『ザ・ボーイズ』のスピンオフが進行中、キャストやプロットなど現在分かっている情報を紹介!

出典:https://www.techradar.com/

シーズン3が6月3日に配信される、Amazonプライムの人気ドラマ『ザ・ボーイズ』。スーパーヒーロー養成学校を舞台にしたスピンオフ作品が現在製作中で、キャストやあらすじなど現在分かっている情報を紹介します。



『ザ・ボーイズ』のスピンオフ

『ザ・ボーイズ』はガース・アニスとダリック・ロバートソンのコミックを原作に作成された、Amazoプライムの大人気シリーズ。

シーズン3が6月3日に配信予定で、スピンオフ作品の製作も現在進行中。タイトルはまだ未定ですが、『エージェント・カーター』のショーランナーであるミシェル・ファゼカスとタラ・バターズがショーランナーを務めます。

『ザ・ボーイズ』の脚本家エリック・クリプキは、ミシェル・ファゼカスとタラ・バターズが手掛けるスピンオフについて次のようにコメントしています。

「このスピンオフ作品は、ヴォート・シネマティック・ユニバースのなかにありながら、独自のトーンとスタイルを持っている作品になるでしょう。

能豊かな二人がこの作品の舵取りをしてくれることに興奮しているし、この機会を与えてくれたソニーとアマゾンに感謝しています。私たちはこの番組が大好きで、皆さんに見ていただくのが待ちきれません。」

 

スピンオフのあらすじは?

現在タイトル未定のスピンオフは、ヴォート社が運営するアメリカ唯一のスーパーヒーロー養成学校が舞台になる予定。

新しい世代に焦点を当てたものになり、正義のスーパーヒーローになるための訓練を受け最終的にドラフトされるストーリーになるようです。

「競争心の高いスーパーヒーロー達が肉体的、性的、道徳的な境界線を試され、最高の契約を結ぶために競う人生」を探求する内容になるとのこと。

『ザ・ボーイズ』の作風と風刺が効いているものの、独自のスタイルを持った作品になるようです。

気になるのが両作品のクロスオーバーがあるかどうかですが、ストーリーや登場人物のクロスオーバーがあるかは現在不明。

「セブン」のメンバーがスピンオフ作品にカメオ出演したり、新ヒーローの一部が「ザ・ボーイズ」に登場したりする可能性もあるかもしれません。


キャストについて

出典:https://www.comingsoon.net/

新シリーズはスーパーヒーローのための大学が舞台で、エイミー・カレロ、シェーン・ポール・マクギー、ジャズ・シンクレア、リジー・ブロードウェイ、マディ・フィリップス、レイナ・ハーデスティが昨春キャストに加わりました。

米サイトDeadlineは、メインキャストのエイミー・カレロとシェーン・ポール・マクギーがスピンオフ・シリーズを降板したと報じています。

降板の理由は他の出演機会があるなか、俳優たちが1年以上番組に所属したままスピンオフを制作するまでの長いプロセスや、俳優たちが契約したプロジェクトのオリジナルからの変更など、さまざまな要因に起因しているとのこと。両役のキャストは変更される予定です。

主演キャストの降板は残念ですがスーパーヒーローの養成学校という切り口はおもしろく、コミックのキャラクターをさらに拡大していく最適な方法と言えるかもしれません。

先日Amazonプライムで配信された『ザ・ボーイズ』アニメ版スピンオフ『ダイアボリカル』も好評で、新たなスピンオフへの期待がさらに高まります。

新キャストにあの俳優が決定!

スピンオフのプロジェクトがなかなか進まず、2022年4月にはレイナ・ハーデスティもスケジュールの都合で主役を降板したと報じられています。

ポール・マクギーとレイナ・ハーデスティの代わりに、チャンス・ペルドモとロンドン・ソーがそれぞれキャスティングされました。

やっと製作が正式に開始され、新キャストが3名決定したとのこと。Deadlineによるとパトリック・シュワルツェネッガー、ショーン・パトリック・トーマス、マルコ・ピゴッシが新キャストとして加わり、3人が演じるキャラクターの詳細は伏せられているとのこと。

しかしながらシュワルツェネッガーがゴールデンボーイ、トーマスがポラリティ、ピゴッシがカルドーザ博士を演じるとDeadlineは聞いていると報じています。

パトリック・シュワルツェネッガーはご存じの通りアーノルド・シュワルツェネッガーの息子で。現在HBO Maxのシリーズ「The Staircase(原題)」に主演しています。その他に7月配信予定のAmazonプライムシリーズ「ターミナル・リスト」でクリス・プラットと共演。

ショーン・パトリック・トーマスはジョエル・コーエン監督、デンゼル・ワシントン主演の映画『マクベス』に出演しています。

マルコ・ピゴッシはカルロス・サルダーニャ監督のNetflixシリーズ『インビジブル・シティ』に出演し、現在シーズン2が製作中です。

スピンオフ・ドラマの裏方は?

スピンオフシリーズはソニー・ピクチャーズ・テレビジョン・スタジオとアマゾン・スタジオが、クリプキ・エンタープライズ、ポイント・グレイ・ピクチャーズ、オリジナル・フィルムと共同で製作します。

スピンオフのショーランナーは、ミケーレ・ファゼカスとタラ・バターズでエグゼクティブプロデューサーも兼ねています。

『ザ・ボーイズ』でクリエイターを務める、エリック・クリプキ、セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグもエグゼクティブプロデューサーとして名を連ねています。

シリーズのオリジナル脚本を書いた、ザック・シュワルツも製作総指揮を務める予定です。

2023年に配信予定

『ザ・ボーイズ』のスピンオフ・ドラマが、2023年に正式にデビューすることが決定しました。

制作の遅れやエイミー・カレロ、シェーン・ポール・マクギー、レイナ・ハーデスティといったキャストたちの降板に悩まされながらも、スピンオフの撮影は今年初めAmazonから許可を得て正式に製作が開始しています。

Amazonのグローバルテレビ部門の責任者であるヴァーノン・サンダースは次のように語っています。

「2023年にスピンオフ・シリーズが登場することに興奮している。この番組は本当に素晴らしく、満足のいくものになると思っているから待ちきれないよ。」

現在Amazonプライムで放送中の『ザ・ボーイズ』シーズン3も批評家から高い評価を得ており、大学を舞台にしたスピンオフ・ドラマへのファンの期待は、『ザ・ボーイズ』シーズン3のフィナーレまでにさらに高まるのではなでしょうか。

2023年の公開を目指している今、『ザ・ボーイズ』シーズン4の間のつなぎでスピンオフが初公開されれば視聴者の関心はさらに高まるかもしれません。

タイトルが決定!

タイトルが決まっていなかったスピンオフですが、ついにタイトルが決定しました!

スピンオフ・シリーズのタイトルは『Gen V』と発表され、『ザ・ボーイズ』でヴォート・インターナショナルが製造していた、超能力を与えるコンパウンドVにちなんだものです。

『Gen V』の舞台はヴォート社が所有する大学のキャンパスで、現在大学に通っている人たちの年齢層であるジェネレーションZを意識したタイトルになっています。

キャストが出演する舞台裏のビデオで発表され、キャストがそれぞれコメントしています。キャストは美男美女ぞろいで、スピンオフが楽しみで仕方ありません!

参照記事:The Boys College Supe Spinoff Show Releasing In 2023

 

参照記事:
What we can expect from Amazon’s ‘The Boys’ spin-off series
The Boys Spinoff Loses 2 Cast Members
The Boys Spin-Off Show Ordered, Story Details Revealed