Netflixドラマ『ヴァージンリバー』シーズン1 女子が大好きな、どっぷりハマれる王道ロマンス・ドラマ♡

出典:https://www.rottentomatoes.com/

現在Netflixでシーズン3まで配信されている、ロビン・カーの同名小説を原作に製作された恋愛ドラマ。田舎町を舞台にトラウマを抱えた看護師が、人生を再生させていくストーリー。美しい景色と田舎の人々のやさしさに癒される、女子が大好きな王道ドラマに仕上がっています。本作のキャストや見どころなどを、ネタバレなしでレビュー!



『ヴァージンリバー』シーズン1あらすじ

メル・モンローはロサンゼルスで看護師をしていたが、あることが原因で田舎町ヴァージンリバーのマリンズ医師の診療所で働くことになる。

仕事を募集したのは町長のホープで、突然現れたメルを煙たがる頑固なマリンズ医師と早速口論になってしまう。

1ヶ月のお試し期間を設けられ何とか町にとどまることになったメルは、街でレストランを経営するジャックと親しくなる。

町の人達を治療し交流していくうちに、メルはヴァージンリバーの良さに気付いていく。

『ヴァージンリバー』シーズン1を視聴した感想

タイトルに心惹かれなくてずっとスルーしていたのですが、姉におもしろいからおすすめ!と勧められて観てみるとおもしろくてイッキ見してしまいました。

少しメロドラマ系ですが田舎の雄大な景色がとにかく美しく、主人公のメルが田舎で再出発していく姿を見るうちにどんどん物語に引き込まれていきました。

何かあると一気に噂が広まり次の日町民みんなが知っていたり、全てのことに首を突っ込むおせっかいおばさんがいたりと田舎あるあるが登場するのもおもしろい。

田舎が舞台なので全体的にゆったりとした雰囲気ですが、実はいろいろな事件が起きて意外にスリリングなのもよかったです。

どちらかというと女性ウケするドラマで、恋愛ドラマやロマンス寄りのヒューマン・ドラマが好きな方におすすめです!


『ヴァージンリバー』シーズン1キャスト

メル・モンロー(アレクサンドラ・ブレッケンリッジ)

ロサンゼルスで看護師をしていたが、マリンズ医師の診療所の求人を見て応募し採用される。最初はヴァージンリバーが好きになれないが、町の人々と交流していくうちに町に溶け込んでいく。

ジャック (マーティン・ヘンダーソン)

町で唯一のレストランを経営している元軍人。戦争でのトラウマを抱え、今でも悪夢に悩まされている。

ヴァーノン・マリンズ(ティム・マシスン)

町の医師で、頑固で融通が効かない性格。メルの助けは要らないと最初は冷たく当たるが、メルの仕事ぶりを見るうちに考えが変わっていく。

ホープ(アネット・オトゥール)

ヴァージンリバーの町長で、年老いたマリンズを見かねて看護師の求人を出す。他人の問題に首を突っ込む癖があり、度が過ぎて煙たがられることがある。

プリーチャー(コリン・ローレンス)

ジャックと共に軍隊にいた戦友で、長い付き合い。ジャックのレストランで、シェフとして働いている。

ペイジ(レクサ・ドイグ)

町でベーカリーを経営しているシングルマザー。ジャックのレストランに、デザートを提供している。

シャーメイン(ローレン・ハマーズリー)

ジャックとカジュアルな付き合いをしている美容師。シャーメインはジャックに本気で、メルの存在を快く思っていない。

ブレイディ(ベン・ホリングスワース)

ジャックの軍隊時代の仲間で、突然ヴァージンリバーにやって来てジャックの店で働き始める。問題児でプリーチャーと折り合いが悪い。

リッキー(グレイソン・ガーンジー)

ジャックの店でアルバイトをしている学生。両親が亡くなり祖母と二人暮らしで、ジャックを父親のように慕い将来はジャックの影響で軍に入隊しようと考えている。

『ヴァージンリバー』シーズン1の見どころ

メルの人生再生物語

 

この投稿をInstagramで見る

 

@virginriverseriesがシェアした投稿

主人公のメルは看護師で助産婦としての経験も豊富で、仕事をバリバリこなしていました。あることが原因で人生を変えようと、大都会ロサンゼルスから携帯の電波もろくに入らない田舎町に引っ越してきます。

すぐにマリンズ医師に受け入れてもらえず、ヴァージンリバーでも悩むことになるメルを見ているとがんばって!と応援したくなること間違いなし。

メルの抱えている大きなトラウマが次第に明らかになっていきますが、メルの問題が辛いだけにヴァージンリバーの美しい景色とやさしい町民に癒されていく姿に心を打たれます。

美しい景色とそれぞれの物語

 

この投稿をInstagramで見る

 

@virginriverseriesがシェアした投稿

ヴァージンリバーの景色がとにかく素晴らしい!美しい景色をバックに描かれる、メルの新たなラブストーリーにもやきもきさせられます。

ジャンルとしては恋愛ドラマですが、恋愛だけでなく町の人々の抱える問題やトラウマが描かれヒューマンドラマとして楽しめるのもポイントです。

全体的に穏やかな印象のドラマですが、町の人間関係や診療所での治療などさまざまな出来事が起こりテンポよく進むストーリーが飽きさせません。

1話40分と見やすい長さで、あっという間に見終えてしまいますよ。

田舎町で起こる事件

田舎町のヴァージンリバーは犯罪が少なく治安のいい印象ですが、川の向こう側は事情が違います。大麻の違法栽培をする犯罪組織のキャンプがあり、そこには武装した犯罪者が集まっている危険地帯。

メルやジャックが犯罪組織に巻き込まれる展開もあり、物語の大きなキーポイントになっています。

ヴァージンリバーは北カリフォルニアのユーリカ近郊が舞台で、ユーリカのあるハンボルト群は昔から違法大麻栽培が盛んでヒッピー・コミューンがあることで知られています。

筆者はロサンゼルス在住中に何度か旅行で行ったことがあり、ハンボルト群はヒッピータウンが多くドラマで描かれているエピソードにも納得!と思ってしまいました。

スモールタウンの特色

 

この投稿をInstagramで見る

 

@virginriverseriesがシェアした投稿

ヴァージンリバーはスモールタウンならではのコミュニティの結びつきが強く、みんなが家族のような存在です。

困ったときは助け合う素敵な関係ですが、噂が立つと次の日には町民全員が知っているという田舎あるあるも起こります。

小さな町の分プライバシーがないようにも感じて、スモールタウンのいいところと悪いところが描かれているのもおもしろいところ。

それでも都会にはない人との繋がりが素晴らしく、こういう町に住んでいると孤独を感じることはないのかもと思ってしまいます。


『ヴァージンリバー』のネット上での評判は?

『ヴァージンリバー』シーズン1まとめ

観た後にほっとした気分になれる素敵なドラマで、疲れたときやシリアスなドラマを見た後などに視聴すると心が洗われるように感じるのではないでしょうか。

一見退屈そうに見えますが、意外にストーリーのテンポがよくいろいろな事件が起こるので飽きさせません。

地味ながらシーズン3まで製作されシーズン4の更新も決まっているので、Netflixの隠れヒット作と言えます。

恋愛ドラマや人間模様のおもしろいドラマに、どっぷりハマりたい!という方におすすめです♪