Netflix『デッド・トゥ・ミー 〜さようならの裏に〜』シーズン3 ついに最終章、ジェンとジュディの抱えた秘密の行方は…⁉

ひき逃げ事故を発端に思いがけない事件に巻き込まれていく、スリリングなクライム・ドラマ。固い絆で結ばれていく二人の女性の友情も見どころです。ついにファイナルを迎えるシーズン3のキャストやレビューを、ネタバレなしで早速チェック♪(シーズン3のネタバレはありませんが、これまでのシーズンのあらすじなど多少ネタバレを含むためご注意を。)



『デッド・トゥ・ミー』シーズン3あらすじ

ベンは飲酒運転でジェンとジュディの車に突っ込む事故を起こしその場から逃げてしまい、ジェンとジュディは病院へ運ばれ、CTスキャンを受けたジェンは医師からあることを告げられる。

チャーリーはジェンがスティーブを殺害したのではという疑問をずっと抱え、ジェンに真相を尋ねるがはぐらかされてしまう。

スティーブを殴ったときの鳥の置物が警察の手に渡り、ジェンはプレガー刑事にスティーブ殺害の件で疑われてしまう。

FBIのモラレス捜査官がジュディとジェンに話を聞きに来るが、真相を知っているペレス刑事はプレガー刑事とモラレス捜査官を妨害しようとする。

ベンはジェンとジュディをひき逃げした後悔にさいなまれ、アルコール依存症を克服しようとする。スティーブ殺害のことがいつバレるか気が気でないジェンに、あることが起こり途方に暮れてしまう。

『デッド・トゥ・ミー』前シーズンのレビューはこちらをチェック↓

『デッド・トゥ・ミー』シーズン3を視聴した感想

シーズン2からかなりの月日が経ってからのシーズン3で、最終章ということもあり期待していたのですが…。やっぱり最終章はむずかしい!というのが正直な感想でした。

シーズン1&2は予測不可能な展開の連続でハラハラどきどきでしたが、シーズン3はこれまで起きた事件の収束という感じでスリリングな展開はほぼありませんでした。

ジェンとジュディの友情により焦点が当てられ、二人のプライベートで思いがけないことがたくさん起こり、テッドひき逃げ事件についても、意外な事実が判明するなどポイントはしっかり押さえています。

スティーブ殺害事件の顛末がかなり大雑把で、そこが何とも残念!これまでのシーズンの斬新な展開からすると、もっと大きなサプライズで事件が終わると期待していたので、正直なーんだ…とちょっとガッカリ。

それでもジェンとジュディの友情物語がすごくよかったし、全体的にはテンポがよく要所要所を押さえて飽きずに最後まで楽しめました。


『デッド・トゥ・ミー』シーズン3キャスト

ジェン・ハーディング(クリスティーナ・アップルゲイト)

ひき逃げ事故で夫のテッドを亡くした未亡人。セラピー・グループでジュディと出会い仲良くなるが、ジュディと婚約者のスティーブがひき逃げ犯だと知ってしまう。スティーブを自宅で殺害してしまい、ジュディと一緒に死体を遺棄する。

ジュディ・ヘイル(リンダ・カデリーニ)

スティーブの婚約者で、ジェンの夫をひき逃げしてしまう。ジェンと親友になり、ハーディング家に欠かせない存在になっていく。

ベン・ウッド(ジェームズ・マースデン)

スティーブの双子の弟。兄弟仲は良くなかったが消息を絶った兄を心配し、ラグナ・ビーチにやって来る。飲酒問題を抱えているが、ジェンに惹かれ親しくなる。

チャーリー・ハーディング(サム・マッカーシー)

ジェンの息子。スティーブ殺害に母親が関わっているのではないかと疑う。

ペレズ刑事(ダイアナ・マリア・リーヴァ)

ジェンの夫テッドのひき逃げ事件を担当する刑事。ジェンとジュディの秘密を知ったことで、二人の問題に巻き込まれてしまう。

プレガー刑事(ブランドン・スコット)

相棒が殉職し、ジュディとセラピー・グループで知り合う刑事。ジェンとジュディがあったひき逃げ事故を調査する。

『デッド・トゥ・ミー』シーズン3見どころ

スティーブ殺害の顛末は?

シーズン1でジェンはスティーブを自宅で殺害してしまいますが、その後はジュディと共にスティーブ殺害を隠ぺいするために奔走することになります。

思ってもみない出来事の連続で、二転三転するストーリーに一体どう決着がつくの?とハラハラどきどきでしたが…。

シーズン3で事件は収束しますが、結構ありきたりな展開で正直ガッカリというのが正直な感想です。もう少し斬新さが欲しかったし、これまでのアッと驚く展開からすると物足りない印象です。

ジェンとジュディの友情

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dead to Me(@deadtome)がシェアした投稿

スティーブ殺害事件の結末は物足りなかったものの、シーズン3はよりジェンとジュディの友情をがっつり描いているのがよかったです。

二人の友情がすごく素敵で出会いは問題だらけだったものの、人生に一人出会えるかという唯一無二の親友ができたことは二人にとって大きな財産になったはず。

短気で性格に難ありのジェンと、穏やかでやさしいジュディはお互いのない部分を埋め合わせる最高の相性です。

二人とも人生の伴侶を亡くしてしまいましたが、その代わり大親友を得たことは大きな意味があったのではないでしょうか。

サブタイトルの『さよならの裏に』がまさにピッタリのエンディングで、女性二人の友情を描いたドラマとしては秀逸な作品だと思います。

ジェンとベンの関係


ジェンは自分が殺害してしまったスティーブの弟ベンといい感じになるという、ややこしい関係になってしまいます。

ベンもアルコール依存症でいろいろと問題を抱え、しかもジェンとジュディの車に突っ込む事故を起こし逃げてしまうというダメ男。

それでもスティーブに比べるとやさしく善良であろうとするところが、母性本能をくすぐりしかもあのルックス!

ジェンはそんなベンに惹かれつつも、どうしてもスティーブを殺害して遺棄した事実が引っ掛かり一歩踏み込めません。ジェンとベンの関係がどうなるのかもシーズン3の見どころです。

クリスティーナ・アップルゲイトの変化

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dead to Me(@deadtome)がシェアした投稿

シーズン3を観て驚いたのが、ジェン役のクリスティーナ・アップルゲイトの変化。明らかに体重が増量していて、本当にびっくりしました。

子役のころからスレンダーボディをキープしていたのでどうしたの?と思いましたが、シーズン3の撮影中に難病の多発性硬化症と診断され、病気のため増量してしまったそうです。

クリスティーナは2022年11月14日にハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに名前が刻まれ、式典に登場しましたが病気の公表以来公に姿を現したのは1年以上ぶりとのこと。

式典にはジュディ役のリンダ・カデリーニもお祝いに駆け付けて、プライベートでも仲良しなのが伝わってきます。


『デッド・トゥ・ミー』のネット上での評判は?

『デッド・トゥ・ミー』シーズン3まとめ

最終シーズンはクライム・ドラマ的にはまあまあだったかなという印象ですが、女性の友情を描いたドラマとしてはすごくよかったと思います。

特にシーズン1&2は超おもしろいので、予測不可能なクライム・ドラマが好きな方にぜひおすすめです。Netflixに加入されている方はぜひチェックしてみてください♪