『ブリッジャートン家』シーズン2が新記録を樹立!スピンオフの前日譚で現在分かっている情報を紹介♪

出典:https://www.businessinsider.com/

2022年3月25日にシーズン2が配信された『ブリッジャートン家』。Netflixの英語番組の初回放送において、これまでの最多視聴記録を樹立し世界中で大ヒット中。『ブリッジャートン家』の前日譚であるスピンオフが製作されることが発表されていましたが、主要登場人物のキャスティングが決定したことが報じられました。早速現在分かっている情報をチェックしてみましょう!


『ブリッジャートン家』の前日譚のプロットは?

出典:https://www.cheatsheet.com/

若き頃のシャーロット王妃を描く『ブリッジャートン家』のスピンオフの製作が、2021年5月に発表されました。ションダ・ライムズが製作総指揮と脚本を担当するリミテッドシリーズになる予定で、シャーロット王妃の王位継承の道のりを描く物語になるとのこと。

シーズン2でもエドウィナ・シャルマ(チャリトラ・チャンドラン)が、混乱した国王ジョージ3世を落ち着かせるために、シャーロット王妃との恋物語を語ろうとするシーンが登場しスピンオフで描かれる付線が登場していました。

自分の意思に反してイングランド王と婚約した若き日のシャーロットが、期待とは異なる王室に適応することを学ばなければならないというストーリーになるようです。

このシリーズでは『ブリッジャートン家』のオリジナルの登場人物が若い頃の姿で登場するため、現在から過去へどのようにストーリーが移行するのかも興味深いポイントになるのではないでしょうか。

『ブリッジャートン家』スピンオフのキャスト

出典:https://www.latestly.com/

若き日のシャーロット王妃と、その他の主要人物のキャスティングが決定しました。

若き頃のシャーロット王妃役には『ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班』 のインディア・アマルテイフィオが決定し、ゴルダ・ロシューべルが続役で年老いてからのシャーロット王妃を演じます。

続役で女優のアッジョア・アンドウがダンベリー夫人を演じ、ルース・ジェメルがヴァイオレット・ブリッジャートン役で再登場します。

そのほかに「ゲーム・オブ・スローンズ」のミシェル・フェアリーが太后のオーガスタ役、「サンドマン」のコリー・マイルクレストが若き日のジョージ3世役で出演。

アルセマ・トーマスが若き日のレディー・ダンベリーを演じ、かつて分裂していた社会情勢や結婚の複雑さについて鋭い知識を持ち新女王の導き手となり、やがて自らの発言力を見出していく重要な役どころを演じます。

その他のキャストには若きブリムスリー役にサム・クレメット(ハリー・ポッターと呪いの子)、ビュート公役にリチャード・カニンガム(ウィッチャー)、アドルファス役にタンジ・カシム ((ナンシー・ドリュー)、王室医師役にロブ・マロニー(カジュアルティー)、ダンベリー卿役には『ザ・シャドー 呪いのパーティ 』のシリル・ヌリ、年老いてからのブリムスリー役にはヒュー・サックスが再び登場する予定です。



『ブリッジャートン家』シーズン2が Netflixの記録を更新!

『ブリッジャートン家』シーズン2が 、Netflixの英語番組の初回放送においてこれまでの最多視聴記録を樹立しました。

3月25日(金)の配信から3月27日(日)までに、シーズン2の視聴時間は合計1億9300万時間を記録しました。これは、Netflixの英語シリーズのオープニング週末として、これまでで最も視聴された新記録になります。

『ブリッジャートン家』のシーズン2がシーズン1をしのぐ好調なスタートを切り、Netflixにとって大ヒット作であり今後も人気シリーズのひとつとして扱われるであろう重要な作品です。

『ブリッジャートン家』の成功をさらに確固たるものにするためにも、若き日のシャーロット王妃に焦点を当てた前日譚のスピンオフの製作にも力が入るに違いありません。

 

参照記事:
Bridgerton Prequel Show Casts Young Queen Charlotte & Reveals Returning Stars
Bridgerton Season 2 Premiere Sets Netflix Record