『イカゲーム』世界中で話題沸騰のNetflix制韓国ドラマがスゴイ!どうしてそんなに人気なの!?

出典:https://www.earlygame.com/

Netflixで配信されている90ヶ国で1位を獲得するなど、世界中で話題を呼んでいる『イカゲーム』。壮絶なバイオレンスとシュールな世界観がウケて、社会現象になるほどの人気になっています。本作のキャストや見どころなど、人気の秘密と一緒にレビューします♪


世界中を席巻中!社会現象になるほど話題に

配信されると同時に世界中で話題になり、Netflixが配信されている90ヶ国で1位を獲得するなど話題沸騰中。

辛口映画批評サイトのRotten Tomatoesで新鮮度100%を記録し、アクセスが集中し過ぎてサーバーがダウンしたり、ドラマ内に登場する電話番号にいたずら電話が集中するなど社会現象になるほどの人気ぶり。

セビョク役のチョン・ホヨンのInstagramは公開前のフォロワーが40万人台だったのに対し、公開後はなんと約1327万人になりその人気ぶりが伺えますよね。今年のハロウィーンの仮装は「イカゲーム」が一番人気になるのでは?と言われています。

『イカゲーム』を観た感想

おもしろかった~!本作は『カイジ』『ライアーゲーム』『ハンガーゲーム』によく例えられていますが、確かに生き残りゲームが好きな方は絶対ハマると思います。

筆者的にはちょっと流血シーンがエグくて、思わず目を背けてしまうシーンが多かったのがマイナスポイントです…。あんなゲームに参加したら、完全にメンタルやられそう。

みんながんばってるんだから、せめてシャワーと着替えとおいしいご飯を食べさせてあげて~!っと思ってしまいました(笑)。

生きるか死ぬかのサバイバルゲームを生き抜いていく参加者や、それぞれが抱える問題や参加することになったいきさつがしっかりと描かれていて見ごたえたっぷり。

ドラマ構成もスリリングな展開もお見事で、普段韓国ドラマは観ないという方もぜひ観てほしいおすすめドラマです!

『イカゲーム』あらすじ

『イカゲーム』予告編 – Netflix

ソン・ギフンは勤めていた自動車会社を解雇されて以来、ギャンブルをしながらプー太郎のような生活を送っています。

妻とは離婚し一人娘の誕生日にプレゼントを買うお金もなく、借金まみれで母親からも呆れられている状態。ある日ギフンの前に男性が現れ謎のゲームに誘われ、生活苦から抜け出すためギフンは参加を決意します。

参加するゲームは優勝すれば456億ウォン(約45億円)が手に入るサバイバルゲームで、勝てば大金が手に入るが負けは死を意味するデスゲームだった…。

 

『イカゲーム』キャスト

ソン・ギフン(イ・ジョンジェ)

自動車会社を解雇されて以来、まともな職に就かずギャンブルで一山当てようとしているうだつが上がらない中年男。妻とは離婚し、一人娘とも思うように会うことができないでいます。

チョ・サンウ(パク・ヘス)

ソウル大学経済学部を首席で合格する秀才ながら、会社の金を横領し借金を背負っている。母親には本当のことを言えずにいて、幼馴染のギフンとはゲーム中に協力し合うが生き残るためなら手段を選ばない人物。


カン・セビョク( チョン・ホヨン)

脱北者で北朝鮮から家族で逃げてきたとき、家族と生き別れ弟と二人で韓国に逃げてきた過去があります。家族のために大金を稼ぐため、ゲームに参加することに。

アリ・アブドゥル(トリバティ・アヌファム)

パキスタン人の出稼ぎ労働者で、職場で怪我をして指を失った挙句給料も支払ってもらえず切迫した生活を送っています。流暢な韓国語を話し、妻と幼い息子を残してゲームに参加します。

ファン・ジュノ(ウィ・ハジュン)

失踪した兄を探すため、ゲームの裏側に潜入する警察官。ギフンとは偶然知り合い、ギフンと兄が同じ名刺を持っていたことからゲームの存在に気が付きます。運営側に上手く忍び込み、運営者の秘密を追跡していくことに。

オ・イルナム(オ・ヨンス)

ゲーム参加者の中の最高齢で、001番を所有して一番乗りでゲームに参加した人物。高齢で脳腫瘍を患っているため参加者の足手まとい的な存在になってしまうが、優しいギフンに色々と面倒を見てもらうことに。

 

『イカゲーム』の見どころ

生死をかけたゲーム

「だるまさんがころんだ」「ビー玉遊び」「綱引き」など子供の頃に遊んだゲームが、生死を分けるゲームになっているのが見どころのひとつ。

いい年を取った大人達が、子供の遊びで真剣勝負する姿はシュールですらあります。全世界が熱狂した本作の魅力は何と言っても、崖っぷちの大人たちが命を懸けて賞金を狙うというシンプルで分かりやすい設定。

むずかしく考えず、生死を懸けた真剣勝負にどっぷりとハマれるのが人気の秘密と言えるかもしれません。

公平なゲーム

負けたら殺されてそこで終わりという恐ろしいゲームですが、ゲームの運営者”フロントマン”が掲げているモットーが「公平なゲーム」。

ゲーム参加者はみな多額な借金を抱えて金銭苦に悩み、脱北者や外国人労働者など社会的弱者ばかり。負けたら死んでしまうことには変わりありませんが、ゲームのスタート地点はみな平等でなければならないというのがゲームの基本。全世界に共通する格差社会を痛烈に描き、風刺している社会派の面もおもしろさをプラスしています。

色使いと図形

本作が全世界で受け入れられた理由の一つは、その分かりやすさ。運営者は赤のジャンプスーツに〇△□のマークが付いた仮面を被り、ゲーム参加者は緑のジャージ姿です。

分かりやすい色分けや図形を使い、ドラマ全体を見やすく仕上げています。特に欧米人はアジア人の見分けがつきにくいので、運営者の顔をマスクで隠し名前ではなく番号で振り分けているのも分かりやすく欧米でも受け入れられた理由の一つかもしれません。

それぞれの物語

生死を分けたスリリングなゲームだけでなく、参加者達の崖っぷち人生や参加してから築いていく人間関係などドラマがしっかりと描かれているのも見どころ。

ゲームの裏側に侵入し行方不明の兄を探すファン刑事の物語も同時進行で進み、ゲーム参加者とファン刑事の二つの話が進んでいく過程がとってもスリリングでおもしろい!参加者が騙し合う人間模様も濃くて、最初から最後まで飽きることなく引っ張っていってくれます。

ペーパーハウスに似てる⁉

ゲームの運営者のジャンプスーツと仮面が『ペーパーハウス』によく似ていて、ネット上でも同じ指摘がすごく多いです。

ジャンルは異なりますが、壮絶なバイオレンスと予想不可能なスリリングな展開は似ているかも⁉どちらもめちゃくちゃおもしろい、というのも共通しています。

シーズン2の制作は?

Netflixは現在のところシーズン2の制作の発表はしていません。これだけ世界的に大ヒットしたドラマを放っておくわけはないと思うし、イカにも続きありそうなラストだったのでシーズン2が制作される可能性は大いにありそうですよね。情報が入り次第、追記したいと思います♪

『イカゲーム』のネット上での評判は?

『イカゲーム』まとめ

世界中を虜にしたサバイバルスリラーは、一見の価値ありです!予測不可能でスリリングな展開は、最初から最後までハラハラどきどきのしっぱなし。

流血シーンが苦手な方は要注意ですが、それを差し引いても絶対に見る価値のある超おもしろいおすすめでドラマですよ♪

 


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

テキストのコピーはできません。