Netflixドラマ『ワン・オブ・アス: 誰かが嘘をついている』シーズン2 謎の脅迫メールの犯人を探せ!イッキ見必至の本格青春ミステリー

出典:https://precincttv.com/

学校の居残りがきっかけで殺人事件に巻き込まれた5人の高校生に、謎の脅迫メールが届くようになる…。最後まで犯人が分からない、本格青春ミステリーは見応えたっぷり!シーズン2のキャストや見どころなどを、ネタバレなしでレビュー♪(シーズン2のネタバレはありませんが、シーズン1のネタバレを含むためまだ視聴されていない方はご注意を。)



『ワン・オブ・アス』シーズン2あらすじ

シーズン1でサイモンを殺害したジェイクに撃たれそうになったアディ達は、ジェイクを射殺し遺体を遺棄して証拠を隠滅する。

正当防衛だったものの事件を引きずるアディ、ブロンウィン、クーパー、ネイト、ジャネーは、お互いを避けるようになっていた。

ある日突然「サイモンは言う/SS」から脅迫メールが届くようになり、言う通りにしないと秘密をばらすと言われる。

アディ達は再び結集しSSの正体を暴くため調査を開始するが、SSの脅迫がエスカレートしていく。アディに恨みを持つヴァネッサが、5人を「殺人クラブ」と呼びSNSで執拗に非難されてしまう。

ジェイクはメキシコへ逃げたことになっていたが、5人はジェイクの兄コールに疑われつきまとわれる。ジェイクと関わりがあったというジゼルという女性が現れ、事件は思わぬ展開になっていく。

シーズン1のキャスト&レビューはこちらをチェック↓

『ワン・オブ・アス』シーズン2を視聴した感想

シーズン1は想像以上におもしろかったですが、シーズン2もティーン・ドラマとあなどれない見応えのある本格的な殺人ミステリーに仕上がっています。

5人の秘密を知っている謎の人物から脅迫されるという、『ラストサマー』のような設定でスタート。

ジェイク殺害の秘密を知る謎の人物SSから、要求通りにしないと秘密をばらすと脅迫され続ける展開にハラハラどきどき。

シーズン1は何となく仲良くなりかけた5人でしたが、シーズン2では新たな試練を共有することで確固たる絆を築いていきます。

SSの犯人探しと並行して、ティーンドラマらしく恋愛ネタがしっかり描かれているのもポイントです。(ネイトがイケメン♡)

恋愛や友情ネタを挟みつつ、根っこはしっかりとした殺人ミステリーというブレない軸があるのが魅力です。

なかなか犯人像が見えてこない展開がスリリングで、この犯人が分かった人はすごい!と思わず拍手を送りたくなります。

それくらい全然正体が分からず、殺人ミステリーとしては上質の仕上がりです。しかもあの終わり方ー!シーズン3絶対あるよね?というラストで、気持ちはすっかり次シーズンへ…。

青春ドラマやミステリー・ドラマが好きな方にぜひおすすめです♪


『ワン・オブ・アス』シーズン2の新キャスト

ヴァネッサ(サラ・トンプソン)

シーズン1にも登場。自分の恋人とアディが浮気したことを知り、アディに恨みを持つようになる。ジェイクの死にアディ達がかかわっているのではと疑い、SNSで執拗に非難する。

クリス(Karim Diane)

シーズン1にも登場。クーパーと付き合っていた大学生で、しばらく会っていなかったが再びクーパーと連絡を取るようになる。

コール(ジョー・ウィトカウスキー)

ジェイクの兄。突然消息を絶った弟を探すため、恋人だったアディに接触して5人に疑いの目を向ける。

フィオナ(ドラリン・ムイ)

成績の悪いネイトの個人指導をする同級生。過去に事件を起こしたことがあり、学校では浮いた存在。

ジゼル(Emma Jenkins-Purro)

ジェイクと関わりがあったと主張し、ヴァネッサに連絡を取ってくる謎の女性。

『ワン・オブ・アス』シーズン2見どころ

本格殺人ミステリー

ティーンが主役だからとあなどれないのが本作の魅力で、犯人像が見えてこない本格的な殺人ミステリーに仕上がっています。

シーズン1のサイモン殺害とジェイクの死の流れをしっかりと組みつつ、新たな殺人ミステリーに仕上がっているのが上手い!

一体誰が何のために脅迫メールを送り付けてくるのか、SSの正体は誰なのか⁉二転三転するストーリーがスリリングで、筆者は最後の方まで全く犯人が分かりませんでした。

シーズン1で明かされなかった謎についてもしっかりと描き、後から張り巡らされた付線が分かりすごーい!とうなってしまいます。

SSからの脅迫メール

シーズン1のラストで描かれたジェイクの死の真相を知る人物が、5人に脅迫メールを送ってきます。

5人に同時にメッセージを送ることもあれば、1人にだけ送る場合もあり状況によって異なるのもポイントです。さまざまなタスクを5人に課し、言う通りにしなければ秘密をばらすと脅します。

最初は恐怖におののく5人ですが、やられっぱなしでは埒が明かないと全員で協力して反撃していくのが爽快です。捜査官張りに殺人ボードを製作し、犯人探しをする謎解きもおもしろい。

誰も信用できない

サイモンの死とジェイク殺害を経験した5人ですが、実は5人の間でも事件に関することで話していない事実があることが徐々に分かっていきます。

タイトルが『誰かが嘘をついている』なだけに、登場人物全員が怪しく見えてきてしまう…。誰も信用できない状況のなかで、お互いを信じる気持ちを育んでいく過程も見どころです。

5人の友情と絆

シーズン1では何となく友情が芽生えてきた5人でしたが、ジェイク殺害を引きずり心がいったん離れてしまいます。SSからの脅迫メールで再び「殺人クラブ」が招集し、犯人探しに乗り出すことに。

何度も危機を乗り越えていくうちに5人の友情が深まりゆるぎない絆を築いていく、いかにも青春ドラマらしい王道路線もばっちりです。

友情だけでなく恋愛ネタもたくさん登場し、青春ドラマらしいおもしろさが詰まっているのも本作の魅力です。


『ワン・オブ・アス』のネット上での評判は?

『ワン・オブ・アス』シーズン2まとめ

シーズン1もおもしろかったですが、シーズン2はシーズン1のストーリーと謎を引き継ぎ見事なサス人ミステリーに仕上げていて本当におもしろかった!

ティーン・ドラマとあなどれない本格ミステリーで、ティーンの友情や恋も上手く物語に組み込んでテンポよく描いています。

ミステリードラマや海外青春ドラマが好きな方にぜひおすすめです。ティーンやヤングアダルト以外の世代も楽しめる内容なので、Netflixに加入されている方はぜひチェックしてみてください♪