。マイルズにスパを薦めるが、後でマイルズからスパの真実を知らされることになる。

『僕と生きる人生』見どころ

もし改善版の自分が現れたら?

いきなり自分より勝る改善版の自分が現れて一緒に暮らす羽目になったら…?と考えるだけで絶対に嫌だ~!と思ってしまいますよね。

劣等感を感じてしまうマイルズの焦りと後悔、この状況を変えなければと行動に移す姿に妙に共感してしまいます。

自分と同じなのに自分と違う存在…、摩訶不思議な現象に戸惑うマイルズの心情をポール・ラッドが絶妙に演じています。

奇想天外なストーリーと時間軸

クローン技術をテーマにマイルズとクローン・マイルズの確執と対立を描き、コメディながらスリリングな展開もあり楽しめます。

ポール・ラッドがダメなオリジナル・マイルズと、イケてるクローン・マイルズの二人を演じ分けているのもおもしろくまさにハマリ役。

各エピソードが前のエピソードとかぶる絶妙な時間軸もユニークで、過去と現在を行ったり来たりする展開ながらすっきりまとまって見やすいのもポイントです。



妻ケイトの反応

二人のマイルズの間で揺れる、ケイトの女心も本作の見どころです。全てにおいて勝っている改善版マイルズと、劣っているオリジナル・マイルズのどっちをケイトは選ぶのか?

自分の夫が改善版になって現れたら…、と自分に置き換えて考えるとさらにドラマを楽しめるのではないでしょうか。筆者だったら改善版のイケてる夫の方がいい!と単純に思ってしまいます(笑)。

SFに興味がなくても楽しめる!

クローン技術というテーマがベースになっていますが、基本がコメディなのであまりSFぽくなく純粋にコメディ・ドラマとして楽しめます。

クローン技術でクローン羊や牛も誕生しているし、亡くなったペットのクローンを作るクローン・ペットビジネスも登場しているのでいつかは人間も…?という怖さを感じるのもポイントです。

もしかして世界のどこかでクローン人間が既に誕生しているのかも?といろいろと想像が膨らみます。実はクローン技術を扱う作品は、もうSFとは呼べないジャンルなのかもしれません。

 

シーズン2の製作は?

本作は2019年にシーズン1が配信され、既に2年が経過しています。Netflixは次シーズンを更新するかどうか比較的早く答えを出しますが、『僕と生きる人生』は長い間シーズン2のニュースが報じられていません。

デビッド・フィンチャー監督のNetflixドラマ『マインドハンター』同様、『僕と生きる人生』も現在休止状態ということのようです。

主演のポール・ラッドは世界的スターで、数多くのプロジェクトを抱える超多忙なスケジュール。シーズン2はポール・ラッドが次シーズンをやりたいと思い、シーズン2の契約を結ぶかどうかにかかっているとのこと。それまでしばらく休止状態のまま保留になりそうです。



『僕と生きる人生』ネット上での評判は?

『僕と生きる人生』まとめ

思っていた以上に楽しめたドラマでおすすめです!1話30分と短く全8話なのであっという間に視聴でき、忙しいけれどおもしろいコメディ・ドラマを観たいときにぴったり。

こういう驚きのあるストーリーはやっぱり楽しい!ポール・ラッドの演技もよかったし、笑えるけれどいろいろと考えさせられるドラマに仕上がっていますよ。

 

参照記事:What Happened to ‘Living With Yourself’ Season 2 on Netflix?