『アントラージュ★俺たちのハリウッド』は予知ドラマだった?「ナルコス」「アクアマン」など劇中の企画が次々と実現!?

出典:https://www.amazon.com/

『アントラージュ★俺たちのハリウッド』は2004年~2011年に放送され、映画版も製作された大ヒット・ドラマ。全8シーズンのなかで登場したドラマ内の企画が、実際にハリウッドで映画化やドラマ化されているものが多くてビックリ!「ナルコス」を連想させるパブロ・エスコバルのドラマや、「アクアマン」「華麗なるギャツビー」などそのまま実現してしまった作品も!早速チェックしてみましょう♪(※本記事は筆者が海外ドラマBoardに執筆した記事ですが、海外ドラマBoardのサイト閉鎖に伴い転載する許可を得て本サイトへ掲載しています。)



『アントラージュ★俺たちのハリウッド』あらすじ

ハリウッドの人気俳優ヴィンセント・チェイス、マネージャーのエリック、ヴィンセントの兄で売れない俳優のジョニー、専属運転手兼雑用係のタートルの4人が主人公。

ハリウッドの豪邸で一緒に暮らす、4人の友情・仕事・恋愛がハリウッドの煌びやかな世界を舞台に描かれます。

『アントラージュ★俺たちのハリウッド』のキャスト&レビューはこちらをチェック ↓

ドラマ内の企画が実現?

『アントラージュ★俺たちのハリウッド』で登場する企画が、ドラマ終了後に実際に映画やドラマでリリースされているものと同じものや似ているものが多くてビックリ!

本ドラマ撮影中に実際にハリウッドで企画として挙がっていたのか、それともドラマの企画を後でハリウッドがパクったのか⁉実際のところは分かりませんが、該当する作品を紹介します!



ラモーンズ

出典:https://www.iheart.com/

2021年に人気パンクバンド、ラモーンズの伝記映画製作の話がニュースになりました。このニュースを見て、やっぱり『アントラージュ★俺たちのハリウッド』は予知ドラマだと確信。

『アントラージュ』のエピソードでは老プロデューサーのボブ・ ライアンとエリックが、ラモーンズの映画化に向けてプロジェクトを始動するところが描かれています。

製作が決定した伝記映画ではジョーイ・ラモーン役にピート・デヴィッドソンが決定しており、『ビッグ・タイム・アドレセンス』のジェイソン・オーリーが監督を務めることが発表されています。

アクアマン

出典:https://www.amazon.de/

ドラマ内ではジェームス・キャメロン監督、主演がヴィンセント、ヒロインがマンディ・ムーアで製作され大ヒットを記録。それまで初週の興行成績第1位だった『スパイダーマン』を抜いて、『アクアマン』が1位になるという内容でした。

実際に『アクアマン』はジェームズ・ワン監督、主演はジェイソン・モモアで製作され、2018年に公開されています。

おもしろいことに『アクアマン』は、それまでDCコミックスの映画化で興行トップだった『ダークナイト ライジング』を抜いてその記録を塗り替え、DCコミックスの実写映画で最高記録を更新し大ヒットしました。ドラマの内容が本当になった、まさにデジャブな展開です。

ナルコス

出典:https://www.nytimes.com/

『アントラージュ』では、ヴィンセントがコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルを描く『メデジン』に出演。

エリックがプロデューサーを務め映画化実現に奮闘したものの、カンヌに出品すると大不評でヴィンセントの黒歴史になってしまいます。

実際にパブロ・エスコバルを主人公にしたNetflixのドラマシリーズ『ナルコス』が制作されていて、こうなると何だか偶然とは思えませんよね。

『メデジン』とは違い『ナルコス』は高い評価を受け、メキシコ編を含め全6シーズンが製作されています。

リバーデイル

ドラマ内でエージェントのアリがヴィンセントに、”アーチーコミックのジャグヘッド役をやるか?”と提案するシーンが登場。

『リバーデイル』は2017年から放映されている人気シリーズで、アーチーコミックがベースになっているのは有名。

実ドラマではコール・スプラウスがジャグヘッド役で出演。こういうセリフが出てくるあたり、この時期にハリウッドで『リバーデイル』の企画が既に上がっていたのでは?と勘ぐってしまいます。


オンリー・ザ・ブレイブ

出典:https://www.popsugar.com/

シーズン5でヴィンセントが撮影に参加する映画が『スモーク・ジャンパー』で、実際にあった山火事で活躍する消防士をテーマにしています。

ヴィンセントが監督と共演のジェイソン・パトリックと相性が悪かったためクビになり、予算オーバーのため映画自体が中止になってしまいました。

この内容とよく似ているのが2017年に公開された『オンリー・ザ・ブレイブ』。ジョッシュ・ブローリン主演で、アリゾナ州で起こった山火事の実話を映画化しています。

華麗なるギャッツビー

出典:https://www.pinterest.com.au/

キャリアが低迷していたヴィンセントに、マーティン・スコセッシが直々に電話して『ギャッツビー』の主役をオファーするエピソードが登場します。

スコット・フィッツジェラルドの小説『グレイト・ギャッツビー』をベースに、1974年にロバート・レッドフォード主演で『華麗なるギャツビー』が映画化されています。

2013年にバズ・ラーマン監督、レオナルド・デカプリオ主演でリメイク版が製作されました。リメイク版の企画なので、既にこの企画がハリウッドで上がっていた可能性は大いにありなのでは⁉

フォードvsフェラーリ

『ギャッツビー』で大復活したヴィンセントが、フェラーリの創立者エンツォ・フェラーリを描く『フェラーリ』に主演しフランク・ダラボン監督で撮影されます。

実際に2019年の映画『フォードvsフェラーリ』がこれによく似ている題材を扱っていて、フォードがレースでフェラーリに挑戦する内容になっています。内容は異なるものの、フェラーリを題材にているという共通点あり!

チリ33人 希望の軌跡

ドラマ内でヴィンセントが持ってきた企画が、ルーマニアで起きた炭鉱事故を題材にした犬が活躍するファミリー向け映画。

ヴィンセントは失敗作『メデジン』を監督したビリー・ウォルシュに企画を持ち込み、ビリーが監督、ヴィンセントが製作を担当して映画は大成功を収めます。

2015年にアントニオ・バンデラス主演で、2010年にチリで起こった炭鉱事故の話を元に『チリ33人 希望の軌跡』が映画化されました。

趣旨はことなるものの、同じ炭鉱事故を題材に映画化されているところが同じですよね。

ジェレミー・ピヴェンのセクハラ疑惑

出典:https://ew.com/

ドラマで敏腕エージェントのアリ・ゴールドを演じるのがジェレミー・ピヴェン。ドラマ内では行き過ぎたパワハラ行為が新聞ネタになり、ピンチに陥ります。

実生活でもジェレミー・ぺヴィンは『アントラージュ★オレたちのハリウッド』の撮影現場などでセクハラ行為を行ったとしてセクハラ疑惑が持ち上がり、俳優生命の危機に陥るというこれまたデジャブな展開になってしまいました!

映画やドラマだけでなく、出演俳優のその後も予知してしまった『アントラージュ☆俺たちのハリウッド』は、ただものじゃないドラマですよ~。