『ホイール・オブ・タイム』がさらにおもしろくなる、製作の舞台裏にある10の事実

出典:https://technosports.co.in/

2021年後半にAmazonプライムで配信され、世界的な大ヒットになった『ホイール・オブ・タイム』。ロバート・ジョーダンの小説シリーズをドラマ化した、壮大なファンタジー・ドラマです。知っているとさらにおもしろくなる、舞台裏にある10の事実をお届けします♪



マット役の俳優がシーズン2で変更に

出典:https://deadline.com/

シーズン1の主要キャストのひとり、マット・コーソン役を演じるバーニー・ハリスがシーズン1で降板。シーズン2ではドーナル・フィンが、マット・コーソン役で出演することが報じられています。

新型コロナウィルスのパンデミックで撮影が中断された後、バーニー・ハリスが撮影に戻らなかったのが降板の理由。

シーズン1後半で、マットが別行動になり登場しないプロットもこれで納得できます。シーズン1で降板するのは残念ですが、新しいキャストによるマット役も楽しみですね。

一番にキャスティングされた俳優は?

シリーズ製作において一番最初にキャスティングされたのが、モイレイン役のロザムンド・パイク。

小説はトゥー・リバーズの竜王の再来の若者たちに焦点が当てられていますが、ドラマ版はモイレインもストーリーの重要な人物として描かれ当初から物語の中心になるのではという期待があったのだとか。

これからもモイレインが成長していく過程がドラマのストーリーに影響を与えることになり、ロザムンド・パイクにとって『ホイール・オブ・タイム』が代表作のひとつになるのは間違いないでしょう。


登場人物は原作よりも年上に設定

原作小説ではランドを含むトゥー・リバーズの竜王の再来とされる若者たちは、ドラマ版よりもっと若い設定になっています。

ドラマ版では原作より登場人物の年齢を年上に設定することで、ヤングアダルト・ファンタジーというよりもっと大人向けの叙事詩的なファンタジー・ドラマに仕上がっています。

パンデミックのため撮影中止

他の多くのテレビシリーズや映画と同様、『ホイール・オブ・タイム』も新型コロナウィルスのパンデミックのため撮影が中止になりシーズン後半の展開に影響を与えることになりました。

なかでも特殊効果の作業量が大幅に制限されることになり、シーズン最終話の戦いで使用される特殊効果にも制限がかかることに。

パンデミックの影響でシリーズ後半の特殊効果が、シリーズ冒頭のものと大きく異なる原因になっています。

ブランドン・サンダーソンがコンサルタントを務める

『ホイール・オブ・タイム』の原作者であるロバート・ジョーダンは、2007年に死去しています。シリーズを完結させるために、ファンタジー作家のブランドン・サンダーソンが起用されました。

彼の功績は高く評価されており、ドラマ版のコンサルタントとプロデューサーも務めています。原作シリーズ完結の責任者であるサンダーソン氏がシリーズに深く関わることは、原作ファンにとっても喜ばしいことですね。

 

原作シリーズを全体的に脚色

ロバート・ジョーダンの原作小説は全14巻のシリーズのため、番組のショーランナーは各巻を1シーズンに収めるのは不可能と判断。

『ゲーム・オブ・スローンズ』のように1冊ずつをシーズンごとに脚色するのではなく、シリーズ全体をカバーする構成にすることに決定しました。

ドラマ・シリーズを14シーズンも製作するのはあまり例がなく、『ホイール・オブ・タイム』のような長い原作小説をドラマ化するのはこの方法が最善の策だと思われます。

全8シーズン製作を希望

ショーランナーのレイフ・ジャドキンスは、『ホイール・オブ・タイム』が全8シーズン続くことを望んでいると述べています。

HBO製作の大ヒットファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』が、全8シーズン製作されていることからもかなり意識している様子。

原作小説全14巻を8シーズンに収めるには、かなりの数のストーリーラインやキャラクターをカットする必要があります。

長い原作小説をドラマ向けにスリムダウンする作業は、テレビシリーズを脚色する手腕と適応性に役立つかもしれません。


『ゲーム・オブ・スローンズ』の成功が大きく影響

HBO製作の『ゲーム・オブ・スローンズ』は、これまで放送されたドラマのなかで最も成功したファンタジー・シリーズになっています。

最終章のシーズン8は酷評されましたが、それでもテレビ界に多大な影響を及ぼした事実に変わりはありません。

HBOがファンタジーの世界に進出し視聴者や批評家たちから絶大な支持を得たことで、Amazonが『ホイール・オブ・タイム』の製作にゴーサインを出したことは既に明らかになっている事実です。

 

レイフ・ジャドキンスが手掛ける初ドラマ作品

テレビ業界においてショーランナーのビジョンが作品の全てを決定するため、ショーランナーはドラマ製作で最も重要な人物のひとりです。

『ホイール・オブ・タイム』のショーランナーであるレイフ・ジャドキンスは、テレビ界では長い間さまざまな役割を担ってきた存在。

ジャドキンス氏がショーランナーを務めるのは今回が初めてで、その責任を重く受け止めている語っています。初ショーランナー作品で、世界的大ヒットに導いた手腕はお見事です!

シーズン2は原作小説の第2巻と第3巻がベースに

既に撮影が開始しているシーズン2では、原作小説の第2巻と第3巻になる『The Great Hunt』と『The Dragon Reborn』がベースになることが報じられています。

この2冊はテーマ的に似ていることから、シリーズのドラマ化において賢明な選択と言えるのではないでしょうか。

『ホイール・オブ・タイム』を無料視聴できる動画配信サービスは?

現在『ホイール・オブ・タイム』を配信しているのは、Amazonプライム・ビデオのみになっています。

Amazonプライム・ビデオは30日間の無料お試し期間があり、『ホイール・オブ・タイム』を無料で視聴することができます。

30日間の無料お試し期間中に解約すると、一切料金はかかりません。無料お試し期間中に、たくさんのドラマや映画を視聴できますよ♪

・30日間の無料お試し期間
・月額料金500円と低価格
・Amazonオリジナル・ドラマが豊富
・送料無料やお急ぎ便の利用が可能

月額たった500円とワンコインで動画配信サービスを利用でき、クオリティの高いAmazonオリジナル・ドラマが豊富!送料無料やお急ぎ便の利用が可能が可能で、Amazonでよく買い物をする方にもおすすめ。30日間の無料お試し期間中に解約すると、一切料金はかかりません。

30日間無料お試しで『ホイール・オブ・タイム』を視聴する >>

 

参考記事:10 Behind-The-Scenes Facts About The Wheel Of Time