Netflixドラマ『彼女のかけら』自分を偽って生きてきた女性が、人生と向き合うサスペンス・スリラー

出典:https://spikytv.com/

『彼女のかけら』はトニ・コレット主演のサスペンス・スリラー。ベストセラー小説『Pieces of Her(原題)』を元に製作され、過去の過ちに囚われ自分を偽って生きてきた女性と娘の物語。本作のキャストや見どころなどを、ネタバレなしでチェック!



『彼女のかけら』あらすじ

ジョージア州に住むローラ・オリバーは言語病理学者として働き、緊急通報のオペレーターをしている一人娘のアンディと共に暮らしていた。

ある日ローラとアンディがレストランで食事をしている時に銃乱射事件が起き、ローラの決死の行動が事件を収拾したことから全国ネットのニュースになり時の人になってしまう。

事件の後ローラの家に謎の男が侵入し、ローラはアンディに危険が及ばないよう指示して逃亡させる。

何が起きているのか分らないまま逃げたアンディは、母親が何かを隠していると疑い調査を開始すると、ローラの意外な過去が次々と明らかになっていく。

『彼女のかけら』を視聴した感想

普通におもしろかったですが物語にグイっと引き込むパンチが足りない印象で、もう少しストーリーにツイストやビックリのどんでん返しが欲しかったかなと思います。

それでも主演のトニ・コレットの演技が素晴らしかったし、母と娘の関係を深く掘り下げたプロットがよかったです。

リミテッドではなくシリーズのようなので、シーズン2へと続くのかしら?ローラの人物像が実はもっと複雑のような終わり方だったので、次シーズンがあるならぜひ見てみたいです。

人間関係を丁寧に描いた脚本が魅力で、ヒューマン・ドラマとしても楽しめます。サスペンスやスリラー系が好きな方におすすめですよ。


『彼女のかけら』キャスト

ローラ・オリバー(トニ・コレット)

ジョージア州で暮らすシングルマザー。レストランの事件が全国ネットのニュースで流れたことから、過去の自分と再び向き合うことになる。

アンディ・オリバー(ベラ・ヒースコート)

ローラの娘で、緊急通報のオペレーター。ローラが乳癌の治療で入院したため、ニューヨークから戻って来る。

ジャスパー・クエラー(デビッド・ウェナム)

ローラの兄でクエラー社のCEO。次期副大統領候補で、ローラとは何十年も音信不通だったが銃乱射事件をきっかけに再び会うことになる。

ニック・ハープ(ジョー・デンプシー)

世界変革軍のリーダーで、オスロ事件の指揮官。ローラとジャスパーの兄弟アンドリューが変革軍のメンバーだったことから、クエラー家と関わることになる。

マイケル・バルカス(ジェイコブ・スピシオ)

連邦保安官で、ローラとアンディの監視役。ローラの過去を調査するアンディに協力していくうちに、アンディのことが気になっていく。

 

『彼女のかけら』の見どころ

母と娘の物語

本作はローラとアンディの母娘の物語が、重要なプロットになっています。複雑な過去を持つローラと実父を知らないアンディの関係は、一見仲良しのようで実は距離がある感じさえしてしまいます。

娘のアンディが母親のローラの過去を暴いていく展開がスリリングで、事実を知ってしまったアンディとローラのその後の関係にも注目です。

いろいろあっても母と娘の愛と絆は本物で、不器用ながらもお互いを支え合う二人の関係がとってもいい!

自分の過去と向き合うサスペンス・スリラー

筋書きを詳しく書くとネタバレになってしまうのでできるだけ詳細は割愛しますが、ローラが昔自分が関わった事件のために人生を狂わされ銃乱射事件をきっかけに過去と向き合うことになる物語です。

冒頭で起きるレストランの銃乱射事件が恐ろしく、いきなりスリリングな出だしでたじろいでしまうかもしれません。自分を偽って生きていく人生とは一体どういう感じなんだろう?と、自分がもしローラだったら…、と考えてしまいます。

二つの時間軸

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jessica Barden(@jessybarden)がシェアした投稿

本作はローラの過去と現在の二つの時間軸で、ストーリーが進むのがポイントです。純粋なローラがある出会いで人生を大きく狂わされ、その後の人生に大きく影響していく過程が描かれます。

ローラの過去の仕事、家族、恋人、現在の娘と元夫の関係を二つの時間軸で丁寧に描いて見応えたっぷり。

ベラ・ヒースコートに注目!

アンディ役のベラ・ヒースコートがとっても可愛かった!ベラはオーストラリアのメルボルン出身で、現在34歳。まだ20代に見える若々しいルックスなので、34歳と聞いてビックリ。

大きな瞳が印象的で演技も光っていたし、これからの活躍が楽しみな女優です。オーストラリアの人気長寿ドラマ『ネイバーズ』のアマンダ・ファウラー役で知られ、Amazonドラマ『高い城の男』や映画『高慢と偏見とゾンビ』などに出演。

考えてみると本作はトニ・コレット、デビッド・ウェナム、ベラ・ヒースコートと、主要キャストに3人もオーストラリア人がキャスティングされていますね。


『彼女のかけら』のネット上での評判は?

『彼女のかけら』まとめ

サスペンス・スリラーなのでもっと驚きのどんでん返しや意外な展開が欲しかったですが、スリリングなストーリーで楽しめました。

母娘の物語もよかったし、全8話と短いので少ない時間で見られる海外ドラマを観たい方やサスペンス・ドラマが好きな方におすすめです。Netflixに加入されている方は、ぜひチェックしてみてください♪