Amazonが『ラストサマー』をシーズン1でキャンセルに!リブート版ドラマを成功させる秘訣は?

出典:https://lrmonline.com/

Amazonプライムが製作した90年代のホラー映画『ラストサマー』のリブート版ドラマが、シーズン1でキャンセルされることが発表されました。『ラストサマー』がキャンセルになった理由と、リブート版ドラマを成功させる秘訣を考察!


『ラストサマー』はどんなドラマ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

I Know What You Did(@ikwydls)がシェアした投稿

『ラストサマー』は1997年に公開されたホラー映画のリブート版ドラマ。映画版はジェニファー・ラブ・ヒューイットやサラ・ミシェル・ゲラーなど人気スターが出演し、全3作品が製作された人気ホラーシリーズです。

Amazonプライムが映画版を元にリブート版ドラマを製作し、高校生が轢き逃げ事故を起こし連続殺人事件に巻き込まれていくというベースラインは同じながら、設定や登場人物などを大幅に変更しているのが特徴。

多様性をプラスし、ドラマ版ならではのツイストとアレンジを加えた仕上がりになっています。

 

シーズン1でキャンセルになった理由

Amazonとしてはヤングアダルト層にアピールする、スラッシャーホラー・シリーズを製作するのが狙いでした。

プロット的に穴が多く満足のいかないツイストが批判を浴び、辛口レビューサイトRotten Tomatoesで40%の評価しか得ることができず、視聴者の満足感を得られなかったのがキャンセルの大きな理由であると米サイトScreenrantが報じています。

連続殺人の犯人はシーズン1の最終話で判明し物語としては完結しているため、次のシーズンを作る必要性がないという結論に至ったとのことです。

個人的には結構楽しめたしドラマ内に登場する謎の教団など、物語を広げていけそうな付線が残っていたのでシーズン1でキャンセルされたのは残念です。


映画のリブート版ドラマを成功させるには?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chucky(@chuckyisreal)がシェアした投稿

昔の映画をリブートして大成功を収めているのが、Netflix製作ドラマの『コブラ会』。動画配信サービスとしてはこのスタイルに続けとばかり、過去のヒット映画をリブートしたドラマを製作してヒットさせたいところ。

『コブラ会』が成功したのは映画版と同じ俳優が続役で出演し、映画版のオマージュとノスタルジーを感じさせつつうまく現代版にアップデートし過去のファンと現在のファンをうまく取り込んだことがヒットの要因です。

『ラストサマー』はまったく別物と言っていいほどにアレンジを加えてしまい、映画版の俳優も出演しなかったことからファンに訴えかける要素が足りなかったのかもしれません。

2022年に日本でもhuluで配信予定の人気ホラー映画シリーズ『チャイルド・プレイ』のリブート版ドラマ『チャッキー』は、『ラストサマー』同様昔のヒットホラー映画をリブートしています。

『チャッキー』では主人公アンディ役を演じたアレックス・ヴィンセント、『チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁』のジェニファー・ティリーなど、映画版に出演したキャストが多数出演していることでも話題になっています。

日本のファンからも早く観たい!という声が多く、既に配信されているアメリカでは辛口レビューサイトRotten Tomatoesでの評価は87%と高スコアを獲得。

やはりリブート版ドラマ成功の鍵は映画版とドラマ版をうまくリンクさせることにあるようです。

『コブラ会』の大ヒットを受けてこれからも過去のヒット映画をリブートさせる企画は登場しそうですが、視聴者を満足させるドラマを製作するには過去の映画版ファンと現在の若い世代の両方を魅了する必要があるようです。

 


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

参考記事:
I Know What You Did Last Summer Cancelled at Prime Video
Amazon Cancels I Know What You Did Last Summer After Just One Season