『プロジェクト・ブルーブック』シーズン2 ロズウェルで何が起こったのか?核心に迫るにつれて深まる謎

出典:https://www.amazon.co.jp/

『プロジェクト・ブルーブック』は、実在した博士とプロジェクトを基に製作されたSFドラマ。UFOと宇宙人の存在に迫る、好奇心を掻き立てられる仕上がりです。シーズン2の本作のキャストや見どころなどを、ネタバレなしで紹介します!(シーズン2のネタバレはありませんが、シーズン1のあらすじなど多少ネタバレを含むためまだ視聴されていない方はご注意を。)



『プロジェクト・ブルーブック』シーズン2あらすじ

ハイネック博士とクイン大尉は、1947年にロズウェルで起きた事件の検証に行くことになる。二人はロズウェルでの証拠やエリア51で起こっている出来事を目にし、さらに地球外生命体の存在の可能性への思いを強めていく。

博士の妻ミミは博士の仕事を手伝うようになり、UFO研究会に入りリーダーのエバンと情報を共有する。博士とクインはCIA職員のダニエルと知り合い、ダニエルから博士の前に現れる謎の黒衣の男の正体の情報を得る。

CIAがプロジェクト・ブルーブックを審議するロバートソン査問会が開かれ、ブルーブック閉鎖の危機に直面してしまう。

博士とクインはケネディ上院議員から直々に、北大西洋で起きたソ連軍の演習妨害を調査してほしいと依頼される。

シーズン1のキャスト&レビューはこちらをチェック↓

『プロジェクト・ブルーブック』シーズン2を視聴した感想

シーズン2はシーズン1よりはるかにおもしろく、イッキ見でした!いい意味でXファイルぽくなってきて、博士とクインのコンビも断然おもしろ味が増したのがよかったです。

二人とも超真面目な顔しておもしろいことを言うので、結構ツボにはまります(笑)。クソ真面目な二人がいい具合に脱線気味になってきて、悪知恵がついてきたのがおもしろい。

UFOと宇宙人ネタもガセネタから真実味のあるものまでレパートリーが広く、興味をそそるエピソードばかりです。

博士の妻のミミが活躍するようになったのもよかったし、実際に起きた事件を織り交ぜながらエンターテイメント性たっぷりに描いて見応えがありました。

UFOものや『Xファイル』が好きな方におすすめで、幅広い世代が楽しめるドラマに仕上がっています。


『プロジェクト・ブルーブック』シーズン2を無料視聴できる動画配信サービスは?

『プロジェクト・ブルーブック』シーズン1&2は、現在Amazonプライム・ビデオ、hulu、U-NEXTで配信中。

U-NEXTは31日間、Amazonプライム・ビデオは30日間、huluは2週間の無料お試し期間があり、加入すると『プロジェクト・ブルーブック』を無料で視聴可能です。

hulu:2週間の無料お試し期間あり

2週間の無料お試し期間
・10万本の作品が月額料金1,026円で定額見放題
・FOXチャンネル・リアルタイム配信

月額料金を支払えば定額見放題で、海外ドラマや洋画のラインナップが豊富。海外ドラマファンに根強い人気を誇っている動画配信サービスで、FOXチャンネルをリアルタイムで観られる「FOXチャンネル・リアルタイム配信」も好評です。2週間の無料お試し期間中に解約すれば、一切料金はかかりません。

2週間無料お試しで『プロジェクト・ブルーブック』を視聴する >>

U-NEXT:31日間の無料お試し期間あり

31日間の無料お試し期間
・21万本の作品が見放題
HBOの作品が見放題で視聴可能
・無料お試し期間に600円分のポイントが付与される

月額料金2,186円で毎月1,200ポイントが付与され、見放題対象以外のレンタル料金に利用できるのが魅力。なんとっていもクオリティの高いHBOの作品が観られるのは、国内でU-NEXTのみ!

31日間無料お試しで『プロジェクト・ブルーブック』を視聴する >>

Amazonプライム:月額料金500円と低価格!

・30日間の無料お試し期間
・月額料金500円と低価格
・Amazonオリジナル・ドラマが豊富
・送料無料やお急ぎ便の利用が可能

月額たった500円とワンコインで動画配信サービスを利用でき、クオリティの高いAmazonオリジナル・ドラマが豊富!送料無料やお急ぎ便の利用が可能が可能で、Amazonでよく買い物をする方にもおすすめ。30日間の無料お試し期間中に解約すると、一切料金はかかりません。

30日間無料お試しで『プロジェクト・ブルーブック』を視聴する >>

『プロジェクト・ブルーブック』シーズン2の新キャスト

ダニエル・バンクス(Jerod Haynes)

CIA職員で、黒衣の男の正体を知っている人物。博士とクインの調査に協力する。

エバン・ブレイク(Keir O’Donnell)

ミミが参加するUFO研究会のリーダー。ハイネック博士を尊敬し、プロジェクト・ブルーブックと情報の共有をする。

 

『プロジェクト・ブルーブック』シーズン2見どころ

ミミの活躍

シーズン1では出張ばかりで家にいない博士に不満たらたらのミミでしたが、シーズン2では博士の仕事を手伝うようになり大活躍。

UFO研究会のメンバーになり、研究会と情報を共有しながら博士を影で支える内助の功を発揮します。時に危ない橋を渡ってでも夫を助けるミミは、家で待ってるだけではない頼れるカッコイイ女性。

50年代の女性ではめずらしいタイプで、主婦が多かった時代を舞台にしっかりと女性の活躍を描いているのも本作の魅力です。

博士とクインのブロマンス

コンビを組んだばかりの頃はお互いの探り合いだった博士とクインですが、シーズン2では確固たる絆を築き「信じているのはお前だけ」と言い合うブロマンスな関係に。

フィールドの違う世界にいながらも、真実を追い続けるうちに揺るぎない絆を築いていく過程が胸アツです。

最初は二人とも真面目過ぎて面白味に欠けたのですが、シーズン2では絶妙な掛け合いを見せて笑わせてくれます。

二人のブロマンスが大きな見どころのひとつで、ここまで信頼できる友人かつ同誌がいるのが羨ましいほどです。

黒衣の男の正体

シーズン1で博士の前にたびたび現れた謎の黒衣の男は「メン・イン・ブラック」と呼ばれ、地球外生命体に関する目撃者や研究者の前に現れる謎の組織のメンバーです。

「メン・イン・ブラック」は都市伝説や陰謀論になっていて、数多くの逸話が残されアメリカ、カナダ、イギリスだけでなく日本でも目撃情報があるなど信憑性は高いよう。

「我々は目立たないようにする必要がある。」と黒づくめのコーディネートの説明をするシーンが登場しますが、周りから浮きまくって君たちが一番目立っているよとツッコミたくなります。

実際に起きた事件

本作は「ロズウェル事件」「首都ワシントンDCでのUFO乱舞事件」「モーリー島事件」など、実際に起きたUFO目撃事件を基にしています。

プロジェクト・ブルーブック存続の危機に陥る「ロバートソン査問会」も実際にあった出来事で、シーズン2では当時上院議員だったジョン・F・ケネディ元大統領も登場。

もちろんドラマ用に脚色はされていますが、歴史上の人物や実際に起きた出来事を基にリアリティのある仕上がりになっています。



シーズン3の製作は?

製作元のヒストリーは、2020年5月に『プロジェクト・ブルーブック』のキャンセルを発表しました。

ファンがシリーズ存続を求めて署名活動を行うなど、新しいプラットフォームでの配信を見つけるため製作者への支援活動が行われましたが、現時点ではシーズン3に関する公式発表はありません。

シーズン2がものすごくおもしろかったしラストはすごいクリフハンガーで終了したので、続きが観れないのはとっても残念!ぜひ新しいプラットフォームで製作されるよう願いたいです。

『プロジェクト・ブルーブック』のネット上での評判は?

『プロジェクト・ブルーブック』シーズン2まとめ

シーズン1より断然見応えがあり、すごく楽しめました。やはりUFOや宇宙人ものは興味を掻き立てるので、おもしろい!

実際の事件や歴史上の人物が登場して、本当にロズウェルでUFOは墜落したのか?と地球外生命体の有無の真相を知りたくなります。

SFドラマや『Xファイル』が好きな方にぜひおすすめのドラマで、ぜひチェックしてみてください♪