『TOKYO VICE』予告編解禁!アンセル・エルゴートが日本の犯罪界に挑む!放送前に知っておきたい情報を紹介

出典:https://www.tvmaze.com/

『TOKYO VICE』はHBOMaxとWOWOWが共同製作し、マイケル・マンが監督を務める大作ドラマ。4月7日の放送を前に予告編が解禁されました!本作のキャストやあらすじなど、放送前に知っておきたい情報を紹介します。



『TOKYO VICE』予告編

予告編を見ると日本のアンダーグランドな世界を、『ヒート』『マイアミバイス』で知られるマイケル・マン監督の独特のアングルで切り取っているのが分かります。

HBO Max製作のスリラーである本作の魅力がたっぷりと紹介されており、ダークなトーンに浮かび上がる東京の輝くネオンが印象的です。

犯罪スリラーというジャンルにおける、マイケル・マンの他の作品を彷彿とさせる仕上がりになっているようです。主役を演じるアンセル・エルゴートの流暢な日本語も、予告編で見ることができますよ。

『TOKYO VICE』を視聴できるのは?

4月7日にWOWOWオンデマンドにて第1話が配信され、4月24日からWOWOWで独占放送されます。

『TOKYO VICE』あらすじ

舞台は90年代の東京。アメリカのミズーリ州出身のジェイク・エーデルスタインは、日本の大学を卒業し大手新聞社に就職する。

ある殺人事件現場に遭遇したことから日本の裏社会を取材するようになり、最初は同僚からあまり相手にされていなかったものの、本当の東京を知ろうと決めたときから状況が変わっていく。

日本の裏社会の腐敗を知っていくうちに誰を信用していいのか分らなくなっていくなか、ヤクザに関する衝撃的な情報を暴露することになる、というストーリーです。


実話を元にしたドラマ

本作はアメリカ人ジャーナリストのジェイク・エーデルスタインの著書、『トウキョウ・バイス: アメリカ人記者の警察回り体験記』を元に製作されています。

エーデルスタインは80年代後半に上智大学で日本文学を専攻した後、外国人初の読売新聞の記者となりました。

日本の暴力団を12年に渡って取材してスクープを追い続け、暴力団組長と司法当局が関係した事件の秘密を掴んでいきます

日本の大手出版社が復讐を恐れて出版を見送ったといういわくつきの著書で、エーデルスタイン氏は日本の暴力団絡みの事件を暴いたことが原因で、一時警察の保護対象となったこともあるそうです。

『TOKYO VICE』キャスト

出典:https://www.hollywoodreporter.com/

主役のジェイク・エーデルスタインを演じるのは、『ベイビー・ドライバー』『ウエスト・サイド・ストーリー』のアンセル・エルゴート。

サマンサ役に『レギオン』のレイチェル・ケラー、刑事・片桐役を渡辺謙、記者・丸山詠美役を菊地凛子、刑事・宮本役を伊藤英明、ヤクザの佐藤役を笠松将、カリスマホスト・アキラ役を山下智久が演じています

『TOKYO VICE』監督

監督は『ヒート』『コラテラル』『マイアミバイス』で知られるマイケル・マン。

その他の監督作品には『ラスト・オブ・モヒカン』『インサイダー』『ALI アリ』などがあり、マン監督の映画はシリアスかつスリリングな骨太の作品が多いのが特徴です。

最初はダニエル・ラドクリフ主演の映画だった

『TOKYO VICE』は最初はダニエル・ラドクリフがエーデルスタイン役で出演し、アンソニー・マンドラーが監督を務める映画としてスタートします。

結局この企画は実現せず、その後2019年にHBO Maxで10話の連続ドラマとして製作することになりました。

マイケル・マンがパイロット版を製作・監督し、J・T・ロジャースが脚本を担当することになり、『シャン・チー/テン・リングスの伝説』の監督デスティン・ダニエル・クレットンもシリーズの複数エピソードの監督と製作総指揮を務めています。


主演俳優二人の新たな新境地

『TOKYO VICE』はアンセル・エルゴートと渡辺謙の二人にとって、初めてのアメリカ・テレビ界への進出となります。

渡辺謙はアメリカ映画には多数出演しているものの、アメリカのドラマに出演するのは今回が初めてです。

一方エルゴートも2013年の『キャリー』リメイク版でデビューして以来、映画のみに出演しており連続ドラマは初出演。映画と比較してドラマ・シリーズでどのように演じるかも、興味深いポイントになっています。



欧米人にとっては新しい目線のドラマ

日本を舞台にしたハリウッド製作ドラマとあり日本で話題になっていますが、本国アメリカでもかなり注目度の高い作品になっています。

欧米ではアメリカやヨーロッパを舞台にしたドラマに慣れている視聴者にとって、日本の裏社会を描いたアンダーグラウンドなドラマは歓迎すべき状況となっているのだとか。

著名な映画監督マイケル・マンが監督を務め、ヒット作を連発しているHBO Max製作とあり期待度はかなり高いよう。欧米のドラマファンにとっては、かなり新しい目線のドラマとして映っているようです。

 

参照記事:Tokyo Vice Trailer: Ansel Elgort Dives Into Japan’s Criminal Underworld