HBOが『トゥルー・ディテクティブ』シーズン4にGOサイン!

出典元:https://foxexclusive.com/

HBOが人気アンソロジー・ドラマ『トゥルー・ディテクティブ』のシーズン4を、製作中であることを米サイトTVLineが報じています。現在分かっている情報を早速チェック!



『トゥルー・ディテクティブ』シーズン4が製作中!

シーズン3から3年経ちシーズン4の製作はどうなっているのか気になるところでしたが、ようやくHBOがシーズン4への製作にGOサインを出したと報じられました。

シーズン4はアカデミー作品賞を受賞した『ムーンライト』の監督バリー・ジェンキンスが製作総指揮を務め、タイトルは現在のところは仮題ですが『True Detective: Night Country』と発表されています。

2人の女性が主人公となり、夜が24時間以上続くこともある北極圏が舞台になる予定。

前3作は全てアメリカが舞台だったため、シーズン4もアメリカが舞台になるのであれば北極圏に近いエリアとなるとアラスカが舞台になるのでしょうか?

 

『トゥルー・ディテクティブ』はどんなドラマ?

『トゥルー・ディテクティブ』はHBOの人気刑事ドラマで、各シーズンごとにキャストや時代設定が異なるアンソロジー・ドラマ仕立てになっています。

シーズン1は2014年に配信されウッディ・ハレルソンとマシュー・マコノヒーが主演を務め、エミー賞やゴールデン・グローブ賞に多数ノミネートされ高い評価を受けました。

シーズン2は2015年に配信され、ヴィンス・ボーン、コリン・ファレル、レイチェル・マクアダムスが出演する豪華キャストが話題になりました。

シーズン3は2019年に配信され、マハーシャラ・アリとスティーヴン・ドーフが主演を務めています。

どのシーズンもシリアスで重厚な仕上がりで、真相が見えてこない迷宮事件を濃い人間関係と共に描く緻密な脚本が魅力です。骨太な刑事ドラマが好きな方におすすめの、見答えのあるドラマです。



シーズン4について現在分かっていること

 

この投稿をInstagramで見る

 

Issa López(@issitalopez)がシェアした投稿

シーズン4の脚本と初回放送の監督を務めるのが、メキシコの映画監督イッサ・ロペス。

脚本と監督と同時に、バリー・ジェンキンスと共にエグゼクティブ・プロデューサーも務めます。

イッサ・ロペスは2017年のホラー映画『ザ・マミー』で、高い評価を受けている監督。

『ザ・マミー』で数々の賞を受賞し、スティーブン・キングやニール・ガイマン、ギレルモ・デル・トロなどから賞賛を受けています。

前3作の脚本を務めたシリーズ・クリエイターのニック・ピゾラットは、シーズン4には残念ながら参加していません。

シーズン4は女流監督が脚本を務め女性二人が主役の物語になるということで、女性の目線で描かれる新感覚の刑事ドラマに仕上がりそうです。

 

参照記事:True Detective Season 4 in the Works at HBO, With Barry Jenkins Set to EP